« トランプとさいころ | トップページ | ブックエンド »

2011年3月 7日 (月)

ダンボールでつくるイベント用立体看板

image
立体看板【マゴクラ】パーティションBOXでつくるイベント用立体看板
mago_sign01

会社のイベントや展示会などで、「とにかくなにか目立つ物を置きたい」っていう話になる、っていうのはいかにもありそうな話です。
でもその目立つものって何だろう?って考えるとけっこう難しいのです。
普通に考えると看板だったり商品を陳列する棚だったりするのですが、それって必ず特注になります。つまり高くなっちゃいます。

三日間程度の展示会であれば、そのあと廃棄するしかないものを特注するっていうのもきっと難しいことなのです。

こういう条件のときに、ダンボールっていう素材は威力を発揮するのです。しかもその場で組み立てて終われば分解し、かつとっても安価でデザイン自由だったりすれば、もうこれにかわるものはありません。

ダンボール製のパーティションボックスでつくる立体看板。
基本的にはパーツは一種類しか使いません。
そのパーツの並べ方だけで意匠をつくるので、ダンボールの色以外には特注する必要がなくなります。

こうやって書くといいことずくめな気がします。実際そうだと思うのですが、普及するといいなあ、素材としての紙やダンボール。

|

« トランプとさいころ | トップページ | ブックエンド »

紙でできたもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トランプとさいころ | トップページ | ブックエンド »