« 立体名刺 | トップページ | 指にはめるもの »

2012年6月18日 (月)

もうひとつ上の次元を表現する方法

Peter Kogler (sasapongroove!!さん)
湾曲しているように見えます。まっすぐ歩けるんだろうか。

paper realities (inspire me nowさん)
こちらは平面の3D化。写真と行為が一致している楽しさ。

絶壁絶命!!(お絵かき初心者の学習部屋さん)
むう。これは新しい表現になるのかも。影の使い方が絶妙なのです。

|

« 立体名刺 | トップページ | 指にはめるもの »

紙と平面世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 立体名刺 | トップページ | 指にはめるもの »