« 大金を持ってみる | トップページ | ちょっといいテープ »

2012年2月16日 (木)

Re+g(リプラグ)さんのカレンダー

→「Re+g(リプラグ」 (cainaさん)
Re+g リプラグ、というブランド名で展開されているプロダクトの中に、カレンダーがあるのです。もう2月、もっと早く紹介すればよかった。

カレンダーってとってもおもしろいプロダクトで、印刷としてのグラフィックから始まって、
●どうめくるか
●どう表示するか
●どう立てるか
●どう引っ掛けるか
●どう配置するか
●どう飾るか
…などの「あり方」のそれぞれに、季節や月の時の流れが絡んできて、もうとにかくいろんな可能性があるのです。

といいながら同時に「やり尽くされた感」のあるプロダクトでもあるわけで、これから新しいものをやる場合にはそのひとつひとつが発明になっていくわけです。

リンク先のカレンダーをぜひ見てみてくださいな。ひとつひとつ、まだ誰も見たことがない新しい発明が並んでいますよ。楽しくて新しいカレンダー。

|

« 大金を持ってみる | トップページ | ちょっといいテープ »

紙の人たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大金を持ってみる | トップページ | ちょっといいテープ »