« 平面広告+アクション。ちぎり広告の進化形について | トップページ | 名刺からロズウェル事件まで あんなものやこんなものをプラモデル化するひとたち »

2012年8月10日 (金)

ミスタードーナツ ドーナツを入れるあの箱について

image リカちゃん ミスタードーナツショップタカラトミーさん)
ミスタードーナツの箱って、仕組みとしてはケーキの箱と同じなんですけど、とにかくタテヨコの寸法が独特なんです。シルエットだけでドーナツの箱ってわかるのです。
そのドーナツの箱が、あるものに変化するおもちゃがタカラトミーさんから発売されていますよ。

image ダスキン リッチドーナツ5個セット2007日本パッケージングコンテストさん)

え!初めて見ました。タテ置きじゃなくて平積み、しかも2段積みできるドーナツ用のパッケージです。


image @nifty:デイリーポータルZ:ケーキ箱型カバンの提案

こちらはケーキの箱ですけれども。たしかに別パーツも金属パーツも不要で開け閉めできる画期的なカバンなのです。



image @nifty:デイリーポータルZ:鉄のケーキ箱でケーキを守れ

スチールバージョン。「おかもち」はここから生まれたのかもしれない、というフォルム。



image すぐに作れる、おいしい新発見。おうちでアレンジドーナツミスタードーナツさん)

ミスタードーナツさんの公式サイトで、お楽しみコーナーってあるんですけどね。そこでドーナツのアレンジ調理が紹介されています。ポン・デ・リングのモチモチ感を本当にお餅として使うアイデアを公式サイトでってスゴい。しかも美味しそうなのです。

|

« 平面広告+アクション。ちぎり広告の進化形について | トップページ | 名刺からロズウェル事件まで あんなものやこんなものをプラモデル化するひとたち »

紙でできたもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平面広告+アクション。ちぎり広告の進化形について | トップページ | 名刺からロズウェル事件まで あんなものやこんなものをプラモデル化するひとたち »