« 新型ipad(ipad3)レビュー | トップページ | 新型ipadの音声入力 »

2012年3月21日 (水)

新型ipad 保護フィルム

新型ipadはオモテ面のデザインがipad2と同じなので、ipad2用の保護フィルムがそのまま使えてしまいます。

マイクロソリューション製の保護フィルムのうち、アンチグレア(つや消し)フィルムを2種類購入してipad2と新型ipadそれぞれに試してみました。
PGAG-IPAD2R
PGHDAGARSH-IPAD2R の2つ。

このうち、「漆黒」と名前のつくPGHDAGARSH-IPAD2Rのほうが定価は高いようなのですが。

とはいえ2と3ではそもそも解像度が違うので、単純にフィルムの性能は比較できません。あと指紋はやっぱりどちらもつきますよ。とはいえハダカでも付くわけで。もうこれについてはipadの宿命ですから。

というわけで、ポイントは貼りやすさだと思うのです。もう気泡やホコリは貼った後にずっと気になるポイントなので。

二種類を比較しますとね、うーんたまたまかもしれませんが、PGAG-IPAD2Rのほうが貼りやすい気がします。ちょっと硬いのかな?気泡ができにくいと思うのです。

このマイクロソリューションさん、無料でフィルム貼りサービスもされてますから、実は迷わず依頼すべきなのかも。

|

« 新型ipad(ipad3)レビュー | トップページ | 新型ipadの音声入力 »

紙に似たもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新型ipad(ipad3)レビュー | トップページ | 新型ipadの音声入力 »