« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月の20件の記事

2012年12月28日 (金)

2012カミノデザインが選ぶ10大コンテンツと紙のニュース

image

nanoblock × 大図まこと夢のコラボレーション商品の登場です!大図まことのThe mint house blogさん)
オリンピックイヤー。クロスステッチデザイナーの大図まことさんと、もはや独自の道を進んでファンの多いnanoblock夢のコラボ。立体になってもすばらしく大図さんテイストなのです。


image

納豆の情報、納豆のレシピが満載!「納豆 金のつぶ®」|ミツカングループ商品・メニューサイト

ふつうはフタを外して→保護ビニールをとって→タレとカラシを取り出す、のですよね。それがひとつの動作で行えます。もはや発明。

image

movingprintlab.com

専用フィルムを重ねて動かすと、写真が動き出すのです。
この技術を開発したのは電通さん。とにかく驚きなのは、カラーであることと、フィルムを動かす方向を問わないっていう点なのです。

image

ダンボール製 ダンボー工作キット(株式会社 海洋堂さん)

これはニュースです。
ダンボーさんが、本当のダンボールで発売されました。
ダンボール製 ダンボー、ってちょっとシュールなタイトルだとさえ思うのです。 amazon ダンボール製 ダンボー工作キット 海洋堂

image

ビールジョッキを大量に持つ方法 (monogocoroさん)

これすごい。素晴らしいアイデア。もうリンク先、ぜひ動画をご覧くださいな。これなら持てるよ!
プラスチックの成形方法にもちゃんと適っているのです。


image

空中浮遊写真を撮る方法 (デイリーポータルZさん)

いやこれびっくりした!何枚かに一枚は本当に浮いているように見える完成度のものがありますよ!このアイデアってすごい。浮いているかどうかを人間はそこんとこで区別していたなんて。

image

Yo’Play (monogocoroさん)

食品を包む→再利用、の例。パッケージがブロックのように連結できてしまいます。食べた後も遊べる素晴らしいアイデア。メーカーから見れば、着色やグラフィックにも幅を持たせることができますが、なによりたくさん買ってもらえます。

image

Hydro-Fold by Christophe Guberan (dezeenさん)

紙によっては濡れた部分でキューっと曲がっていきますよね。それをそのまま折り目としてコントロールした実例です。
まるで生き物のように自分で折れていきますよ。山折りと谷折りのコントロールに試行錯誤やノウハウがある気がします。

image

[PDF]立体の「もと」大発見

空間を隙間なく充填できる平行多面体5種は、じつはたった1種類の五面体から成る、という発見。
それってつまり「立体の元素」だろうと。


image

The IKEA Knäppa camera (core77さん)

IKEAさんのダンボールデジタルカメラ。
むきだしの電池、穴を開けただけのファインダー、ハダカの端子、切り込みを入れただけのシャッター。それを許されるデザインが、ダンボールであることに驚くのです。

image

Igor Lobanov's Mind-Bending Wormhole Chair (core77さん) オドロキのジッパーで留める椅子。
・二枚がまったくの同型であること。
・ジッパーが組み立てと強度の両方を担っていること。
・完全に、しかもカンタンに平らになること。


image

透明な紙 (Cellulose nanofiber Materialsさん)

植物繊維はもともと透明なのだ、という情報にも驚きなんですが、熱にも水にも強いってもう夢の材料。建築に革命をもたらすかもしれません。TVやPCも紙だとしたら。紙が生活を変えるかもしれないのです。

image

「見てくれ、日本から最高のものが届いた!」らばQさん)

すばらしいアイデア。あの空気の入った緩衝材の一つ一つに穴を開けて廃棄する行為を、とってもうれしい気分に変えてしまうアイデアでもあるのです。喜びを送る、これぞパッケージの本質。

image

braille burgers (designboomさん)

ハンバーガーにゴマで表現された点字。ぜったいに自動化できるアイデアなのです。どうせ乗せるんだもの。下のほうにある動画が素晴らしいのです。


image

Put-in-Cups (monogocoroさん)

最後は金網にセットする専用のプラスチックカップ。これももはや発明です。美しいと撤去もされにくいのですきっと。

あ、今年も10個超えちゃった。

| | コメント (0)

2012年12月27日 (木)

家具や部屋 本当に使える飛び出す絵本 原寸大のポップアップ

image

今年のコクヨデザインアワードにも実際に使用できるポップアップが入賞していましたが。今日のテーマは原寸ポップアップ。

ドアからポップアップ(DesignWorksさん)
ドアっていつも異世界につながる入り口なのです。"必ず裏を見る"ので、ちょうどページをめくる行為につながります。

image

リーバイスのクローゼット(LikeCOOLさん)

ポップアップするクローゼットからリーバイスが。
ポップアップなのに収納する容積が必要なタイプは珍しいのです。


image

ポップアップテーブルウェア(MoCo Locoさん)

これは!テーブルにすべて組み込まれています。畳むとタイルのよう。「何かに組み込まれて」使用する例もとっても珍しいのです。


image

Really Big Pop-up Book (Yanko Designさん)

ほぼ部屋。
じゅうぶんに強度があれば、きっと実際に使用できますよ。



image 椅子と机 (The Design blogさん)

ダンボールを使うのはいいアイデア。この軽さで面材で折り曲げの利く材料って他に見当たりません。動画も必見ですよ。

| | コメント (0)

2012年12月26日 (水)

トランプ・タワーから始まって トランプを積んでみる

image

トランプタワーテーブル (designboomさん)

もしスチールのままなら安定感、トランプ柄を印刷すると途端に不安定に見えるこの不思議。



image

トランプランプ (inspire me nowさん)

トランプでつくられたランプシェード。うねりがとっても美しいのですが、組み方によって絵柄の見え方が違う点も楽しいのです。



image

トランプマシンガン (LikeCOOLさん)

トランプでつくられたウジ・マシンガン。トランプのペーパークラフトって珍しい。先っちょの筒のダイヤ模様がポイントな気がします。


image

トランプタワーのためのアタッチメント (core77さん)

トランプ・タワーを強固に作るためのアタッチメント。プライウッドをレーザーカットして作られています。見た目には何に使う道具なのかまったくわかりません。


image立体ソリティア  (designboomさん)

ソリティアのエンディングですね。3Dの大迫力。
実際には一部を切り欠かないと作れないってひとつの発見。

| | コメント (0)

2012年12月25日 (火)

メリークリスマス!クリスマスツリーをいくつか

image 祈りのツリーproject | 日本ユニセフ協会

被災地で飾るクリスマスツリー・オーナメント。どうやらダンボール製なのですが、これがとってもよくできているのです。



image 本のクリスマスツリー (LikeCOOLさん)

うん、クリスマスツリーって、家にあるもので工夫する方法もあるのです。保管場所も不要。



image クリスマス輸血パック (dezeenさん)

血の通った贈り物。




image 鏡を使ったクリスマスツリー (LikeCOOLさん)

これも家にあるものでシリーズ。こういうのを考えるのって本当に楽しい。



image コマになるクリスマスツリー (designboomさん)

ツリーがコマになっちゃいます。日本だとクリスマスツリー→お正月、っていう流れですね。

| | コメント (0)

2012年12月21日 (金)

日本パッケージングコンテスト2012の結果からすごいパッケージをいくつか

image いつでも新鮮シリーズ卓上ボトル(200ml)

カミノデザイン年末恒例、日本パッケージングコンテスト2012|日本包装技術協会さんの審査結果から。もう人類の叡智。

酸化しにくい新鮮シリーズの卓上ボトル版です。すごい。

image スーパードライチェンジカラー缶

温度で色が変わるインキを使用。ディスプレイ要素だけじゃなくて、飲み頃までわかるのです。



image 逆折りロック

もうこれはダンボールのカギ。フタをすると開けられず、ミシン目を破ると開くのです。開けたことがわかる一回きりのロック。



image キモチつながる包み紙

ガムの包み紙をメッセージカードとして使用できます。




image USPC(超耐水段ボール)製―イベントクーラー/どぶ漬け

よく縁日なんかでみるあれですね。
耐水ダンボールを継ぎ目なく組むことで水漏れを防いでいます。


image

トロネーゼ

まるで本当にチョコレートが溢れでたかのように見えるパッケージ。これですね。→トロネーゼ | グリコアイス



image

キットカット新幹線

キットカットのパッケージが新幹線に。のばしたり連結したりできるってまさに紙のメリット。
新幹線の点検専用車両「ドクターイエロー」がキットカットに - GIGAZINE

image

ぴったり ポンプ

焼酎の瓶から中身をきまった量だけ注ぐポンプ。一升瓶がそのまま使用できるのです。



image

そのまんま ポイッ

生ゴミ用の紙袋。紙袋ってところがポイントです。いれたとき、ビニールよりも清潔そうな感じがしますもん。



image

「出し入れしやすい」扇風機のパッケージシリーズ

オフシーズンは元箱に戻すっていうのは今後の常識になるのかもしれません。扇風機を戻せるパッケージ。

| | コメント (0)

2012年12月20日 (木)

ダンボー・ミニにかっぱえびせんペプシタミヤ愛媛みかんバージョンが発売されますよ

imageリボルテックダンボー・ミニ (海洋堂ミュージアムストア | KAIYODO Official OnlineShop Siteさん)
海洋堂リボルテックダンボーの全高80mmサイズが、来年の2/15に発売されますよ!
そしてそして、いままでAmazon版やセブンイレブン版などが確認されたこのダンボーさんに…

image リボルテックダンボー・ミニ カルビーかっぱえびせんバージョン

かっぱえびせん版も発売されることになりました!




image リボルテックダンボー・ミニ ペプシバージョン

こちらはペプシバージョン。
念のために書いときますがこれはウラ側ですからね。



image リボルテックダンボー・ミニ タミヤバージョン

こちらはタミヤ版。




image リボルテックダンボー・ミニ JA愛媛みかん箱バージョン

最後はみかん箱。もうダンボール箱といえばこれなのです。


image
amazonリボルテックダンボー・ミニ 企業コラボプロジェクト

| | コメント (0)

2012年12月19日 (水)

スイッチプレートって実はブラックボックスへの入り口だったりするのでは?

image 
スイッチプレート・ガーデン (Yanko Designさん)

「節電をお願いします」なんて張り紙するよりも効果的なのかも。


image 直感的に明かりのつく場所がわかるプレート (SlashGearさん)

間取りが示されたスイッチプレート。
どのスイッチかひと目で分かります。

image スイッチプレートクリップとフック (design milkさん)

後付けできるクリップとフック。
家を出るときに最後に触れるのはスイッチプレートなのです。



image 壁紙を隠さないスイッチプレート (design milkさん)

美しいですが、じつはプレートは壁紙の破れを隠すためなので…職人さんは泣いちゃうかも。



image 奥行きのあるスイッチプレート. (Interior design roomさん)

じつはプレートの奥に、インフラの内部構造がある奥行きを感じさせるのです。

| | コメント (0)

2012年12月18日 (火)

ピーナッツ 落花生の殻を使ったプロダクトがある件について

image

タベルメ マメッセージ (株式会社ありがとうさん)

落花生に印字できるサービスです。それでなくてもまじまじと見つめてしまうあの殻に、文字が入っているのです。デコボコ感もたまりません。


image 落花生クリスマス (QIP.RUさん)

かわえー。よく考えると、ひとつとして同じものは無いはずなのです。ふしぎ。



image

ピーナッチ (株式会社ダイマツさん)

殻を履いてしまうアイデア。まさに殻なのに、とっても気持ちのいいデザイン。歩いたときの音が聞こえるようです。



image ピーナッツボール (connox.designさん)

脳じゃないですよ。繭でもないのです。

| | コメント (0)

2012年12月17日 (月)

手にメモする行為をプロダクト化することについて

image Notes Tattoo (DOMINIC WILCOXさん)

手の甲にはるタトゥーシール。 
 



image To-Do Tattoo (productdose.comさん)

こちらは手のひら。
ところで手にメモするとき、手の甲派ですか手のひら派ですか?


image 手のひらメモ (革新的発明と製品情報さん)

というわけでこちらは手のひら派。
手にメモする行為をもっともダイレクトに商品にした例だと思うのです。そして今回唯一、実際には手にメモしていない例。


image ナースメモ (文具で楽しいひとときさん)

ああ、たしかに看護師さんの手っていろいろ書いてありますよ。「手にメモ」の使い勝手を追求した例です。
あとは筆記用具をどうするか。


image LIST-IT 100 (DesignWorksさん)

こちらはその解決例のひとつ。手首に巻くメモなのですが、色の種類が豊富なので色別に行動を決めておけば、メモの必要はなくなります。


image

Rememberings (design milkさん)

さらにこんな例も。
リングにはあらかじめ「薬を飲む」「母に電話」などが刻印されています。選んではめるメモリング。

| | コメント (0)

2012年12月14日 (金)

鳥の巣箱をデザインしてみる

image 瓦になった鳥の巣箱 (LikeCOOLさん)

建材と一体になった巣箱なら、人と鳥とが一緒に住めるのです。



image パンでできた止まり木 (monogocoroさん)

食料でできた鳥の家。ヘンゼルとグレーテルでいうお菓子の家。



image ダンボールを芯材にした左官バードハウス (notebook @morita-arch.comさん)

ぜひリンク先で完成像を見て下さい。左官の芯材としてダンボールを利用した例。美しい鳥の家。


image 滑り落ちない巣箱 (designboomさん)

nendoさんのデザイン。滑らない生地を用いて、滑らないギリギリの角度に設置するのです。



image Tree House Bird Apartment (Domusさん)

同じくnendoさん。鳥と人が共生するアパートメント。nendoさんって、ストーリーをつくるのが天才的に上手いと思うのです。

| | コメント (0)

2012年12月13日 (木)

時の流れを視覚化するカレンダー

image

ナプキン・カレンダー (Yanko Designさん)

もう一枚使いたい!と思っても、明日まで待たないといけないのです。



image

365 (Designlinesさん)

おそらく365日かけて編むのだと思うのですが。ひと目ひと目が時間の流れを紡ぐのです。



image

落ち葉カレンダー (DesignWorksさん)

まるで落ち葉のような日めくりカレンダー。自動的に切り離せる機構が備わっています。



image

ニット・カレンダー (designboomさん)

ニット・カレンダー。ほつれていく様が過ぎ去った時間なのです。



image

消えるカレンダー (革新的発明と製品情報さん)

こちらは本当に消えますよ。1年たつと真っ白の紙が残るだけ。




image

オニオン・カレンダー (I Believe in Advertisingさん)

毎日タマネギがスライスされていきますよ。毎日微妙に違う絵が現れるわけですが、いまどのあたりってわかるので、視覚的に過ぎた日を実感できてしまいます。

| | コメント (0)

2012年12月12日 (水)

傘のさきっちょ または自立する傘

image

転がる傘 (革新的発明と製品情報さん)

傘の先ってひきずりますよね。あらかじめ転がるようデザインされた傘。



image

スタンプ傘 (designboomさん)

こちらも転がるのですが…先がスタンプになってます。引きずる軌跡が残るのです。



image 自立する傘 ドアストッパー (designboomさん)

傘の先端がドアストッパーになっています。自分が自立するだけじゃなくて、ドアまで止めてしまいます。共生する傘かも。



image 自立する傘 立てかける (Yanko Designさん)

先端を切ることで立てかけることが可能な角度に。
じつはひとつ上に紹介したリンク先では、違うカットの方法で同じアイデアを実現しています。


image 100% / スタンドアンブレラ 2 (cainaさん)

超有名、足の生えた傘。自立する傘の代表的な製品なのです。

| | コメント (0)

2012年12月11日 (火)

本気で探しました!クリスマス会プレゼント交換のアイデアを500円以下と1000円以下で。女子会や子ども会などでも使えますよ。2017年最新版!!

AD




もうね、本気で探しましたよ。2017年最新版。全260アイテム。

プレゼント交換って予算500円以下か予算1000円以下ですよね。
低価格で選ぶって難しい! だってもらった人に喜んでもらいたい。

だからといって100均詰め合わせってのもちょっと寂しい…。
そこで探しました!プレゼントのアイデア。 誕生日にも使えちゃう。
男子も女子も、男性にも女性にも。おしゃれなものも面白いものも。

幼稚園や幼児向けから小学生の子供会に。
友人やサークル、会社やママ友とのクリスマスパーティーに。

ちょっと量が多いので、別ページにまとめました。


プレゼント交換に 
幼児や小学生に


子ども向け
500円以下→
38アイテム
kodomo500

プレゼント交換に 
幼児や小学生に


子ども向け
1000円以下→
38アイテム
kodomo1000

プレゼント交換に 
パーティ/女子会


大人向け
500円以下→

38アイテム
otona500

プレゼント交換に 
パーティ/女子会


大人向け
1000円以下→
38アイテム
otona100

Xmasも誕生日も! 
小さいお子さん


お子さん
お孫さんに
低学年より下→
31アイテム
kodomoyouji

Xmasも誕生日も! 
大きいお子さん
 

お子さん
お孫さんに
高学年より上→
31アイテム
kodomo-kougaku
 
ちょっとしたプレゼントに
 

同僚/お友だちに
1000~2000円→

23アイテム
otona-2000

お友だちの誕生日に
 

同僚/お友だちに
2000~4000円→

23アイテム
otona-4000

| | コメント (0)

切り取り線を切り取ってみる

image

切り取り罫線のアクセサリー(革新的発明と製品情報さん)

ものすごくブラックなアイデアですよねこれ。
切り取り線なのにつながってる、そして手首もつながってるアクセサリ。


image

切り取り線壁紙 (LikeCOOLさん)

壁紙というかステッカー。背景である壁紙が、生活とつながるのです。



image

余分なものを切ってみる (I Believe in Advertisingさん)

切り取り線だけじゃなくて、四角形の定形がさらに余分感を強調しています。



image あるものに入れられた切り取り線  (Inspire Me Nowさん)

そこはぜったい切っちゃダメ!っていうところに切り取り線を入れるプロジェクト。

| | コメント (0)

2012年12月10日 (月)

取説トリセツのデザイン または取説をどこに描くか

image IKEA風ストーンヘンジ (LikeCOOLさん)

IKEAさん風に描かれたストーンヘンジの組み立て方。カンタンに作れそうなので不思議。
IKEAさんの説明書はそっけない、って言われることもありますが、万国共通理解できるすばらしい方法なのです。

image IKEA風棺桶 (MikeSacksさん)

こちらはかんおけ。といってもIKEAさん風に描かれた漫画になってます。



image パイシート(LikeCOOLさん)

パイシートに描かれたパイの作り方。
だれもが必ず見る方法なのです。広告や記事専用のパイシートを提供するアイデアかも。


image 組み立て家具 (Designbuzzさん)

説明書を入れると、必然的にパッケージも必要になるわけですが。なるほどこのアイデアなら説明書不要、現品があれば事足ります。

| | コメント (0)

2012年12月 7日 (金)

ロッキングチェアを動力に変える 機能のあるロッキングチェア

image 帽子を編んでくれるロッキングチェア (dezain.netさん)

前後に揺らすと帽子を編んでくれます。ちゃんと頭上で。




image 小銭を落としても保管してくれるロッキングチェア (革新的発明と製品情報さん)

倒しすぎてポケットから小銭を落としても、ちゃんと保管されるスロットを備えたロッキングチェア。


imageiPadを充電してくれるロッキングチェア (design milkさん)

前後に揺らすと充電してくれる、だけじゃなくて左右にスピーカーまで備えてます。

| | コメント (0)

2012年12月 6日 (木)

重ねて絵合わせできる動物おもちゃが楽しい件について

image FLAT ZOO (monogocoroさん)

部分だけが描かれたなんとなく動物っぽいプライウッドを、重ねることで新種の動物を産み出します。そもそも新種って大人の概念ですよね。


image アニマルナイフ (Neatoramaさん)

これいい!
いわゆる十徳ナイフを使って、あたらしい動物の組み合わせを作ることができます。取り締まられませんように。


image 絵合わせカップ (core77さん)

こちらも楽しいアイデア。カップのスタッキングで行う絵合わせです。接合部分がちゃんとつながるようにデザインされています。


image Cutters (LikeCOOLさん)

クッキーに切り込みが入っていて、組み合わせて新種の恐竜をつくることができます。

image 積み木でつくるくるま (MoCo Locoさん)

最後は動物じゃないんですけど。
ダボ接合で、いろんな車を作ることができますよ。
インテリアにもいい。

| | コメント (0)

2012年12月 5日 (水)

新聞紙を使ってつくる 新聞紙の再利用

image 新聞トートバッグ (design milkさん)

新聞からつくるバッグ。イメージよりも強度も質もあるんですよねこれが。



image 新聞スツール (dsgnWrld | propagate designさん)

巻いただけ、っちゃあそうなんですが。
よく見ると絵柄が揃ってます。



image 新聞コードペンダント  (design milkさん)

こちらは照明。ボウル状のものに糊で貼っていくのかな?




image 新聞タイプライターInspire Me Nowさん)

これはもうペーパークラフトの手法。文字を打つ道具を文字で作る。



image新聞…Inspire Me Nowさん)

この方のサイトの作品からして、おそらく人は入っていないと思うんですけど…
新聞が捨てられていても驚かないのに、これだとギョッとする理由って。

| | コメント (0)

2012年12月 4日 (火)

鹿の椅子 椅子の鹿 ふたつの相性がいい件について

image antler chic(designboomさん)

まるで剥製のような椅子。よく考えるとどちらも四本足です。




image バンビチェア (designboomさん)

かわえー。
斑点と丸っこさ。もうそうとしか見えません。



image

Antler Armchair by Nendo for Cappellini(design milkさん)

Nendoさんのアームチェア。
ツノの先端をくっつけて輪っかにする発想って、きっと常人ではできない高い壁。


image

My Deer by Jeroen Wesselink(dezeenさん)
飾るとトロフィー、座るとスツールに。
…といいたいところですが、スツールとして使っているときには全く鹿とわかりません。スツールとしか見えない。
逆に飾っていると100%鹿なのです。これってすごいことですよ。



image 椅子鹿 (das moebelさん)

最後は鹿の椅子、じゃなくて椅子の鹿。

| | コメント (0)

2012年12月 3日 (月)

もはや足のコスプレ っていうスリッパ

image タンクスリッパ (Geekologieさん)

戦車を履くってどうやって思いつくんだろ。
このまま移動できそうですけど。



image ホビットスリッパ (I New Idea Homepageさん)

ホビット 思いがけない冒険も公開されますし。
足のサイズで体が小さく見えるってもはや発明。



image ジーンズサンダル (LikeCOOLさん)

腰パンが行く着く先。




image シャークソックス (LikeCOOLさん)

最後はくつした。かわいい。
色の使い分けが絶妙です。

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »