« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月の21件の記事

2012年6月29日 (金)

小学校の小学生低学年から高学年とそのお父さんまで 参考作品をみてオリジナルを作ってしまうダンボールでできる夏休みの工作ヒントとアイデア

型紙ダウンロード可能な夏休みの工作しかけ絵本。型紙ダウンロードなのに個別の作品ができあがります。

毎年小学生とそのお父さんを悩ませる夏休みの工作。

今年は素材をダンボールに限って、プロの作品から工作のヒントをもらっちゃおう!っていうコンセプトでまとめたいと思います。

続きを読む "小学校の小学生低学年から高学年とそのお父さんまで 参考作品をみてオリジナルを作ってしまうダンボールでできる夏休みの工作ヒントとアイデア"

| | コメント (0)

2012年6月28日 (木)

頭、胴、脚。からだの一部を組み合わせてあたらしいどうぶつをつくる方法

image

Connect the card game Official Websiteworkroomさん)
カードゲーム コネクト。動物のはんぶんのカタチが一枚のカードに4つ描かれていて、扇型に広げると絵柄がつながるようになっています。鳥や魚、爬虫類までいるのに、ぜんぶピッタリ一致するすばらしいグラフィック。本来の遊び方以外にも、あたらしい動物を生み出す楽しみもあるのです。買っちゃいました!

image

Dovetail Animals by Karl Zahn (BLTDさん)
頭、胴、しっぽの3つにそれぞれの動物がわかれる積み木。嵌合方法がまったく同じなので、組み合わせて新しい動物を生み出せるのです。それぞれのパーツがギリギリのラインまで単純化されていて、どの組み合わせもなんだかとっても自然なのです。

imageAnimal Carnival (omami.ruさん)
欲しい!これは初めて見る手法です。いわゆるポップアップが上中下に分かれていて、それぞれめくることができるようになっています。ロブスターの頭にカメレオンのしっぽなど、意外な組み合わせが試せます。

image

BEAST BLENDER
こちらはサイト上であたらしい動物を合成します。ワニ、サル、サイ、蚊など、7種の動物のパーツを組み合わせることができます。それぞれのパーツは拡大縮小、反転や回転も可能ですよ。

imageM.O.C system モックシステムSetoさん)
以前に購入して小さいお子さんプレゼントに利用したことがあります。からだの各パーツをボタンで組み合わせることができ、数種類発売されていました。実はディズニー版もあったのです。再販されないかな。

| | コメント (0)

2012年6月27日 (水)

あることをすると読めるようになるQRコード3題

imageCopywriters Crossword (monogocoroさん)
クロスワードを解くとQRコードが現れるようになっています。
これってQRコードの暗号化ですね。いやQRコード自体が暗号ではありますが。

imageThe Invisible QR code (mifdesign_antennaさん)
こちらは"見えない"QRコード。被写体の情報を邪魔することなく、追加の情報を提供することができます。撮影者はその存在にさえ気づかない可能性さえ。これってQRコードの秘匿化ですね。

imageGuinness QR Cup (LikeCOOLさん)
ある条件を満たしたときにのみ、情報が提供されるのです。
これってQRコードの"ごほうび"化。情報のプレゼントでもありますよ。

| | コメント (0)

2012年6月26日 (火)

紙ひこうきからビルディングまで、見上げると空と同化するもの3題

imagePar Avion Stealth by Naoki Terada (MoCo Locoさん)
テラダモケイさんの紙ひこうき便箋、ステルスバージョンです。
120円で国内どこでも飛んでいきますよ。


imageMoMA スカイアンブレラ (MoMA Storeさん)
ごぞんじMoMAの雨でも晴れている傘。じつは折りたたみ用も存在します。ともに上から見ると黒。キッズ用は上から見ても晴れています。


image

梅田スカイビル新梅田シティのポータルサイト ウメポタさん)
原広司設計1993年。側面にうかぶビルのようなシルエット、上にいくほど表情を変えてあるガラス、頂部に浮かぶ雲。まさに空と同化するスカイビルなのです。

 

| | コメント (0)

2012年6月25日 (月)

AT-ATのケーキからコスプレまで、もうとにかくAT-ATになりたい人たち

カミノデザインも大好きAT-AT。戦車を四足で動かすっていう映像に、当時のこどもたちは度肝抜かれたのです。またAT-ATネタがいくつか溜まって来ました。

image

AT-AT Wedding Cake (Neatoramaさん)
ヨコに倒すアイデアが秀逸です。
だんだんAT-ATってなに?っていう人が増えてきたのは残念ですけど…。

image

Volkswagen Bus AT-AT Walker (LikeCOOLさん)
合うような合わないような…あれですね、脚をつけるっていうのはある意味擬人化なんですね。擬動物化か。


image

An AT-AT Bunk Bed (Geekologieさん)
以前にもベッド化されたAT-ATを紹介したことがあります。
二段ベッドがAT-ATに見えてくる目を持ちたいと思うのです。


image

Tandem AT-AT Walker Costume (MAKE:さん)
AT-ATコスプレ。自転車とセットなのが素晴らしい。
自転車がAT-ATに見えてくる目を持ちたいと思うのです。


<過去の参考記事>AT-ATまとめ

| | コメント (0)

2012年6月22日 (金)

街で見かけるダンボール

imageurban terrasse (designboomさん)
車止めを広告付きのテーブルに変えるアイデア。リサイクルし、印刷できる媒体として雨に濡れる外部で使っても自然に見えてしまいます。


imageThe Kids’ Backyard Drive-In Movie (There, I Fixed Itさん)
ああ、これだ!ハンドルとタイヤとネームプレートがついた座席BOX。ダンボールのものすごく正しい使い方を見る気がします。


imageGirl In Music Video Builds Mech Armor To Combat Bullies (Geekologieさん)
PVから。少女が自分で作った象徴としてダンボールが使われています。こんなの被った子たちがたくさん街にいるといいなあ。

| | コメント (0)

2012年6月21日 (木)

折りたたむiPhone用のスピーカー

imageCardboard Smartphone Speakers (TREND HUNTERさん)
紙を折りたたんで作成するスピーカー。両面テープなので再度畳める雰囲気ではなさそうですが、とにかく一目で装着方法もスピーカーであることも理解できます。

image簡易スマホスタンド スマホーン (トレたまさん)
最初にパッケージ、トランスフォームしてスタントとスピーカー。これをプラスチックシートで実現されています。ノベルティグッズとしても素晴らしいアイデア。

iPhoneは携帯電話の規格化を実現させた画期的ツールなのです。

| | コメント (0)

2012年6月20日 (水)

ダンボールの世界

cardboard house (designboomさん)
おもいきりダンボールの世界なのですが、アングルと光の効果でスケール感はまさにリアル。

Recycled Paper Town (Inhabitatさん)
組み立てるとやがてひとつの街に。独特のカラーリングが街のイメージをつくっています。

hacomo box (hacomoさん)
こちらも箱庭のようなひとつの世界。平面の材料を使いながら物語の奥行きが表現されています。

| | コメント (0)

2012年6月19日 (火)

指にはめるもの

E-Ring (Generate Designさん)
襟のかたちをしたリング。指が顔になるリング。

The Reading Finger (Yanko Designさん)
指で触れて確認する行為が、そのまま情報取得になります。

Finger Tentacles (inspire me nowさん)
これ5本とも同じかたちだと思うんですけど、ちゃんと表情がつくってすごくないですか?

| | コメント (0)

2012年6月18日 (月)

もうひとつ上の次元を表現する方法

Peter Kogler (sasapongroove!!さん)
湾曲しているように見えます。まっすぐ歩けるんだろうか。

paper realities (inspire me nowさん)
こちらは平面の3D化。写真と行為が一致している楽しさ。

絶壁絶命!!(お絵かき初心者の学習部屋さん)
むう。これは新しい表現になるのかも。影の使い方が絶妙なのです。

| | コメント (0)

2012年6月15日 (金)

立体名刺

Yoga Instructor (I New Idea Homepageさん)
ひねるっていう行為を相手に伝えるのは難しいことですけど。楽しいアイデアで解決されています。

コンクリート名刺 (Gizmodo ジャパンさん)
厚みのある名刺は珍しい。コンクリート製のビジネスカード。

Clark&Kent Phone Booth Cards (Neatoramaさん)
組み立てる名刺はいくつか紹介しましたが…。あのサイズと縦横比にはまるものが難しいのです。まだこんなものが残っていたとは。

| | コメント (0)

2012年6月14日 (木)

ぽち袋

Mt.envelope pochi (買物は怪物さん)
よく見ると逆さ富士まで!ぽち袋って開けるときが楽しいんですよね。

The Best Money Card Ever (Neatoramaさん)
このストレートで力強い感じ。いやちょっと元ネタわかんないですけれども。

| | コメント (0)

2012年6月13日 (水)

切ってみる

StrongMarriage.com (IDEA*IDEAさん)
180°回転すると。
切って回転させるっていう行為を伴うことが重要なのですきっと。

you cut the cake in two ways (I New Idea Homepageさん)
ケーキを等分するのは人類の永遠の課題。この道具を使うと3,4,5,6,7,8,9,10,12等分が可能なのです。

折り紙1回チョッキン、はい漢字 カミ技の保育園長 (エメリーのお気に入りさん)
仕組みはさっぱりわからないけど凄いぞ。1回のこだわり。

| | コメント (0)

2012年6月12日 (火)

髪のデザイン

Strength for your Hair (Street Anatomyさん)
髪の筋肉。

Wood floor hair style (Mastercomさん)
髪のフローリング。

Human Hair Necklaces (Gizmodoさん)
髪のアクセサリ。

| | コメント (0)

2012年6月11日 (月)

ボトルの再利用

そのことが楽しければ、リサイクルも自然なものになるのでは。

DIY Soda Bottle Jetback (Neatoramaさん)
素晴らしいアイデアと完成度。よく見ると背負ってるのがわかります。

funew(ふにゅ) (ワールドビジネスサテライトさん)
お気に入りのワインのボトルって捨てるとき、ちょっと悲しい気分になりますよね。使っちゃえばいいんです。

This Little Piggy (monogocoroさん)
すごいよこれ!ペットボトルの造形を残すギリギリのライン。でもちゃんと豚の貯金箱なのです。

| | コメント (0)

2012年6月 8日 (金)

amazonのダンボール箱6箱or12箱でつくるキャットタワー

mago_CATtower01_m
amazonのダンボール箱6箱or12箱でつくるキャットタワー【マゴクラ】
Amazonさんの箱でなにか作るメリットの一つは、同じ規格の箱が手に入ることだと思うのです。
そしてそのアイデアをみんなで共有できるのも良い点ですよね。

ところでネコってダンボール好きなんですよね。なぜだろう。単に暗くて小さい隙間だから、っていう以外にも理由がある気がするのです。

リンク先、AmazonのXM02っていうダンボール箱をたくさん使ってつくるキャットタワー。キャットタワーとかネコの家というよりもネコのアスレチックのような気もしないではないですが、ま、それはそれで。

これをベースにカスタマイズするのも、きっとAmazon箱リメイクの楽しみなのです。

| | コメント (0)

2012年6月 7日 (木)

amazonのダンボール箱でつくるA4ファイルケースⅡ

00_m
amazonのダンボール箱でつくるA4ファイルケースⅡ【マゴクラ】
Amazonさんの箱のなかで一番よく届くサイズって、基本的にA4サイズベースなんですよね。A4を入れてひとまわり余裕がある大きさ。

そこから箱の厚みにバリエーションを持たせてあるのです。
なので、きっとA4ファイルのスタンドやケースを作成するのに最適な素材だと思うのですよ。

リンク先、XM03っていうちょっと厚めの箱に、XM01っていうちょうど半分の箱を2箱入れて作ってあります。

補強と間仕切りを兼ねる…だけじゃなくて、実は「お互いのフタになるための嵌合材」としても機能してますよ。

| | コメント (0)

2012年6月 6日 (水)

トランプ3題

トーストトランプ (DesignWorksさん)
トーストを「四角くてバリエーション豊富なもの」ってみられる視点ってすごい。

サクラトランプ (cainaさん)
と思ったら、四角くなくても大丈夫。バリエーションでつくるトランプではなくて、たとえば7並べで花びらを敷き詰めることができますよ。

Robocycle Playing Cards (TheDieline.comさん)
最後はグラブィックにしびれました。BicycleのRobocycleです。

| | コメント (0)

2012年6月 5日 (火)

パンダに

なるのも大変だ。

パンダが強い理由 (ロケットニュース24さん)

How to be a panda (LikeCOOLさん)

| | コメント (0)

2012年6月 4日 (月)

こんなものを机として使うアタッチメントについて

以前にも紹介したこのテーブル。
zu_tisch (monogocoroさん)
トマトなんかが入っているスタッキング可能なダンボール箱を、"そのまま"机として利用できるアタッチメントでした。美しいアイデア。

…と、こんなものを新たに見つけました。
yael zwickel: make-a-table (designboomさん)
これなら物を選びません。平らなものなら、なんだってテーブルになっちゃいます。写真さえ見れば、だれだって使い方が理解できるのです。

と思ったら、カバンを机にする文化は日本にも昔からありますね。男はつらいよの寅さん。

| | コメント (0)

2012年6月 1日 (金)

ポラロイドのいま

デジタルカメラ Z340 (Engadget Japaneseさん)
昨年末ごろの記事です。ポラロイドカメラがデジタル版として発表、とのニュース。いつもの印刷サイズなのがうれしいのです。

POLA マグネティック フレーム (MoMA STOREさん)
こちらはポラロイド風マグネットフレーム。貼ればなんでもポラロイド。
そう考えるとこのフレームサイズってすごいのです。

Camera-as-Jewelry Concept (core77さん)
撮影するとそのまま画像がアクセサリーに。サイズもなんとなくポラロイド風。写真のあたらしい楽しみ方。

| | コメント (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »