« バーコードの奥行き | トップページ | お金の重み »

2011年6月 9日 (木)

椅子のスタッキング

puzzle-like inception chair
paul menand: triplette chair (どちらもdesignboomさん)

これにはびっくりしました。どちらも全く新しい、見たこともない機構の椅子のスタッキング方法です。もはやパズル。

椅子をスタッキングする方法では、「座面より足を外につける」方法が一般的です。おそらく99%そうなっているはずで、どこかの学校で「外につけない」方法を考案せよ、と課題になっていたくらいです。

「あたらしい機構」=「あたらしいデザイン」になる一例ですね。

|

« バーコードの奥行き | トップページ | お金の重み »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バーコードの奥行き | トップページ | お金の重み »