« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月の19件の記事

2011年9月30日 (金)

広告のアイデア

Ikea: Staircase Drawer(I Believe in Advertisingさん)
階段を使ったイケアの広告。公共階段に広告するのは大阪では一般的ですが、上がりも下がりも意味をなす広告を初めて見ました。

clever UNICEF campaign (inspire me nowさん)
もういったいどういうジャンルの広告を呼べばいいのかわかりません。びっくりしました。汚れた水の自動販売機。ユニセフの募金箱なのです。

Pandas in the mall (monogocoro ものごころさん)
こちらもうなりました。エスカレーターの上下で、広告をリサイクルしてしまうのです。まさに永久機関。

| | コメント (0)

2011年9月29日 (木)

紙の…

graduation collection bags (designboomさん)
紙のかばん。日本だとSIWAがありますね。リンク先中段の「折り」を見せるタイプとか、下段のしわくちゃになったタイプなど新しい展開なのです。

JumpFromPaper (design milkさん)
こちらは「紙から抜け出たような」バッグ。ちゃんと使用できるのは驚きです。いやいや靴や服でも使えるアイデアじゃないでしょうかこれ。

Martin Margiela (LikeCOOLさん)
というわけで最後は平面服。裏側はどうなってるんでしょうか。

| | コメント (0)

2011年9月28日 (水)

カレンダーの季節

もうそろそろ来年のカレンダーが並び出すころですよね。
Clever Ads on Buildings (sasapongroove!!さん)
いやもうどう見てもカレンダーなんですが、カレンダーたらしめるのは一番上の「綴じ具」だと知ったのです。

Measure calendar (dezeenさん)
時間と距離の変換って新鮮です。そしてメジャーを並べるっていう光景を見るのも初めてです。

Monthly Measure Calendar (DesignWorksさん)
うなりました。歯車になっている万年カレンダー。少なくとも初めて見る方法です。ギアが進む事が、ちゃんと時間の流れを表しているのです。

| | コメント (0)

2011年9月27日 (火)

ダンボールでできること

Coffee Kitchen (monogocoroさん)
小さいダンボール箱をスクリーンに。ダンボールの箱って、本当に美しいと思うのです。この感情って一般の人の共通項でしょうか。

Cardboard Radio  (LikeCOOLさん)
とくにほら、こういうの。ダンボールのラジオ。
ここんとこの、シートを曲げたとこの、ほんのりアールがつくあたりが。

| | コメント (0)

2011年9月26日 (月)

レンズ

Little Time (LikeCOOLさん)
必要な時間だけを強調できる、目ウロコデザイン。短針と長針の区別がつけにくいアイデアですが、レンズの大きさを変えることでクリアしてあります。針の先にレンズのついた時計。

液体レンズ (トレたまさん)
ダイヤルで度数の調整ができるメガネなのです。
とすると円形が最も効率良くて、径が小さいほうが制御しやすく、液体レンズを封入する縁はちょっと太くなる…メガネが進化するとちょっとレトロ感あるデザインに戻ってしまう楽しさなのです。

| | コメント (0)

2011年9月22日 (木)

ある方向から見ると

YES NO (エメリーのお気に入りさん)
通常は直交方向で区別するので、文字数が多くなるほど巾と奥行きは大きくなっていくのですが…なるほどこの方法なら薄く作ることができますね。

Perspective Illusion Cartoon Sculptures  (inspire me nowさん)
もう「散らかった机」にしか見えません。でも正面から見ると…
一見無秩序な中に、秩序が隠されている例なのですきっと。

| | コメント (0)

2011年9月21日 (水)

異なる情報を示す時計

AM/PM Wall Clock (DesignWorksさん)
見る角度によって12時間表記と24時間表記が入れ替わる文字盤なのです。

Tik Tak (design milkさん)
えー、どうなってんのこれ。
動画を見ながらいつの間にかチクタク…とつぶやいてる自分に気づくのです。

| | コメント (0)

2011年9月20日 (火)

Fred Eerdekens (design milkさん)
影で表現された文字。最初のワイヤー作品は、よくみると壁からワイヤーが飛び出るその一も文字の一部としてちゃんと利用されています。

Shadow Art Installation  (mifdesign_antennaさん)
暗くなるとビールに影の手が伸びるのです。動く装置が全く無いのに、看板に動きと時間の流れを表現できる素晴らしいアイデアなのです。

| | コメント (0)

2011年9月16日 (金)

カタチを変えて残るもの

Hi-Fi Money Clip (Ponokoさん)
カセットテープ。何かあればこれだけは持って逃げる、と考えていたひともたくさんいたのです当時。
リンク先はカセットテープ型のマネークリップ。

Disk-it Sticky Notes (LikeCOOLさん)
フロッピーディスク。見なくなる変化のスピードが尋常では無かったのです。いまでは設備上読み込むことさえ困難です。
リンク先はフロッピーディスク型のメモ帳。

USB Film Roll (inspire me nowさん)
カメラフィルム。シャッターを一押しする重みって今と全然違ったのです。フィルム購入から現像まで、費用の重みも違っていました。
リンク先はカメラフィルム型のUSBメモリ。

Video Notebook (BLTDさん)
ビデオテープ。いや探せば結構残ってますよこれ。とはいえ映像を見ることが難しくなってきたのです。ウチはベータマックスでしたけど。
リンク先はビデオテープ型のノート。

| | コメント (0)

2011年9月15日 (木)

封筒を送る

Talking Recordable Envelopes (monogocoroさん)
声のメッセージを封筒で送ります。ありとあらゆるものが送れる時代になったけれど、きっと違う感動があるのです。

window cleaner (inspire me nowさん)
思わずニヤリ。このアイデア、きっと色んなバリエーションができそうなのです。開けたら中の絵は外と違っていたりとか。

| | コメント (0)

2011年9月14日 (水)

ルービックキューブの違う解き方

World’s Smallest Rubik’s Cube (LikeCOOLさん)
違う筋肉を使うと脳も違う部分を使ってそうと思って。

LEGO Mindstorms Rubik's Cube solver  (IDEA*IDEAさん)
マインドストーム、っていうプログラムとロボットが組めるレゴがあるんですよね。色がぜんぶ違うこととぜんぶ同じことは、価値をどちらに置くかの違いなのかもしれません。

東急ハンズ店員の本気  (HiroIroさん)
こちらはミクロとマクロ。エネルギーを目に見える形にする方法、でもあると思うのです。

| | コメント (0)

2011年9月13日 (火)

ティーバッグ

Christmas Tea (core77さん)
ツリーのカタチをしたティーバッグと思ったら。最後にちゃんとツリーが機能するのです。ストーリーが存在する素晴らしいアイデア。

real green teabag  (designboomさん)
葉で包むことに機能もちゃんとあるのだと思うのですが。煎れ終わったあとのティーバッグの処理も、これなら解決できるのです。

Tea Bag Coffin  (laissezfaireさん)
こちらはその処理を受け皿で処理する例。ここってずっと死角になる場所なのです。相手からは見えますけれども。

| | コメント (0)

2011年9月 9日 (金)

9/12は中秋の名月ですね。

Moon Cheese Packaging (Lovely Packageさん)
チーズのパッケージだそうですよ。月の満ち欠けをが指標になるデザインなのです。

full moon odyssey floor-mattress & pillow  (designboomさん)
こちらはマットレス。まるで童話のようなのです。月の力って。

Devour (sasapong's room!さん)
びっくりしました。もう天体写真。球に見えることにも驚きなのです。
フライパンの底を撮影したシリーズ。

| | コメント (0)

2011年9月 8日 (木)

名画をつくる

シーパ (トレたまさん)
丸いシールを位置合わせして貼ることで、名画が完成する新しいパズルなのです。ニチバンさんから。

6,239 dot to dot drawing (mifdesign_antennaさん)
これは!懐かしい「数字の点をつなぐ絵」。数が多くなればなるほど、点そのものが絵画を浮かび上がらせるのだと気づきます。

Masterpiece Pad  (Yanko Designさん)
これいいです。組み立てキットになっている絵画フレーム。直接絵が描けるっていうのも楽しいのです。

interactive robotic painting machine  (designboomさん)
最後は筆を握って絵を描いてくれるマシン。昔「プロッタ」と呼ばれるマシンがシャーペンを握って製図をしてくれましたが、あれの筆版でしょうか。

| | コメント (0)

2011年9月 7日 (水)

引出本 ひきでぼん

引出本 (トレたまさん)
いいですこれ。本を引き出物にするっていうのは。
こちらに詳細がありますよ。
ブライダル総研:ブライダルの未来:引出本プロジェクト
送る人に合わせて本を選ぶ、っていう行為が素晴らしいと思うのです。そしてなにより嬉しいのはその大きさ。

| | コメント (0)

2011年9月 6日 (火)

雑誌+スツール

malafor: 'klaps' stool (designboomさん)
雑誌そのものをスツールとして利用するアイデアです。雑誌の背表紙が並ぶ姿って美しいんですよね。そして捨てられない。

Slot (Designlinesさん)
こちらもスツールなんですが。スリットが入っています。ものすごくイメージを喚起するスリット。マガジンラックやサイドテーブルとして利用できます。

| | コメント (0)

2011年9月 5日 (月)

つながるはこ

Modular Snap Boxes (core77さん)
モジュールになっている箱同士を連結して使用できます。とにかく細かいパーツを整理するのにうってつけ。

…と思ったら。大きなものに利用している例もあるのです。
ハイブリッドボックス (トレたまさん)
なんかすごい。どうしてそんなことができるのかわかるようでわからないちょっと不思議な映像になってます。側面を合わせるだけで連結できるコンテナボックス。

| | コメント (0)

2011年9月 2日 (金)

箱いろいろ

box and needle on-line boutiqueさん
二子玉川に箱の専門店さんがあるのです。本当に美しい箱の数々。
BOX&NEEDLEさん。行きたい。行きます。

The Adventures of a Cardboard Box (LikeCOOLさん)
すべてのダンボールを扱う人たちに見て欲しいショートムービー。
子どもの想像力と、ダンボールの可能性を示すのです。こんなものを作りたい。作ります。

| | コメント (0)

2011年9月 1日 (木)

ガムテープとクラフトテープ

やや、そうだったんですか。
ガムテープの作り方 (恵那ダンボール三代目のブログさん)
リンク先、ダンボール業界の「いま」を知ることができる貴重なブログさんなのです。

で、ぜんぜん知りませんでした。ガムテープっていうのは、ロール状の粘着テープの総称だと思ってました。
ガムテープ(Wikipedia)

本来は水をつけて初めて貼付できるものだったんですね。いわば大きな切手と同じ。剥離剤が不要なので重ね貼りできるっていうメリットも素晴らしい。きっと知らないだけで、広く使用されているのだと思うのです。

建築でいえば、コンクリートでできた建物のことを「鉄筋、鉄筋」と呼ぶ人がたくさんいるみたいなものかな。ちょっと違うかな。

| | コメント (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »