« やわらかい本 | トップページ | ふうせん »

2011年5月10日 (火)

ネンチャクシコウ展

週末ものすごく慌ただしい移動の中で、なんとか見ることができました。かみの工作所さん、ネンチャクシコウ展。

展示会情報 - かみの工作所

5月22日(日)まで、六本木のAXISビル リビング・モティーフさんでやってます。
写真では事前に見ていたのですが、実物を見るとやっぱり色んな発見があるのです。さいきん作品展とはご無沙汰だったことを反省。

「トリノス」がはくり紙のデザインだったことを初めて知りました。そういうアイデアを今まで見たことがありません。「貼プランター」の加工技術にうっとり。tapehookの「固さ」も触ってみてようやく納得。

紙やその周辺でできることがまだまだまだたくさんあると知ってひと安心です。このブログもまだ続けられるってことですね。

AXISビルにもはじめて行ったのですが、吹き抜けがとっても気持ちいい空間なのです。上から下まで、つい長居してしまったのでした。

|

« やわらかい本 | トップページ | ふうせん »

紙の人たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やわらかい本 | トップページ | ふうせん »