« ある方向から見ると | トップページ | ダンボールでできること »

2011年9月26日 (月)

レンズ

Little Time (LikeCOOLさん)
必要な時間だけを強調できる、目ウロコデザイン。短針と長針の区別がつけにくいアイデアですが、レンズの大きさを変えることでクリアしてあります。針の先にレンズのついた時計。

液体レンズ (トレたまさん)
ダイヤルで度数の調整ができるメガネなのです。
とすると円形が最も効率良くて、径が小さいほうが制御しやすく、液体レンズを封入する縁はちょっと太くなる…メガネが進化するとちょっとレトロ感あるデザインに戻ってしまう楽しさなのです。

|

« ある方向から見ると | トップページ | ダンボールでできること »

紙に似たもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ある方向から見ると | トップページ | ダンボールでできること »