« 時の流れを視覚化するカレンダー | トップページ | 手にメモする行為をプロダクト化することについて »

2012年12月14日 (金)

鳥の巣箱をデザインしてみる

image 瓦になった鳥の巣箱 (LikeCOOLさん)

建材と一体になった巣箱なら、人と鳥とが一緒に住めるのです。



image パンでできた止まり木 (monogocoroさん)

食料でできた鳥の家。ヘンゼルとグレーテルでいうお菓子の家。



image ダンボールを芯材にした左官バードハウス (notebook @morita-arch.comさん)

ぜひリンク先で完成像を見て下さい。左官の芯材としてダンボールを利用した例。美しい鳥の家。


image 滑り落ちない巣箱 (designboomさん)

nendoさんのデザイン。滑らない生地を用いて、滑らないギリギリの角度に設置するのです。



image Tree House Bird Apartment (Domusさん)

同じくnendoさん。鳥と人が共生するアパートメント。nendoさんって、ストーリーをつくるのが天才的に上手いと思うのです。

|

« 時の流れを視覚化するカレンダー | トップページ | 手にメモする行為をプロダクト化することについて »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 時の流れを視覚化するカレンダー | トップページ | 手にメモする行為をプロダクト化することについて »