« 名刺からロズウェル事件まで あんなものやこんなものをプラモデル化するひとたち | トップページ | カップの染みを楽しむ方法 »

2012年8月14日 (火)

ヨーグルトから納豆まで (大げさじゃなく)人類の進化を感じる ふたにされたくふう

image 4ポットヨーグルト史上初!ヨーグルトが付着しにくいフタに!|森永ビヒダスヨーグルトBB536
蓮の葉のような超撥水技術による「ヨーグルトがつきにくいフタ」。ビヒダスの4連ヨーグルトで体験しました。最初は知らずに「今日は運がいい」とか思ってましたよ!それからずっとビヒダスを選んでます。

image 納豆の情報、納豆のレシピが満載!「納豆 金のつぶ®」|ミツカングループ商品・メニューサイト

ふつうはフタを外して→保護ビニールをとって→タレとカラシを取り出す、のですよね。それがひとつの動作で行えます。また「タレがあらぬ方向に飛び出す」現象からも開放されますよ!

image 商品情報|谷川連峰の天然水 FROM AQUA(フロムアクア)

むう。たしかに移動中だともうフタってどうしてよいのかわかりません。たいてい両手が塞がってたりもするし。
外したあとに落ちないキャップ。カチッととまる、って何気にすごいことなのです。

image  Knife Lid (laissezfaireさん)

最後は使いきりバター。フタがバターナイフになってます。
説明書も不要で、誰でもひと目で理解できるデザインなのです。

|

« 名刺からロズウェル事件まで あんなものやこんなものをプラモデル化するひとたち | トップページ | カップの染みを楽しむ方法 »

紙を加工する」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 名刺からロズウェル事件まで あんなものやこんなものをプラモデル化するひとたち | トップページ | カップの染みを楽しむ方法 »