« 透ける | トップページ | Mr.マリック プロデュース シースルーボールペン »

2011年1月14日 (金)

プラモデル化

Cutout Business Card by Tamiya (MoCo Locoさん)
ちょっと前の記事ですが、これすごい。欲しい。
いかにもありそうなのに無かったのは、プラモデルは本来同じ物を大量生産するためのもので一人一人名前の違う名刺に向かなかったからかもしれません。タミヤとすることで解決しています。
これ、ちゃんと組み立てもできるのだそうですよ。

Wayne Chisnall turned himself into a pre-assembly model kit (LikeCOOLさん)
等身大モデル。プラモデルってある意味3Dの平面化ですよね。人体をプラモデル化すると12パーツになるっていうのもなんだか意味がありそうなのです。
元の体積に比べて、面積がものすごく大きくなるのも興味深いところ。

|

« 透ける | トップページ | Mr.マリック プロデュース シースルーボールペン »

紙と平面世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 透ける | トップページ | Mr.マリック プロデュース シースルーボールペン »