« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月の17件の記事

2012年5月30日 (水)

ダンボールはゴキブリのすみかになるっていうウワサの真偽

いやもうこれね。ネットでびっくりするほどこの意見を見かけたのですよ。
だからダンボールをストックや再利用することは避けるべき、そういう意見でした。
実はダンボールにそんなイメージがあることにそもそも驚いたのです。

ふだんからダンボールと接している立場として、感想を書いておきます。

続きを読む "ダンボールはゴキブリのすみかになるっていうウワサの真偽"

| | コメント (4)

再利用するパッケージ

Yo’Play (monogocoroさん)
食品を包む→再利用、の例。パッケージがブロックのように連結できてしまいます。食べた後も遊べる素晴らしいアイデア。メーカーから見れば、着色やグラフィックにも幅を持たせることができますが、なによりたくさん買ってもらえます。

21st Century CD Cases (There, I Fixed Itさん)
再利用→食品を包む、の例ですね。といってもそんな例、めったに見ないですけれども。ベーグルを収納するCDケース。

| | コメント (0)

2012年5月29日 (火)

紙の皿 紙のショットグラス

Shot Glass Greeting Card (MAKE:さん)
組み立てるとショットグラスになるグリーティングカード。
これならグラスつきでボトルをプレゼントできますよ。組み立てにちょいと時間がかかるあたりも期待感をあおるのです。

Lunch Book (TheDieline.comさん)
こちらは紙皿が本になってます。紙皿なら日本にもとっても美しいWASARAがありますが、それとはまた違うアプローチの紙皿。
紙皿を重ねることも印刷することもふつうのことなのに、本にすることでそれらに違う意味が生まれています。すごい。

| | コメント (0)

2012年5月28日 (月)

ダンボールでつくるロボットは作り方によってロボットのデザインそのものが変わるのだ、っていう話 夏休みの工作でロボットを作ろうとしている高学年や低学年の小学生のお父さんへ

型紙ダウンロード可能な夏休みの工作しかけ絵本。型紙ダウンロードなのに個別の作品ができあがります。

ロボット制作でいちばん難しいのは、作った子ども自身が「コレじゃない!」って言っちゃうことなんですよねー。
正直なところバランスの良いロボットを作るのって至難のワザです。
そこで!実例をいくつか見ながら、何が作れるか考えてみましょう!

続きを読む "ダンボールでつくるロボットは作り方によってロボットのデザインそのものが変わるのだ、っていう話 夏休みの工作でロボットを作ろうとしている高学年や低学年の小学生のお父さんへ"

| | コメント (0)

2012年5月25日 (金)

地図をつくる

Scratch Travel Map of the World (DesignWorksさん)
地図が各国それぞれスクラッチ仕様になっていて、削ることで自分だけの地図をつくることができます。これいい!世界中を旅する友人へのプレゼントにいい!

オーサグラフ (朝日新聞GLOBEさん)
地図はいろんな方式があって一長一短なのですが、国の面積比がほぼ正確に表示される地図の方式です。リンク先にとってもわかりやすい変換の手順説明がありますよ。ただ東西南北の向きが統一できなくなるそうです。

| | コメント (0)

2012年5月24日 (木)

地図をアートに

今日と明日は地図です。

Woodcutmaps (百式さん)
素晴らしいアイデア。世界でただひとつなのに、極めて機械的に処理することができます。理想的なネットサービス。地図のポイントを指定すると、木製アートができあがります。

map work collages (designboomさん)
地図コラージュ。ふしぎなことに、そういう地域かのようにも見えてしまうのです。

| | コメント (0)

2012年5月23日 (水)

壁紙

Gum Leaves (monogocoroさん)
地紋なんだけど、ほんのり奥行きが。そう思って見ると、背景が背景じゃなくなります。

Sewing Kit WallSticker (LikeCOOLさん)
こちらは背景に人とか物とかとの関わりを想起させるステッカー。
切り取り線って、

Wi-Fi blocking wallpaperDesignbuzzさん)
こちらはWi-Fiブロックする壁紙。いわゆる機能性壁紙って、機能が目に見えないことが多いですけれど。その最たるものかもしれません。

| | コメント (0)

2012年5月22日 (火)

光と影

きのうのブログ更新、金環日食ですっかり忘れてました。
観察メガネを持ってないので、ピンホール形式の観察箱を手製で用意して待機してたんですが、いやもうまったく映らない…

というわけで今日は日食のほうじゃなくて影のほう。

Emart Sunny Sale Campaign – Shadow QR Code (mifdesign_antennaさん)
正午にだけ現れるQRコード。それでも認識できるQRコードの仕組みもすごい。そもそもデータが一部壊れても認識できる、安全率が組み込まれているのです。

Hand Shadow Lamp Dog (買物は怪物さん)
光を出すものに影のデザイン。
影絵が表示されるランプシェードです。楽しい。

空中浮遊写真を撮る方法 (デイリーポータルZさん)
いやこれびっくりした!何枚かに一枚は本当に浮いているように見える完成度のものがありますよ!このアイデアってすごい。浮いているかどうかを人間はそこんとこで区別していたなんて。

| | コメント (0)

2012年5月18日 (金)

バッグのひも

Pick Your Cup (productdose.comさん)
肩紐に見立てた例ですけど。もうそうとしか見えません!

football bag (designboomさん)
こちらはサッカーの。この持ち手、たたんだ状態で利用した例を初めて見た気がします。

Canon EOS 500D Brochure – Behance (mifdesign_antennaさん)
販促用とのことですが、このバッグそのものが欲しくなっちゃいます。あのストラップはすでにステイタスなんですね。

| | コメント (0)

2012年5月17日 (木)

いくつものカップを同時に持つ方法は?

Tazas para torpes (Monkeyzenさん)
突起をはめ込む方法です。プラスのマークが回転止めと「接合する」意味になってますよね。

STACK-CUP (monogocoroさん)
これすごい。素晴らしいアイデア。もうリンク先、ぜひ動画をご覧くださいな。これなら持てるよ!
プラスチックの成形方法にもちゃんと適っているのです。

| | コメント (0)

2012年5月16日 (水)

路線図を使って

Sony Walkman (Mastercomさん)
路線図って線と点だけで都市を表現できるのです。そしてイヤフォンも点と線。地下鉄とイヤフォン。

Phoenix Metro Light Rail (I Believe in Advertisingさん)
でもって都市以外を表現しても路線図にちゃんと見えるこの不思議。

Animals on the underground (hiberno en inviernoさん)
見る人によっては、違うものも見えたりしてしまうのです。

| | コメント (0)

2012年5月14日 (月)

押しピンその後

biomimetic pushpins (core77さん)
ぷにっ、ってなります。落としても安全。

Tack pin (Yanko Designさん)
抜きやすく、持ちやすいピン。

Illuminating Memory Pins (Yanko Designさん)
小さいながら、ウチとソトを同時に照らしているのです。

Pushpin (CONTEMPORISTさん)
写真の向きだとお尻にはささってません。

| | コメント (0)

2012年5月11日 (金)

ラグ3題

Puzzle Rug (LikeCOOLさん)
ジグソーパズル型のラグマット。本当にピースの形がそれぞれ違うのは珍しいのです。

Enter Carpet (Interior design roomさん) 
意味とラグが一致した例。

Adam Niklewicz 1 (sasapongroove!!さん)
こちらは形状というかイメージと一致した例と思うのです。
こういうイメージがあることに初めて気付かされたのでした。

| | コメント (0)

2012年5月10日 (木)

かしめるアクセサリー

かしめる、っていう言葉がありますよね。建築業界では普通に使ってました。緊結するとか、接合するとか、締め付ける、なんて意味で使われることが多いようですが、手持ちの辞書にはこのことば、載ってません。そもそも適合する漢字もないようなのです。

Ziptie Ring (Generate Designさん)
結束バンドですね。

martin margiela men's accessories (designboomさん)
クギ。腕時計も楽しいのです。

Ideal Adjustable Ring (Generate Designさん)
こちらはあれですよ、ホースと蛇口を留めるやつ。

Chain Door Lock Necklace (LikeCOOLさん)
最後はチェーンロックです。

| | コメント (0)

2012年5月 9日 (水)

電子書籍のいま

こんな書籍を購入したのです。インプレスジャパンから発売されている、「必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア”の極意」。

ごめんなさい!まだまったくの未読なので、今日はレビューではありません。この本の冒頭に、気になる文章があったのです。「本書をお買い上げの方は、無料の電子書籍版をDownloadしていただけます」って。えっ!ホントですか?
で、実際にやってみました。Downloadできました。なので、実際の読書はIpadでするつもりです。

でもこのアイデアには驚きました。紙の書籍そのものがDownloadの鍵になる、っていうアイデア。
それが過去にさかのぼって幅広く可能であれば、もう今まで購入した本を自炊する必要もありません。本屋さんだって存続できそう。中身を確認して買った本が、電子書籍のパスワードでもあるからです。

問題はきっと、本を実際に買った人だけにわかる暗号のつけ方、ですよね。ここんとこに優れた方法を編みだした人がいれば、大成功するかもしれません。

きょうはもうひとつ、こんなサイトの紹介。
PUBLOFF(パブロフ)“無料”電子書籍投稿配信プラットフォーム

パブロフさんは、原稿を投稿すると無料の電子書籍として一般公開されるサービスです。電子書籍界のYouTube、って言われてるみたいですよ。20年前、インターネットが情報発信を一般の人たちにも可能にしたように、電子書籍はだれでも本の著者になれるチャンスを広げているのです。

| | コメント (0)

2012年5月 8日 (火)

ダンボールのラジオ ダンボールのカメラ

Cardboard Radio (Generate Designさん)
ダンボールってきっと、ものすごく筐体に適した素材なのです。
薄くて軽い面材で、ヒンジ特性だってありますよ。
液晶表示…なんてことはできませんが、そこはあれ、昔ながらのダイヤルにすればいいわけで。
ダンボール製のラジオ。初めて見るのに、なんだか懐かしい感じもするのです。

The IKEA Knäppa camera (core77さん)
さいきんのニュースでビックリしたもののひとつ。IKEAさんで本当に発売される、ダンボールデジタルカメラです。
むきだしの電池、穴を開けただけのファインダー、ハダカの端子、切り込みを入れただけのシャッター。それを許されるデザインが、ダンボールであることに驚くのです。デジタルカメラが一家に一台以上ある時代にあって、でも欲しいと思う一品。

| | コメント (0)

2012年5月 7日 (月)

ペンタドロンと展開図

立体の「もと」大発見 (aサロン科学面にようこそさん)
先日の朝日新聞さんの記事から。
空間を隙間なく充填できる平行多面体5種は、じつはたった1種類の五面体から成る、というものです。
それってつまり「立体の元素」だろうと。うーん、面白いです。
そしてリンク先、カラー図版にその元素=ペンタドロンである五面体の展開図が掲載されているのですが。
日々展開図と格闘する身としては、この展開図に見入ってしまいました。これが立体の元になる形だなんて。
組み立ててペンタドロンになる展開図が複数存在することもまた面白いと思うのです。

そう考えると、一般の箱の展開図は分子式である、とも言えますね。

その分子式を世界中から集めよう、というサイトを見つけました。→istockpack

とにかくありとあらゆる箱の展開図を収集し分類しよう、という試みです。あまり数が増えていないようなのが気がかりですが、とにかく夢の企画だと思うのです!

 

| | コメント (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »