« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月の22件の記事

2012年7月31日 (火)

いろんなもので表現された小さい街並み

image

safety matches (designboomさん)

紙マッチ。これなら燃やしても安全です、っていう。
マッチは個別に使うのに使う前は一列に揃っているものの代表です。


imageLandmark buildings of the world as acrylic rings (Boing Boingさん)

有名建築リング。重ねれば重ねるほど、街の奥行きが表現できるのです。


imageLonely City USB Hub (MoCo Locoさん)

こちらはUSBハブ。使用中は小さく窓が光るのです。ひとりじゃないよ、っていう。



imageParisian skyline rendered in chocolateThe New York Timesさん)

こちらは21_21 DESIGN SIGHTで過去に開催された「チョコレート展」から。makoto hashikuraさんのバリチョコレート。
チョコレートにできる「バリ」の部分がパリになってます。


imagePop-up City (Oh Joy!さん)

最後は傑作飛び出す絵本。ページをめくるごとに、街が発展してきます。驚くことに、最初の一軒は最後まで同じ家なのです。それをある工夫で実現されていますよ。おとなプレゼントにも最適。



Popville

| | コメント (0)

2012年7月30日 (月)

まるでマジック!? 浮いたり消えたり切断されたり

imageInvitation to Levitation (MoCo Locoさん)

完全に浮いてます。一方向からしか見ることはできませんが、普段の生活の中でしかも目の前に現れたら、やっぱりビックリするのです。



imageMind Blowing Optical Illusion Art Installation (Neatoramaさん)

こちらも見事に浮いてますよ。しかも上とは全く異なる方法です。さらに誰でも、訓練も道具も不要で浮くことができる素晴らしいアイデア。



imageごはんですよが浮いてた

すごいなあこれ。だれも意図してないのに浮いてるなら、もはや超常現象。

 


imageDesk Objects by Max Phillips  (MoCo Locoさん)

時計、照明、小物入れの卓上セット。中に入れたものが消えるわけじゃなくて、中のものが見えなくなるのです。もう説明しにくいので、リンク先の動画をぜひ見てくださいな。どうやってるんだろこれ。UMUかな?


image

切断マジックファッションARTRICKSさん)

つながってるはずのものがつながってないとか、本来自然なラインのはずの線が途中で途切れてるっていう現象は、おもわぬ効果を生み出すのですね。まるで胴切断されたようなドレス。

| | コメント (0)

2012年7月27日 (金)

パッケージトランスフォーマー!変形させたり組み直したりして違う目的で再利用・リサイクルできるようあらかじめ展開図を設計されたダンボール箱やパッケージのアイデア

image

The Orange Owl: Inside-Owl (I Believe in Advertisingさん)

手提げパッケージを裏返すとふくろうの顔をしたミニテーブルになります。脚や眉もついてる芸の細かさ。内側印刷は日本ではフェリシモさんが有名ですが、なんだか特別なパッケージの気がするものです。

imageHP Cardboard Briefcase Becomes a Cardboard Workspace (TheDieline.comさん)

HPのコンピュータを購入すると、パッケージがもれなくテーブルに変化します。小さい部品は緩衝材のようですよ。


imageMove! Your Butt And Stuff (Yanko Designさん)

こちらは見た目ごくごく普通のダンボール箱が、組み直すとスツールに変化します。引越しの後片付けの途中でちょっと休憩…なんて風景が浮かぶのです。


imageHangerpakPackaging of the Worldさん)

こちらはパッケージを分解して組み立てるとハンガーになります。全面的に組み直すのはもはや材料取りなので、ダンボールそのもののリサイクルのススメ、ともいえそう。とにかく非常に珍しい方法です。

imageVeuve Clicquot Clicquot BoxGood Design Awardさん)

パッケージのリサイクルはこんな高級品でも見られます。ヴーヴ・クリコのギフトボックス。開くとそのままシャンパンクーラーとして使えるのです。というよりクーラーをそのままパッケージにしたイメージかも。

imageQUALY / Block (scopeさん)

Blockというスタッキングできる分別ごみ箱のパッケージ。穴を開けてそのまま(商品と同じく)スタッキングできるオープンラックとして使えてしまいます。商品の複数購入を促す優れたアイデアと思うのです。

image花箱1アレンジメント用のフラワーボックス 【マゴクラ】

フラワーアレンジメント用の手提げパッケージ。取っ手部分を内側に織り込むと、家庭や店頭でそのままアレンジメントを飾るトレイというか花器として利用できますよ。

| | コメント (0)

2012年7月26日 (木)

ダンボールでエッフェル塔を作るひとたち 小学生夏休みの工作のヒントにも!

ちなみに昨日はダンボールでスカイツリーを作るひとたち、でした。夏休みの工作として作るなら、エッフェル塔のほうが作りやすいと思います。シルエットが特徴的なので誰が見ても理解できることと、単独で自立するので台座をつくる必要がありません。…にしても美しいシルエットですね。   
   
imageTour EiffelThe Art Student's Blogさん)   

エッフェル塔のかたちに切ったシートを組み合わせて、シルエットのみを表現する方法です。大きく作ることも可能ですね。鉄骨の模様を切り抜いたり、鉄骨をイラストとして表現することもできそうです。
   
   
image組み立て式エッフェル塔フィガロジャポンFIGARO.jpさん) 

面で表現するタイプ。この場合はシートをちょっと曲面に曲げる必要が出てきますが、すくないパーツでより忠実に表現できる方法です。面なのでリンク先のように表面のグラフィックも楽しめるのです。   

   
imageCardboard LandmarksThe Art Student's Blogさん) 

エッフェル塔としてはたぶん珍しい、積層でつくるタイプ。   
いっけん積めばよさそうですが、エッフェル塔のシルエットを再現するには実は緻密な設計が必要になると思います。    
ただ貼っていくだけなのは魅力的。    
   
imageModels of la "Tour EiffelQuart de Poilさん)   

この組み方はダンボールクラフトとして見てもとっても珍しいと思うのです。   
シートをひねって(3次元に曲げて)立体を表現する方法。おみやげにピッタリの、素晴らしい組み立てキット。    
   
imageamazonのダンボール箱を使ってつくるエッフェル塔マゴクラ) 

最後は差し込みと面構成とを併用するアイデア。Amazonのダンボール箱か、または3mm厚のダンボールシートがあればつくることができますよ。5mm厚に拡大すれば40cm超の大型に。型紙も公開されています。


このカミノデザインの記事の中で、工作のアイデアの役にたちそうなものをまとめてみました。参考にしてみてくださいな。

●トイレットペーパーの芯で作ってみる。
トイレットペーパーの芯の再利用 工作やアートに 夏休みの工作のヒントにも: カミノデザイン【kaminodesign】

●スカイツリーをダンボールで作ってみる。
ダンボールでスカイツリーを作るひとたち 小学生夏休みの工作のヒントにも!: カミノデザイン【kaminodesign】

●エッフェル塔をダンボールで作ってみる。
ダンボールでエッフェル塔を作るひとたち 小学生夏休みの工作のヒントにも!: カミノデザイン【kaminodesign】

●ペットボトルを再利用して作ってみる。
夏休みの工作にも! ペットボトルを再利用して作れるもの: カミノデザイン【kaminodesign】

●ダンボールでロボットを作ってみる。
ダンボールでつくるロボットは作り方によってロボットのデザインそのものが変わるのだ、っていう話 夏休みの工作でロボットを作ろうとしている小学生のお父さんへ: カミノデザイン【kaminodesign】

●とにかく動く工作を作ってみる。
夏休みの工作のヒントにも!ロボットを動かすペーパークラフト工作キットをセットで贈ってみる | プレみや【pre-miya】 

●動く工作の関節をなんとかしたい。
夏休みの工作 紙で関節をつくるには: カミノデザイン【kaminodesign】
夏休みの工作のヒントにも!いわいさんちのリベットくん と 専用リベットをセットで贈ってみる | プレみや【pre-miya】

●Amazonのダンボール箱で工作を作ってみる。
amazonのダンボール箱を使って作る夏休みの工作: カミノデザイン【kaminodesign】

●もうとにかくなんでもいいのでダンボールで作ってみる。
小学校の小学生低学年から高学年とそのお父さんまで 参考作品をみてオリジナルを作ってしまうダンボールでできる夏休みの工作ヒントとアイデア: カミノデザイン【kaminodesign】

●飛び出す絵本を作ってみる。
夏休みの工作にも!ポップアップ飛び出す絵本の作り方と色画用紙をセットで贈ってみる | プレみや【pre-miya】

| | コメント (0)

2012年7月25日 (水)

ダンボールでスカイツリーを作るひとたち 小学生夏休みの工作のヒントにも!

型紙ダウンロード可能な夏休みの工作しかけ絵本。型紙ダウンロードなのに個別の作品ができあがります。

いやまずですね、割り箸を大量に用意したお父さん!割り箸で曲面を作るのはとっても難しいのです。また骨組みひとつひとつを再現すると、数メートル規模になっちゃいますよ。

そこで!ダンボールか紙でつくりませんか。骨組みは描いちゃえばいいんです。

まったく異なる4種の作り方で製作された、ダンボールのスカイツリーを紹介したいと思います。ぜひ参考にしてくださいな。

続きを読む "ダンボールでスカイツリーを作るひとたち 小学生夏休みの工作のヒントにも!"

| | コメント (0)

2012年7月24日 (火)

家のかたちをしたもの

imageHouse For Chopsticks (Generate Designさん)
こちら家型の箸置き。煙突、屋根、壁、床の4パーツに分かれます。新築祝いとか引越し祝いにいいなあ。そしてなんとこの細かさで陶磁器なのです。

imageハウス型ティーストレーナカジュアルプロダクトオンラインストアさん)
家のかたちをしたティーストレーナ。いわゆるティーバッグって、よく考えると家のカタチをしているといえなくも。それに厚みをつけたとしたら、ひとつの家になるのです。

imageIEMONOAll About スタイルストアさん)
これいい。南部鉄器のペーパーウェイトです。価格も手頃で、小さいけれど机の上の雰囲気を作ってくれます。家のかたちって、安定感と上下の向きを決めるのですね。

image

Midget & Giant (LikeCOOLさん)
最後はもう商品化してほしいくらいのアイデア。いわゆるウェブカメラにとりつけるカバーですけれど。その効果はごらんの通り。じぶんが小さくなったんだか相手が大きくなったんだか。

| | コメント (0)

2012年7月23日 (月)

オリガミorigamiという名の椅子

imagePapton chair (Core77さんで知りました)
まるで折り紙のように美しいダンボール製の椅子。特に難しい背もたれ部分も、一連の「折り」の中でデザインとしてまとめてられています。この背もたれ、全体の強度UPにも一役買っていますね。

imageOrigami Chair (MoCo Locoさん)
上のものと見比べてみてください。こちらはプライウッド製。プライウッドでありながら、まるで折り紙のようにデザインされています。アプローチは違っても、よく似たデザインになるのはおもしろいのです。


image天童木工の「ORIZURU」 (pdweb.jpさん)
フェラーリのデザインで知られる奥山清行さんの「ORIZURU」。成形合板技術による、まさに「折られた」椅子。天童木工の成形技術なくして実現不可能なデザインです。

imageFolded Chair (Yanko Designさん)
上のものと見比べてみてください。こちらはステンレス製です。3次元折り目の処理に、スリットが使用されています。これなら2次元として処理できます。また金属板による背もたれのバネも期待できますね。


imageOrigami Chair (designboomさん)
紙や金属なら例はいくつかありますが、本当に一枚のシートを折ることで椅子になるデザインはとっても珍しいと思うのです。本当に座れるのか心配なくらい。展開図もまた美しいのです。

image

Folder Chair by Stefan Schöning (design milkさん)
こちらはポリプロピレンシート1枚を折って製作された椅子。PPシートは紙のように扱える素材ですが、目の流れがなく、薄くても強度があり、また水にも強い素材なのです。

image

EVA Chair for Kids by h220430 (CONTEMPORISTさん)
こちらはEVAという発砲素材1枚で製作された子ども用の椅子です。構造とカラーリングと意匠とクッションを同時に備えるデザインです。子ども用っていうスケールも強度を保つひとつのポイントですね。


imageOrigami Chair (Yanko Designさん)
origami、と名のつく椅子でも、曲線的にデザインされたものもあるのです。まるで1枚の紙をクシャっと丸めたかのような椅子。端部の反り返りがいかにもオリガミの雰囲気なのです。

imageOrigami Chair (Yanko Designさん)
プラスチックで一体成型された椅子です。ちょうど折り目がオリガミをイメージさせます。向きを変えても使用できる楽しいアイデア。なぜだか動物を思わせますが、それもオリガミの特徴ですよね。


imageOrigami (Gizmodo ジャパンさん)
最後は形状ではなくて、その変形具合からオリガミをイメージさせる珍しい例です。リンク先の動画をご覧ください。まるで生き物のようなスムーズな立ち上がりなのです。

| | コメント (0)

2012年7月20日 (金)

意外なものに空気を入れるプロダクト

imageInflatable BeardLaughing Squidさん)
ひげです。ひげは文化によっては重要な意味を持つので、つけひげも進化するお国柄ってあるのだろうな。


imageGiant Inflatable Rock 'N' Roll Quiffneatoshopさん)
こちらはリーゼント。空気を入れるプロダクトはカンタンに巨大なものを作ることができますが、日本では「頭にかぶる」アイデアを見かけることはほとんどありません。安全上の問題かな。

imagestandalone (Designlinesさん)
こちらは空気でふくらませて使用するごみ箱です。ごみとごみ箱の境界があいまいなような、そしてうつくしいごみ箱。


imagebeta and limited collections (designboomさん)
金属のプレートをふくらませた、まるで風船のような家具。なんだか見た目まで軽く見えるこの不思議。


image

AIR-BONSAI東京ミッドタウンさん)
東京ミッドタウン、「日本の新しいおみやげ」コンペの受賞作です。ダッコちゃんをイメージさせる黒いビニール。日本人でももらってうれしい、現代のおみやげです。

image

Junya Ishigami : space for your future @ TOKYO
最後は建築家、石上純也さんの「四角い風船」。東京都現代美術館での展示です。重さ1tのアルミの巨大な箱が、ヘリウムの浮力だけで漂っているのです。リンク先はYouTubeの動画。

| | コメント (0)

2012年7月19日 (木)

ひもで縛る椅子 ひもでつなぐ家具

imageBound Basics by Toon Welling (dezeenさん)
薄いプライウッド部材で作られた椅子。その変形を防ぐために、ロープがナナメに張られています。いわゆる筋交いですね。


imageviktor matic: 'zipit' chair (designboomさん)
結束バンドで組み立てる椅子。結束バンドって引っ張り強度がものすごく高いですよね。ボルトやネジと違って、緩んでるかどうかすぐわかる利点も。切断するとまたバラバラになりますよ。

imageExtensions 03 by Aïssa Logerot (dezeenさん)
こちらも変形防止ではあるのですが…よくみると部材を挟み込むだけの家具なので、あとは引き抜きさえ防止すればちゃんと強度が保てるのです。ちゃんと意匠にもなってます。

imageStrap stool (Bloesemさん)
これもはめ込みだけでできたスツールの引き抜きを防止するデザインですが…ものすごく明快です。そこを縛れば全部解決!っていう気持ちよさ。ついでに椅子の目印っていうかデザインにもなってます。

image

Rope Bench by Yoav Reches (MoCo Locoさん)
最後はびっくり。こんな接合方法を初めて見ました。
1本のロープをミゾにはめ込むことで接合されています。なので分解もカンタンです。見た目より強度があるのかも。なによりロープのパターンがそのまま家具のデザインを決めてしまいます。

| | コメント (0)

2012年7月18日 (水)

夏休みの工作にも! ペットボトルを再利用して作れるもの

型紙ダウンロード可能な夏休みの工作しかけ絵本。型紙ダウンロードなのに個別の作品ができあがります。

ペットボトルの再利用法には、「○○の容器として使う」っていうタイプが多いのですが。
それはまた今度まとめるとして。
今日はペットボトルそのものを加工して使用するタイプの紹介です。
いわゆるペットボトル工作なので、夏休みの工作ネタとしても。 

 

続きを読む "夏休みの工作にも! ペットボトルを再利用して作れるもの"

| | コメント (0)

2012年7月17日 (火)

ダンボールでできた卵のパッケージ

imageEgg Box (TheDieline.comさん)
ふたつの三角柱を帯で留めてしまうアイデアです。帯の強度によりますが、上にもちゃんと積めてヨコから卵を見せることができる秀逸なデザイン。

imageStudent Work – Éva Valicsek (Lovely Packageさん)
こちらは1枚のダンボールを折っただけのもの。それだけで2列配置も可能にしています。ホールドと成型を取り出しのバネを兼ねる輪ゴムのアイデアがもう魔法。

image

Student Work – Conor Whelan (Lovely Packageさん)
特別な2個を演出するパッケージ。たしかに1個ずつなら四角い箱で良いわけです。


他にもオークリーフ牧場さんの積層された卵のパッケージとかも紹介したかったんですが。ちょっと画像が見つからなくて。

あとは昔からあるダンボール製の超有名パッケージの手法がありますよね。ちょっと組み立てづらいのが難点ですが、美しさはすでに発明です。これはパッケージを扱う本などで見ることができますよ。

| | コメント (0)

2012年7月16日 (月)

変形するコーラの瓶

imageCoca-Cola Bag (Gizmodo ジャパンさん)
すごいなあ。たしかにその場で入れて手渡しなら、袋詰めに勝る方法はありません。瓶が自立する必要もないし。そしてあのくびれ。誰もが理解できる、世界のアイコンなのです。

imageCoca-Cola Identity (TheDieline.comさん)
リンク先の下のほう。
こちらはカップで飲んでいても瓶で飲んでいる気分になるのです。こうやって見ると背景はたしかに赤しかないな。うん。

image

Coca-Cola Contestthe Behance Networkさん)
最後は踊るコーラ。ラベルはありませんが、誰が見てもコーラ。よく考えると、黒い色の飲料を世界的に定着させるってすごいことですよね。

| | コメント (0)

2012年7月13日 (金)

糸で作られた文字 あと忍者ツールズがアクセスできない件について

忍者ツールズNINJA TOOLSさん、昨日からアクセスできない状態が続いてますね。こちらに情報が掲載されています。→株式会社サムライファクトリー | インフォメーション - 弊社全サービス障害に関するお知らせ
これを見るとすでに問題は解決しているそうですが、ユーザーによっては(ウチもそうです)最大で72時間以上、表示やログインできない状態が続くそうです。

imagestitched pop-up typography by iwona przybyla (designboomさん)
本の見開きにステッチを施すことで、ポップアップのような立体文字を製作した例です。2点に糸を張るには距離が必要ですが、このアイデアなら平らに、しかも1冊の本にまとめられます。

imageHeterosis Typeface (mifdesign_antennaさん)
こちらは2枚のアクリルの間にワイヤーを張った例。まるで立体の文字が宙に浮いたような美しさ。1次元の線で2次元の文字を3次元で表現するおもしろさ。

| | コメント (0)

2012年7月12日 (木)

nanoblock×大図まことさんコラボ ドット絵が立体になったら

imagenanoblock × 大図まこと夢のコラボレーション商品の登場です!大図まことのThe mint house blogさん)
クロスステッチデザイナーの大図まことさんと、もはや独自の道を進んでファンの多いnanoblock夢のコラボ。オリンピックシリーズですが、立体になってもすばらしく大図さんテイストなのです。7/13から発売だそう。

imageCoca-Cola Pixel Edition (TheDieline.comさん)
ふだんみなれたあのロゴをドット絵に変換した例です。
スペース・インベーダーとのコラボ。


image

Flowing Pixels, a “Pixel Art” Sculpture (Neatoramaさん)
うーむ、水にちゃんと見えるこの不思議。時が止まったかのよう。



image

pixel coaster (革新的発明と製品情報さん)
こちらはドット絵プロダクトとでもいうべき、コースター。 ふつう色と濃淡で表現しますから、あらかじめ濃淡が印刷されたドット絵プロダクトはものすごく珍しいと思うのです。

image

dzmitry samal: 6 dpi eyewear (designboomさん)
さらにドット絵プロダクト。 立体なのにまるでペイントされたかのような、奇妙な世界。


image

Retro Mario in 3D flavor (LikeCOOLさん)
最後は2D×3Dのマリオ。もう完全に立体。なのに16×16マス。

| | コメント (0)

2012年7月11日 (水)

紙の性質を上手く使ったプロダクト

imageJAVARING FILED-BROSさん)
D-BROSさんから新しい文具のシリーズが発表されています。こちらはカードやチケット類の収納ケース。ある紙の特性を利用して、しっかりホールドできるようになっています。誰もが知ってるはずなのに、初めて見る機構なのです。

imagePEN AND NOTED-BROSさん)
こちらはペンホルダー付きのメモ帳。といっても金属や別パーツなど一切使用せず、紙のある特性でペンを保持するようになっています。


imagePAPER CARD CASED-BROSさん)
最後はカードケース。ふつう紙でカードを保持するためには、ふろしきのように4辺を包むように折る必要があるはずなのです。こちらは左右2辺を折るだけでそれを実現されています。3つとももはや発明。

image Hydro-Fold by Christophe Guberan (dezeenさん)
というわけで過去記事からも紙の特性を利用したものを紹介。ふつうのインクジェットプリンタを利用して、紙に折り目をつける方法です。折り目をつけるだけじゃなくて、自分自身で折り曲がっていくのです。

image

レインボーカード日曜手品日記さん)
100均でも売っているカードマジックなのですが…表裏まったく同じ色なのに、裏返された1枚を当てることができます。紙を扱っている方なら誰でも知っているある性質が、絶対思いつかない方法で利用されています。これには本当に驚きました。

image

紙名手配の景察手帳(京都の梅原洋紙店さんのブログから)
とはいえネットで紙の個別の性質を伝えるのは至難の技なのです。こちら指名手配さんでは、それを伝える工夫を続けておられます。
クイズ うー、紙の種類にはあんまり詳しくないもので…
紙の堅さ 今後の展開が楽しみなのです。

| | コメント (0)

2012年7月10日 (火)

クリップやバインダー、ペーパークラフトまで。iPhoneに後付けするアタッチメント

imageバインダーになるiPhoneケースネタりかさん)
裏面にメモを挟めます。アナログかデジタルかっていう話じゃなくて両方あればもう最強。縦型と横型があるそうですよ。


imageUne Bobine (IDEA*IDEAさん)
カタチはまさに卓上メモクリップ。でもその先にはiPhoneが。
反対側がUSBケーブルになってるあたり、新しいスタンダードの予感なのです。

imageFunctional FlyGrip (I New Idea Homepageさん)
裏面につける指のホールド用のクリップ。なのですが、ちょうど机の上に立てるスタンドにもなるのです。カバンに入れるときのポケットフックと考えれば、案外じゃまにもなりません。

image

3 SPACE-CHIP (monogocoroさん)
さいきんはiPhoneをロボット化するキットなども出てますが。いやいや自分でiPhoneを○○化できることを知ったのです。パターン模様を取り込んでインタラクティブに遊べるアイデア。

image

絶叫!おばけ屋敷ゲーム|バンダイ公式サイト
30年前にヒットしたあのボードゲームが、新しくなってバンダイから再販されました。もはやiPhoneのほうがアタッチメントなのです。紙のゲームに音と映像と振動をプラスできるすばらしいアイデア。

| | コメント (0)

2012年7月 9日 (月)

宙に浮かぶ、あるいは空飛ぶプロダクト

imageFloating Mug (core77さん)
浮いたマグカップ。そういうデザインかと思ったら、テーブルクロスにカップ底の跡を残さないための実用的な工夫なのですね。


imageUP (Gizmodo ジャパンさん)
こちらは浮いたテーブル。14個の風船が支えています。なぜだか軽く見えるこの不思議。


imageFade-Out Chair (IDEA*IDEAさん)
では椅子もセットで。足下からフェードアウトするように見えるこの椅子は、日本のnendoさんのデザインです。


imageラピュタ (Gizmodo ジャパンさん)
あらら、本当に浮くプロダクトも発見。回転するフィギュアスタンドだそうですよ。青いベースまでがセットになっていて、浮いたベースに乗せるのだそうです。れっきとした市販品。

image

魔法のじゅうたん株式会社テンヨーさん)
カミノデザインとしては紙っぽいネタも。自分自身が浮かぶ商品も発売されていますよ。その名も魔法のじゅうたん。特殊なメガネをかけると、かけた人には浮いて見えるのだそうです。


| | コメント (0)

2012年7月 6日 (金)

本でつくった本棚

image

Ikea: Bookcase (Ads of the Worldさん)
本で本棚をつくる、って聞けば、ふつう思い浮かぶのはこんなイメージ。
本棚が必要では?っていうIKEAさんのポスターです。


imagebookspile (designboomさん)
それに近いイメージで本当に使えるものもあるのです。棚板を差し込みで組み合わせてつくる本棚。棚を本に似せてペイントしてあります。


image

Pile of books (pan-danさん)
本が積んである状況って、さらに上にものを置いちゃうんですよね。
でも下のものが抜き取れないのが難点。こんなサイドテーブルなら、下のものもちゃんと取り出せます。

image

A Book Box (monogocoroさん)
ここからは本物の本を使用した例です。本を扉として使用するボックス。本をヒンジとして使うアイデアを初めて見ました。表紙がインテリアになる楽しいアイデア。

imageBooks shelve (pan-danさん)
こちらは本物の本を棚板として使用するアイデアです。
厚みがちゃんと調整できる稀有な材料ですね本って。


image

Anjin | 代官山DAIKANYAMA T-SITEさん
最後は代官山の蔦屋Anjinさんの内装デザイン。
本を積み上げて製作されたカウンターテーブルを見ることができますよ。

| | コメント (0)

2012年7月 5日 (木)

脳プロダクト

image脳プリントポーチ (買物は怪物さん)
ちょうどファスナーの部分で左右に分かれてます。



imagebrain bulb (inspire me nowさん)
思いついた!ってときに頭の上に電球が描かれますよね。 一緒にするとこんな感じに。


imageBrain Cupcakes (Neatoramaさん)
なんだかこう、ハカイダーとか妖怪人間ベムとか思い出すのです。
そう考えると70年代のキャラデザインってすごい。


imageHorror Buckets (I Believe in Advertisingさん)
最後はちょっと珍しい、見方によってそう見えてしまうあるもの。

| | コメント (0)

2012年7月 4日 (水)

YESとNOは見方が違うだけ?

この2つを見比べてるんですが…
imageYes or No (LikeCOOLさん)
ほぼ90度移動しているように見えます。EとSの2文字でOを形づくるのです。左右均等に正対するように、それぞれ45度傾けて配置されています。

image

YES NOswissmissさん)
こちらは45度ほどの移動に見えますよ。文字の構成も同じ、YとNの関係もほとんど同じに見えますが、EとSの考え方が先とは全く異なります。とはいえよく見ると、写真は途中の状態で、じつは90度でYESと読めるよう設計されたものかもしれません。

YESとNOは見方が違うだけで、その途中の状態もありえる、ってあたりが楽しいのです。

| | コメント (0)

2012年7月 3日 (火)

メモするUSBメモリ

imageArt Lebedev Cardboard USB Drive Concept (LikeCOOLさん)
紙でできたUSBメモリ。メモできるのはもちろんですが、必要なぶんだけちぎって使用できるのも紙ならでは。


imageUSB memory (pan-danさん)
こちらはクリップと一体になったUSBメモリ。クリップタイプはいくつかあるのですが、これがいちばんクリップな感じです。まさに"情報を束ねる"。


imagehum blank (LikeCOOLさん)
ガラス瓶に手紙を入れて流す…をいまやるとこんな感じに。
新聞紙何十年ぶんの情報を相手に伝えることができますよ。


imageUSBメモ2リー(PC Watchさん)
でもときにはひとことの情報が必要なときってあるのです。
ふせんと一体になったUSBメモリ。現在は扱われていないようなので残念。

| | コメント (0)

2012年7月 2日 (月)

A4用紙を3等分に折る方法からA4用紙オリガミまで

imageA4折形さん
A4用紙にPDFを印刷してご祝儀袋やぽち袋を製作できます。 型紙もフリーダウンロード用に公開されています。美しい折り重ねパターンとグラフィック。そしてご祝儀袋そのもののような美しいサイトさんなのです。

imageCD 紙ケース (hoririumさん)
CD-Rやデータ用DVDってケース無しの数十枚組で販売されることが多くなりました。データを郵送したいとき、ふと悩みますよね。こちらでA4用紙1枚で製作できる紙ケースの制作方法を紹介されています。

imageA4・B5サイズで折る折り紙おりがみくらぶさん)
じつは身の回りにある紙の大きさって、正方形よりもA4定形のほうが多いのだと思うのです。A4サイズでのオリガミを提案されているサイトは多くあるのですが、代表しておりがみくらぶさんのコンテンツから。

imageA4用紙を手軽に三つ折りする方法誠 Biz.IDさん)
日常でA4用紙を3等分しなければならないシーンてけっこうあります。エイヤッ!で折ると長形3号封筒に入らないこともしばしば。こちらではA4用紙そのものを利用して3等分する方法が紹介されています。

imageA4 三つ折り用紙aaatoyo.comさん)
…と思ったら、あらかじめ3等分の罫線が入った用紙が販売されているのです。リンク先、ミシン目加工や罫線のオーダー、ファイル穴あけ加工などの特殊用紙を製造販売されています。

image

A4三つ折りくん
検索しても情報が見つからなかったのですが…Amazonさんで、A4用紙を3つに折るためのテンプレートが販売されています。折り罫線をつけるのですが、ゆびでなぞるだけ、っていうのがポイントです。

| | コメント (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »