« ボウルにかくれた動物たち | トップページ | 紙の王冠 »

2012年2月13日 (月)

オリガミのリアル

prague designblok 08: color design (designboomさん)
ドラゴンや想像上の動物のように見えます。パーツごとに色が変わるのも想像力を喚起させるのです。本来オリガミって想像力ですよねきっと。

paper (pan-danさん)
大きさもきっと重要なのです。原寸大や、人間が入れること。その大きさの基準は、いつも人間なのです。

The Paper Fox (LikeCOOLさん)
最後はCGで製作されたオリガミ。いわゆる「精巧なオリガミ」とはかなり表現が異なります。でも紙に見える。そして紙で作られたものと似た感情を覚えるこの不思議。

|

« ボウルにかくれた動物たち | トップページ | 紙の王冠 »

紙と平面世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ボウルにかくれた動物たち | トップページ | 紙の王冠 »