« ヨーグルトから納豆まで (大げさじゃなく)人類の進化を感じる ふたにされたくふう | トップページ | あんなものやこんなものを切り開いて 木をつくりだす人たち »

2012年8月15日 (水)

カップの染みを楽しむ方法

image Red Hong's No-Utensil Drawing Skills (core77さん)

カップの染みで描く絵画。染みと見るか絵画と見るか、寄りと引きの違い。



image Coffeemaze! Better Than Any Gaming (Yanko Designさん)

ちょっと気になるあの「垂れ」を、ソーサーのデザインで楽しいものに変えてしまいます。冷めるよ!



image Drip Tease cup and saucer in gold (Reiko Kanekoさん)

こちらは染みそのものをデザインに取り入れたカップ。染みが価値に変わるのです。



image Coffee (LikeCOOLさん)

それまではまったく意味が理解できないのです。
そしてある瞬間、誰もが理解できるものに変わります。



image Tea Bag Coffin (laissezfaireさん)

どうせ汚れるならそこにしまっちゃえ。
説明不要の、だれもがそうするカタチ。

|

« ヨーグルトから納豆まで (大げさじゃなく)人類の進化を感じる ふたにされたくふう | トップページ | あんなものやこんなものを切り開いて 木をつくりだす人たち »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヨーグルトから納豆まで (大げさじゃなく)人類の進化を感じる ふたにされたくふう | トップページ | あんなものやこんなものを切り開いて 木をつくりだす人たち »