« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月の23件の記事

2011年8月31日 (水)

トランプ3題

プレーイングカードプレート (DesignWorksさん)
図柄を指定して購入することもできたようですよ。いまも買えるのかな?

heads off (inspire me nowさん)
たしかに剣を持ってますよね。

solitaire win sculpture  (designboomさん)
ソリティアのエンディングですね。3Dの迫力。

| | コメント (0)

2011年8月30日 (火)

スケジュールスタンプ

ハンコ スケジュール ウィーク (Kotiiさん)
"To Do" list stamp (LikeCOOLさん)

あらかじめそういうふうに印刷されたメモ帳、とはまた意味が違うんですよね。
ふだんの生活のなかで、ハンコにすれば実は捗る、ってものがけっこうあるのです。しちゃえばいいんです。ネットで簡単に頼めますし。

| | コメント (0)

2011年8月29日 (月)

定規の利用と再利用と

基板定規 (革新的発明と製品情報さん)
面材で、剛性があって、加工が易しい新しい材料。
マザーボードの基板を材料にした定規なのです。

measuring tape toilet paper  (inspire me nowさん)
トイレットペーパーに目盛りをつけると違う意味になっちゃいます。

The Cardstick  (LikeCOOLさん)
日常持ち歩くもので、直線で、規格の大きさで、うすいもの。
クレジットカードに貼る定規シール。

| | コメント (0)

2011年8月26日 (金)

事件や都市をカタチにする

Tamiya (mifdesign_antennaさん)
びっくりしました。モノではなくて、ある事象や人物像をプラモデル化してしまいます。普通に売れそう。そして欲しい。
プラモデルって部分に分けたパーツから全体像を示すのです。そう考えればこういう表現にぴったりだったのかもしれません。そして美しい。

紙工房さんのMAKE CITYシリーズを思い出しました。
MAKE CITY (紙工房 Paper Engineer's Workshopさん)

ひとつひとつクリックしてみてください。都市は建築や文化や歴史が集まって都市なのです。それが5枚のカードで見事に表現されています。

| | コメント (0)

2011年8月25日 (木)

R2-D2を着る

実際のR2-D2は「最も着にくい」キャラなわけですが、実際には皆さん着ているようですよ。

R2-D2 SwimSuit?

Custom Made Knitted R2-D2 Sweater

R2-D2 Bike Helmet (以上LikeCOOLさん)
うーむ、R2-D2らしさってアタマのドームかと思ったら。
あの青色と胸の模様って大きなポイントなのですね。

Thats no droid! It’s an astronomy building. (MAKE:さん)
最後は住んでる例なのです。

| | コメント (0)

2011年8月24日 (水)

安心構造カッターナイフ〈フレーヌ〉

カッターナイフの新製品として、こんなものが発売されているのです。
フレーヌ - コクヨS&T

カッターナイフって確かに、左右の利き手を選ぶ商品ですよね。あと「刃を折るのが怖い」っていう話は良く聞きます。折らないと逆に切れなくなって危険なんですけれども。

ああ、カッターナイフにもまだ進化の余地が残ってたんだ、と感じるコクヨさんのこの商品。あのカチカチっていうスライダーが側面じゃなくて上部についているのです。

それなら左右どちらの手でも使えますね。また刃折ケースが付属しているのだそうですが、それを使えば刃に手を触れることなく刃の交換まで!できてしまうのだそうですよ。

さらに刃そのものにも改良が。のりがつきにくくなったことと、そもそも刃こぼれしにくくなったのだそうです。

うーむ。切れ味を保てるカッターナイフって、刃のメンテナンスをしやすいカッターナイフのことだったんだ。

| | コメント (0)

2011年8月23日 (火)

ダンボールや厚紙でギフトボックスを手作りできる 箱の作り方やパッケージの展開図を型紙ダウンロード公開しているサイトさんを探しました

↑型紙ダウンロード可能な、紙なのに64通りのナンバー錠を持つギフトBOX。

プレゼント用の箱から化粧箱まで。
箱の展開図や作り方を公開されている稀少サイトさんをいくつかまとめてみました。
バレンタインデーでチョコレートを入れたりも。
                                       

続きを読む "ダンボールや厚紙でギフトボックスを手作りできる 箱の作り方やパッケージの展開図を型紙ダウンロード公開しているサイトさんを探しました"

| | コメント (0)

2011年8月22日 (月)

お札を新しくデザインする3題

president series (designboomさん)
もうどれだけ病んでいるのかと。

Make your Franklin (mifdesign_antennaさん)
こちらはベンジャミン・フランクリンさん限定なのです。

仮装ポチ袋 (家電Watchやじうまミニレビューさん)
お札の顔を返信させるポチ袋。お札には一切手を加えない、ってところがポイントなのです。素晴らしいアイデア。

| | コメント (0)

2011年8月19日 (金)

夏休みの工作 紙で関節をつくるには

はい、今年も夏休みの工作ネタです。ネットで検索すると低学年、高学年っていう区別があって、ずばりその通り作るとすぐ提出できる…っていうタイプのネタではなくて、できるだけ応用が利くアイデアを紹介したいなあ、と思ってるのです。

先日、こんなサイトを発見しました。
GIFT MOVIE プロジェクト 紙兔ロペ
何本か見ましたが、おもしろいなあこれ。特にオチらしいオチがあるわけでもなさそうなのですが、淡々と紙で作られた(らしい)キャラが会話を続けます。

ところでこのキャラ、関節に丸ポチが描かれています。ということは平面の二次元キャラのはずなのですが、動画ではけっこう正面と側面に方向転換するのです。

この関節丸ポチ、岩井俊雄さんのリベットくんでおなじみのあれですよね。きっと足割リベット。

昔はよく小学生向きの雑誌の付録などで見かけたのですが、最近見かけないなあ、と思っていたら、ちゃんと販売されています。

たぶんこれだと思うんですけど。違ったらごめんなさい。
Amazonの写真では全部同じ写真が使用されているのですが、実はNO02だけアルミ製で色が違うらしいのです。
詳細はメーカーさんの公式サイトでご覧下さい。
ねじ・DIY商品の電子カタログ―八幡ねじ 足割れリベット
こちらのページではそれぞれの大きさの違いも表記されています。

もうひとつ、より精巧で正確に軸回転させたいときや、車輪などの長い軸として利用したいときには、こんな商品があります。

ポリパイプという、本来はファイルの綴じ具なのです。軸径に種類もあって、長さはハサミでカットすることで調整できますよ。これ1箱あれば、相当いろんな工作に使えてしまいます。

というかですね、子どもはこういう商品があることを当然知らないのです。軸や関節をどうやって作るか、っていうことは彼らにとっては大きな問題で、なぜか彼らは大人に相談しようとしません。なぜに。
大人はいろいろ知ってるぞ。

具体的な工作としては、こちらでこのポリパイプが使用されています。
amazonのダンボール箱を使ってつくる夏休みの工作 家その2【マゴクラ】ダンボールインテリア生活

| | コメント (0)

2011年8月18日 (木)

紙の時計

Paper Watch (Generate Designさん)
これいい。プレゼントにいい。イラストを描いてから渡すっていう選択肢がある紙の時計。価格もプレゼントに手頃なのです。

Nova clock (mifdesign_antennaさん)
いや紙じゃないらしいのですけれども。紙の「曲がる」「切る」の特徴は他の素材でも可能なのですが、「薄い」が加わると紙の美しさをイメージさせるのです。

Book Clock (LikeCOOLさん)
針がはみ出る…と思ったら、両隣も時計の一部なのですね。

| | コメント (0)

2011年8月17日 (水)

手にはめて使うもの

Bear Paw Meat Handler Forks (LikeCOOLさん)
熊のように食べられます。

HandTrux Shovel  (woohomeさん)
パワーショベルのように掘ることができます。

いやこのジャンル、実用としてもお子さん用としても、まだまだ可能性アリな気がします。

| | コメント (0)

2011年8月16日 (火)

ハンドル

mBrace (monogocoroさん)
そこですか!そこを使いますか!公式オプションになってもおかしくないこのアイデア。もはや保護パッドでくるんで持ち歩くモノではないのですね。

i handbag  (designboomさん)
サイフであってPCであって…となれば、もはやハンドバッグ。ケースは「いかに邪魔にならないか」だけが進化の方向ではないと知ったのです。

| | コメント (0)

2011年8月15日 (月)

罫線

Whitelines (TATAKIDAIさん)
グレーの紙に白い罫線が入ったメモ。罫線がアイデアに与える影響っていかにもありそうなのです。

Tidbit (NIKKEI DESIGNさん)
ちょっと古い情報ですが…ミシン目が入ったメモ。ミシン目が罫線である、とも言えるのです。

WAKE by Phil Jones (LikeCOOLさん)
ボーダーTシャツ。これも罫線なのだ、と気づくデザインでもあります。

| | コメント (0)

2011年8月12日 (金)

パッケージのくつ、ふく

'foot prints' by galit begas (designboomさん)
ビニールバッグを丸めたくつ。白い模様がスニーカーのシンボルマークにも見えるのです。

All you can get (inspire me nowさん)
こちらもブランドのモノグラムに…いや、見えませんね。

| | コメント (0)

2011年8月11日 (木)

マスキングテーププリンター こはる

マスキングテーププリンター「こはる」 MP10 | KINGJIM という商品が発売されています。
マスキングテープに直接印字できる商品なのですが、手のひらサイズと皮革風ハンドル、購買欲をそそる一品なのです。

こちらにレビューが掲載されています。
マスキングテーププリンター こはる (家電Watchやじうまミニレビューさん)

あ、そうなんですね。マスキングテープは市販のものならなんでも良いのではなくて、専用品なのです。しかも感熱紙。昔のワープロではよく見た方法ですが、こんな形で再会するとは。とはいえインクリボンやインクを使用しないので、きっと本体の小型化に貢献してるのです。きっと長文を印字する必要は無いのでしょうから、いちばん効率的な方法にも思えてきます。

いやお子さんプレゼントにもいいんじゃないでしょうかこれ。

| | コメント (0)

2011年8月10日 (水)

中身を表すパッケージ その2

ketchup stain packet (inspire me nowさん)
中身を示すパッケージ。色を変えれば他にも転用可能なパッケージなのです。

the elastic band (Lovely Packageさん)
しびれました。もう今年のベスト10入り確定です。ゴムバンド、商品を見せているだけじゃなくてフタのホールドにも利用されているのです。

| | コメント (0)

2011年8月 9日 (火)

中身を表すパッケージ その1

Honey packaging (inspire me nowさん)
よく見ると箱のスリットから蜂が出入りしているのです。なんだか豪華な装飾のパッケージに見えるあたりがすごい。

X-ACTO packaging (Lovely Packageさん)
切れ味するどいナイフのパッケージ。小口をそういう意味に使う例を初めて見たのです。この積層パッケージ、今は工業生産で可能なんでしょうか。

| | コメント (0)

2011年8月 8日 (月)

同じアイデアのようで

T-Rex Devours T-Shirts by Ian Leino (LikeCOOLさん)
Dissect the Frog (LikeCOOLさん)

この2つから受ける感じの違いをずっと考えているのです。

| | コメント (0)

2011年8月 5日 (金)

アタマを使うパッケージ

Smart Hair Mask (Lovely Packageさん)
ヘアケア用品のパッケージ。人のアタマだとわかるギリギリの境界線ってここんとこだったんですね。

World's best ever cookie package (LikeCOOLさん)
黒いメロンパンの黒いってことを売りにできる素晴らしい方法なのです。って、きっとキャラが先なんですよね。うー、知らないんですごめんなさい。

| | コメント (2)

2011年8月 4日 (木)

ビン カン ペットボトル

Better Than An Opener! (Yanko Designさん)
最近需要が減っているビンだけに、逆に需要があるのです。
デザイン的には、大きさの決定が難しいのですきっと。

American Ninja (LikeCOOLさん)
いやいや一枚目はヌンチャクなんですが、二枚目の写真でびっくり。

LEDペットボトル用ライト (家電Watchやじうまミニレビューさん)
共通規格を探すことって製品化へのひとつの方法なのです。ペットボトルをLED照明化するアタッチメント。底形状で光の具合が変化するあたり、ちゃんとストーリーがつながっています。

| | コメント (0)

2011年8月 3日 (水)

じつはハート型

SIMPLY LOVE (monogocoroさん)
指輪にもきっと正面があるのでしょうが、方向性をデザインしたリングを初めて見た気がします。

Heart Cake Tutorial   (IDEA*IDEAさん)
断面がこうなるってことは、全体ではこうなってて…

Heart shaped hole punch (inspire me nowさん)
こちらもやっぱり、断面がこうなるってことは…と想像させる写真と思うのです。だってその部分は見えない。

Heart-shaped egg  (LikeCOOLさん)
最後もやっぱり、つぶれたゆでたまごにしか見えないのです。

| | コメント (0)

2011年8月 2日 (火)

ばんそうこう

ゆびまき絵 (mifdesign_antennaさん)
バンドエイドの肌色って目立たないためのものですよね。その逆の発想なら、それってもはやアクセサリーなのです。

Dress-Up Band-Aid  (Yanko Designさん)
こちらもケガをすることを楽しめる(?)デザイン。血のにじみが笑顔に変わるのです。

| | コメント (0)

2011年8月 1日 (月)

吹き出しの表現

World Press Freedom Day (广告放肆さん)
「話すこと」を表現するための吹き出しが、「話さないこと」を表現するために使われています。

manga plates by mika tsutai (designboomさん)
いまごろのご紹介なのですが、例のマンガプレート。アイデアも素晴らしいのですが、何をどう配置するかのセンスが問われます。

Habla by Sanserif Creatius  (design milkさん)
吹き出し型のシェルフはいくつかあるのですが、シェルフと中身を関連させる簡単で効果的な方法なのです。

| | コメント (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »