« スリットアニメ | トップページ | 切る道具2題 »

2011年2月17日 (木)

Panasonic デジタルフォトフレーム MW-15-W

Panasonic デジタルフォトフレーム 9型画面 ホワイト MW-15-W
【Amazon】Panasonic デジタルフォトフレーム 9型画面 ホワイト MW-15-W

2台購入してしまいました。Amazonさん安い(2011.2月15日現在)。
1台はちょっと入院することになった母親向けに、それがとても良かったのでもう1台は他の人へのプレゼントに。
母親のほうはですね、ちょっと悩んだのです。入院中ってヒマなので、なにか良いモノはって考えて、電子書籍リーダーやipadなんかも検討したのですが…でもですね、「使いこなせるかどうか」よりもそもそも「使ってくれない」可能性があると思ったのです。

で、フォトフレームにしました。これなら見るだけ。
撮るには撮ったけどまったく見ないデジタル写真が手持ちにも実家にも大量にあるのですよ。

各社いろいろ検討して、画面サイズと価格とのバランスでこれにしました。黒と白があるのですが、部屋が明るくなるかなと白に。高級感もありますよ。

機能もいろいろ揃ってますが、もうスライドショー1本で電源のオンオフだけ教えました。それで十分です。公式サイトによると、一日10時間つけっぱなしでも1円程度なのだそうですから、もう本当につけっぱなしで良いと思うのです。一日単位でオンオフ調整できるタイマーと、暗くなると自動的にオフになる機能がついていて完璧。

内蔵メモリーは2GB。とりあえず1000枚ほど入れました。SDカードを使用して内蔵メモリーに移動させる際には、「SDから圧縮して取り込む」機能が使え、これが秀逸。数分の一に減りますよ。
PCから直接コピーも可能なのですが、この容量縮小機能を使いたいばっかりにSD経由でコピーしました。それだとまだまだ入る。

そしてそれらが10秒おきに入れ替わるように調整しました。1000枚なら3時間も楽しめます。普通に見入る。話題も尽きない。

非常に満足度の高いこの一品、無理に欠点をあげるとしたら、
●見ながらの写真の消去がカンタンにできない
●スライドショーがファイル名順とランダムだけで「撮影日順」がない
ってことでしょうか。「撮影日順」については、ふつうの人はファイル名=撮影日順なので問題は無いのでしょうが、複数のカメラを使い分けている人にとっては、やっぱり必要と思うのです。

いやいやそれでも母親が言った「テレビよりよっぽど楽しい」っていう感想が全てと思うのです。もっと早く買えばよかった。オススメの一品です。

|

« スリットアニメ | トップページ | 切る道具2題 »

紙に似たもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スリットアニメ | トップページ | 切る道具2題 »