« 透明なトランプ スケルトン・カード | トップページ | ホットドッグを犬化するひとたち »

2012年8月31日 (金)

平面でキャラクターを表現する方法

image Paper Cuts ("Olly Moss"さん)

切り絵で表現された映画のキャラたち。
すごい。単にシルエットを切っただけでは、きっとこうはなりません。


image A Spectacular Series of Felt Collages by Jacopo Rosati (Laughing Squidさん)

こちらはフェルトを重ねて。
色が使えて、厚みがあって奥行きが表現できる素材なのです。とはいえこれだけ単純化してもわかるってすごい。

image perspective sculptures (designboomさん)

こちらはいっけんそのままのキャラなのですが…
リンク先、じつはある意外な方法で作られたキャラたちなのです。


image Dancing Beetles Optical Illusion (Mighty Optical Illusionsさん)

最後もある有名キャラ。
…なのですが、どうしても何が描かれているかわからない、っていう人が続出。

|

« 透明なトランプ スケルトン・カード | トップページ | ホットドッグを犬化するひとたち »

紙と平面世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 透明なトランプ スケルトン・カード | トップページ | ホットドッグを犬化するひとたち »