« 丸いものを包むパッケージ | トップページ | ビニル袋のゆくえ »

2012年1月16日 (月)

紙で作られた鹿の飾り ハンティングトロフィー

カチューシャにつける悪魔の角と羊のツノ
画用紙で手作りできるツノの作り方と型紙が公開されています。
工作の方法が動画でも紹介されていて、見るだけで理解できるようになってますよ。

→紙鹿-SHIKA-ダンボールでつくる鹿のトロフィー(マゴクラ)
ダンボールで作られたトロフィー。シカ、ガゼル、トナカイ3種のツノの着せ替えができるようになっています。

Antlors (Paper Forestさん)
ここまでデフォルメしてもカンペキにシカなのです。3体揃ったときのバランスがすごい。

鹿の剥製―ハンティング・トロフィー折紙時代さん)
1枚の正方形から折られた鹿。ベースプレートまで再現されています。美しいものはその図面まで美しいのです。

尊貴紙鹿頭璧飾
ペーパークラフトでありながら、できるだけその曲線を生かして製作されています。おそらくとても少ないピース数で実現されているのです。

anna wili highfield: paper sculptures (designboomさん)
こちらも紙ですが…もはや彫刻。偶然の産物のようでありながら、完璧に計算された姿。

Origami's Hunter by Verónica Posada (MoCo Locoさん)
折り紙モチーフなのですが、最小の線、各部のバランス、思わずうなる完成度なのです。

|

« 丸いものを包むパッケージ | トップページ | ビニル袋のゆくえ »

紙でできたもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 丸いものを包むパッケージ | トップページ | ビニル袋のゆくえ »