« 編む | トップページ | ひとが支えるブックエンド »

2012年4月20日 (金)

重ねてみる

最近だと重ねた紙を一枚ずつカットして立体にする3Dプリンタなんかもあって。
紙を重ねる行為は、加工しやすい平面の紙を立体にする方法のひとつなのです。

Cut Portraits by Lucas Simões (design milkさん)
同一人物のちがう表情を重ねています。時間の奥行きを表現する方法でもあるのですね。

Works in Paper (mifdesign_antennaさん)
こちらはもうまさに紙の彫刻。紙を重ねるためになされたデザインは、先述の3Dプリンタとは異なる結果を生むと思うのです。

Layered Hearts (Design You Trustさん)
この方法は紙版画などでも使う方法なのですが。どのラインを選択するかは、きっと人間にしかできないと思うのです。

|

« 編む | トップページ | ひとが支えるブックエンド »

紙を加工する」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 編む | トップページ | ひとが支えるブックエンド »