« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月の18件の記事

2013年1月31日 (木)

レコード!レコード!レコード!LPレコードプロダクトやレコードを自分で作ってみた例

image 耐熱強化ガラス カッティングボード ビニールレコード バナナ 丸型 (JosephJoseph -ジョゼフジョゼフ日本公式サイト-さん)

いわゆるまな板ですが。ここまでそのままのプロダクトもちょっと珍しい例だと思うのです。日本でも購入できますよ。


image The Ice Record Project (NOTCOT.ORGさん)

こちらは氷を型で凍らせてレコードを作った例です。
リンク先、美しい動画が用意されていますよ。



image 3Dプリンタで出力したレコード(GIGAZINEさん)

さらにこちらは、3Dプリンタでレコードを自作した例。近い将来、こんな加工を家で行えるのが普通のできごとになっちゃうはずなのです。


image LPレコードトランスフォーメーション 【マゴクラ】

ポリプロピレンシートで製作されたLPレコード。開いて組み立てるとレコードの代わりに音楽を聞くようになったあるものを収納できる道具に早変わり。
こういうアイデアは雑誌の付録にもいいのでは。

| | コメント (0)

2013年1月30日 (水)

絨毯なんだけどそうじゃない、いくつかの例がある件について

image

ダンボールカーペット (designboomさん)

これは!形もトラの敷物っぽい。地面に敷いてその上に座るっていう行為もニヤリ。総てがつながる素晴らしいデザイン。



image いろんなもので作るカーペット(designboomさん)

リンク先、いろんなものでカーペット模様を作ってます。




image オニオンリングファブリック (Variations on normalさん)

こちらはおいしそう。日本ならポテコか。




image Brick Carpet (design milkさん)

最後はどうみても普通の絨毯ですが。
規模が違うのです規模が。

| | コメント (0)

2013年1月29日 (火)

ダンボールを使った日常のちょっとした工夫

image 電話が使いにくいので (以下すべてThere, I Fixed Itさん)

うん、これって本当に正しいダンボールの使い方。
ちょっとの工夫で便利になる、っていうときの万能材料なのです。


image 掃除機の先っちょに

これもそう。ちょうどこの大きさのスキマが家にあったのではないかと。



image スピーカー付きのiPhoneスタンド

む、几帳面なんだか大雑把なんだか。でも好き。




image せんぷうき

いや、これはどうなんだろう。テープの補強がハンパないので絶対使ってる。



image 持ち主はきっと気づかない

え? どういうこと? 盗んだ人がバレないようにカムフラージュしたってこと?



image

カスタムパーツ

あ、これはある意味正しい気がします。でも走っちゃダメ。

| | コメント (0)

2013年1月28日 (月)

赤ちゃんの寝相アート 寝ている赤ちゃんの写真をアートに

image かたつむり (以下すべてZizA.rUさん)

Anne Geddesさんの赤ちゃんを撮影したシリーズ。
日本でも赤ちゃんの寝相アートって人気ですよね。



image みつばち

じつは寝ている姿だけを撮影されているわけではないんですけど。



image はっぱ

いやでもこれ、どうやって撮ってるんだろ。




image ぱら

これとかサイズ合わないですよね。ふしぎ。




image カラー

でもとってもピッタリおさまってるのです。

| | コメント (0)

2013年1月25日 (金)

靴を持ち運ぶ 靴バッグいろいろ

image ハイヒールバッグ ( If It's Hip, It's Here さん)

今日は靴とかばんを合わせたものをいくつか紹介します。
これはハイヒールと。ハイヒールのあのラインって、靴のアイコンなのですきっと。


image shoebag (DESIGNSPOTTERさん)

こちらもハイヒールなのですが…
上がバッグの象徴である持ち手と組み合わせているのに対して、これは靴の表面がそのまま伸びたら、っていう形をしています。

image Bootbag (Generate Designさん)

そしてこちらはブーツそのものに持ち手がつけばバッグになるよね、っていうデザイン。
すべて違うアイデアからその形に至っていることがわかります。


image 上履きバッグ (±0さん)

最後は深澤直人さん。
底が上履きになっていて、そのまま地面に置いても大丈夫をデザインに。

| | コメント (0)

2013年1月24日 (木)

あんなかたち こんなかたちのラグマット

image 矢印ラグ (Generate Designさん)

意味を持つラグマット。どうぞこちらへ。




image

Enterカーペット (Interior design roomさん) 

意味を持つラグマットその2。ちゃんと意味が一致しています。




image パネルラグ (Generate Designさん)

空間充填。このかたちで隙間なく埋められるってすごい。




imageチョコレートカーペット (designboomさん)

チョコレート。固そうなのに、柔らかいのです。

| | コメント (0)

2013年1月23日 (水)

輪郭線と現実との間にあるものについて

image ソファカバー (design milkさん)

輪郭線を描くことで、現実にそこにある効果と漫画のように見える効果を手に入れることができます。ところでこの2つ、本来は相反する効果と思うのです。


image ワイヤー彫刻 (Laughing Squidさん)

こちらは完全に平面作品のように見えます。でも実は立体作品。



image スケッチのような (dezeenさん)

花が無ければフィクションで、花を挿すことによって現実になるのです。



image Gif: walking (LikeCOOLさん)

一瞬の光が照らす輪郭が、とたんにリアルな動きを産むのです。

| | コメント (0)

2013年1月22日 (火)

なんかこうなまなましい感じのラグ

image 血の足跡バスマット (LikeCOOLさん)

ついてるわけないんだけどついてるイメージ。




image ひとのかたちじゅうたん (革新的発明と製品情報さん)

これはあかんやつ。でもトラだとこのポーズなんですよね…。




image 道端で死んでる動物のカーペット (designboomさん)

これもあかんやつやん。でもアイデアに感心。




image 牛の皮の形をしたラグ (design milkさん)

ちょっと亀っぽいけど牛モチーフです。ラグと牛革、どちらも用途は同じと気づくのです。

| | コメント (0)

2013年1月21日 (月)

あの映画のキャラをおもいきり可愛くしてみる

image なんの映画キャラかわかる? (Izismile.comさん)

トロンですな。青と赤がポイント。




image マトリックス。このポーズが無かったら、黒いおっさんふたり。






image キル・ビル。
カタナがポイントかと思ったら意外とジャージ。





image まさかの擬人化タイタニック。
仲良うなっとるやん。





image うお! 羊たちの沈黙。鉄格子が無ければ坂田利夫。






image

まさかの擬人化2、ゴースト。
どっちがゴーストだ、みたいな。

| | コメント (0)

2013年1月18日 (金)

目の錯覚?奇妙に見えるラグマット

image

窪んだように見えるラグ (design milkさん)

見る方向を限定するラグとも言えますが、あんがい見る方向って決まってる気がしますラグって。



image あのドラクエ階段カーペット

冷静に考えると降りるとき頭を打つんじゃないかっていう階段なんですが。ドラクエ世代にはたまらないカーペット。



image 壁の向こうに広がるじゅうたん (Pravdoliub IVANOV, Pravdo, artistさん)

これすごい。ものすごく小さいのにものすごく広がりを感じるのです。


image エラーカーペット (sasapongroove!!さん)

あのFAXなんかでガーッとなるアレですね

| | コメント (0)

2013年1月17日 (木)

ファスナーをプロダクト化するいくつかの方法

image Frog (LikeCOOLさん)

1本のラインで左右に分ける機能を持っています。




image ZipShoes (100SHIKIさん)

完全に分離することもできて、着せ替え可能です。




image Zipbuds | ジップバズ

2本のものを1本にまとめることもできます。




image Zipmark (LikeCOOLさん)

ここからはジッパーをデザインに利用した例。
まるで本をファスナーで閉じたようなしおり。



image ファスナー家具 (CONTEMPORISTさん)

硬いものを柔らかく見せる効果もあるようです。




image

ファスナー建築 (Magazineさん)

ありえない建築シリーズ。これでファスナーをイメージできるってすごい。



image

ファスナーの船 (Art Setouchiさん)

最後はファスナーの船。真上から見た場合を想像してみると…

| | コメント (0)

2013年1月16日 (水)

プチプチに守られてみる 身に付けるプチプチ 着るプチプチ

image Big Bubble Bags » BBB

ちょっと粒が大きめのプチプチバッグ。
軽量でかつ本格的なバッグなのです。



image プチプチ寝袋 <オトナ用> (プチプチSHOPさん)

たしかに軽くて暖かい。ちょっと蒸れるかもしれませんが。
リンク先、「受注生産」の文字が。



image @nifty:デイリーポータルZ:プチプチに守られたい

ご存知デイリーポータルZさんから。切ってテープで貼るだけで服になってることがスゴいのです。



image Bubble Wrap Suit (LikeCOOL.さん)

じつはプチプチスーツは存在します。どうみてもレイングッズにしか見えないのが玉にキズ。

| | コメント (0)

2013年1月15日 (火)

編んだ毛糸で変身するかぶりもの ニットコスプレ

image バットマン

バットマン。なんですが、耳のバランスが素晴らしい。




image ヨーダ (LikeCOOLさん)

ヨーダね。
これだけでヨーダってわかるのってなぜ。色?



image 騎士のヘルメット (Etsyさん)

さいきん話題になってたナイトヘルメット。
ちゃんと前の部分は下ろせます。



image スポック (LikeCOOLさん)

ミスター・スポック。
意外に髪型の効果も高いのです。



image 全身セーター (Laughing Squidさん)

最後は全身で。筋肉のようにも見える不思議。

| | コメント (0)

2013年1月11日 (金)

ハートを生み出す方法 またはハートを見つけ出す方法について

image ハートパンチ (Inspire Me Nowさん)

ごみをごみじゃないものに変えてしまいます。
ハートってそういうもの。



image 相手から見て初めてハート型とわかるリング (Design You Trustさん)

よく考えれば、相手にだけ伝わればいいのです。
ハートってそういうもの。


image ケーキの中にハートを仕込む焼き型 (The Neatest Stuff on Earthさん)

開けてみて初めてわかることってあるのです。
ハートってそういうもの。


image ハート型のゆで卵をつくる方法 (LikeCOOLさん)

傷付くくらい押さえつけて作るのです。
ハートってそういうもの。

| | コメント (0)

2013年1月10日 (木)

吹き出しのかたちをしたシェルフがいくつかある件について

image

Habla by Sanserif Creatius  (design milkさん)

人と高さを揃えれば、ちょうどそういう雰囲気に。
シェルフと中身を関連させる簡単で効果的な方法なのです。



image

Dream Bookshelf (DesignWorksさん)

こちらは「吹き出しの発信位置」を変更できる、雲形のシェルフ。背景になってしまわない家具のひとつのアイデアと思うのです。


image Large Comic Bookshelf (LikeCOOLさん)

シェルフとしては、もっとも使い勝手のいいかたちは四角なんですけど。ちょっと三角形を飛び出させるだけで、とたんに吹き出しに見えるのです。

| | コメント (0)

2013年1月 9日 (水)

トランプのデザイン その2

image

マークと数字で描かれたカード  (YouTubeさん)

これは!
見てるのも楽しいけど考える作業も絶対楽しい、そんなトランプ。 動画もありますからどうぞ。全枚公開の太っ腹。めくるのが早すぎてちょっと待って!ってなりますよ。

image ヘルベチカード (core77さん)

もう本当にファンの多いフォント、ヘルベチカ。…でデザインされたトランプ。



image メトロの切符に印刷されたカード (PSFKさん)

使い終わったメトロの切符を再利用したカード。目的を変えることで付加価値のつく例です。



image ウィーン・トランプ (MoCo Locoさん)

美しいデザイン、独特のタテヨコ比率。ちょっと和の雰囲気もないですか。



image ソリティア・カード  (core77さん)

ソリティアからの逆輸入。もっとも普及したトランプのデザインかもしれないのです。

| | コメント (0)

2013年1月 8日 (火)

どう見ても惑星 日常のアレが惑星に見える瞬間

image Devour (Christopher Jonassen Fine art photographyさん)

どう見ても惑星写真なこのシリーズ。
日常使うあるものが撮影されています。



image さてなーんだ。






image 実はフライパン。
むう、そう聞くとフライパンにも見えてくるこの不思議。





image Jason Tozer – Photographer –

次も惑星に見えるけど実はアレです。




image 正解はシャボン玉。
フライパンもシャボン玉も、丸くて意図的に作れない模様が表面にあるのです。

| | コメント (0)

2013年1月 7日 (月)

トランプのデザイン その1

imageスペースインベーダーカード (BLTDさん)

この類似性というか相似性に、いままで気づきませんでした。




image

悲しいトランプ (omami.ruさん)

よく見ると色々悲しいことになっているトランプ。拡大してこれなので、実際にはほとんどわからないはずなのです。ギャンブルってそういうもの。


image

アタマの無いトランプ (inspire me nowさん)

あ、そういや手に剣を持ってますよね。




image

黒一色のトランプ (Generate Designさん)

黒一色のトランプ。見えるものを見えなくすることに付加価値の生まれた例ですね。



image ロボット・トランプ (The Dieline -さん)

そういやトランプの柄ってロボット的。グラフィックもですが色も秀逸なのです。

| | コメント (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »