« カタチを変えて残るもの | トップページ | 異なる情報を示す時計 »

2011年9月20日 (火)

Fred Eerdekens (design milkさん)
影で表現された文字。最初のワイヤー作品は、よくみると壁からワイヤーが飛び出るその一も文字の一部としてちゃんと利用されています。

Shadow Art Installation  (mifdesign_antennaさん)
暗くなるとビールに影の手が伸びるのです。動く装置が全く無いのに、看板に動きと時間の流れを表現できる素晴らしいアイデアなのです。

|

« カタチを変えて残るもの | トップページ | 異なる情報を示す時計 »

紙と平面世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カタチを変えて残るもの | トップページ | 異なる情報を示す時計 »