« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月の20件の記事

2010年11月30日 (火)

ダンボール箱のような

BOX Planter (CONTEMPORISTさん)
箱を開けたかのようなプランター。開けた→生えてきた、の経過が見えるようです。

Crazy cardboard boxes (LikeCOOLさん)
こちらも開けたら生えてきた、のように見えますよ。

cardboard box by mitsuru koga  (designboomさん)
箱のパースをそのままプロダクトにするアイデアは初めて見ました。

| | コメント (0)

2010年11月29日 (月)

パッケージ

6 servings of Italian Spaghetti (Lovely Packageさん)
一人ぶんのスパゲティが6個梱包されています。6人ぶんのスパゲティが勝手に6個に分かれているのだとしたら、それはパッケージの力。

T-Shirt Packaging (design milkさん)
Tシャツと、そのパッケージ。ちゃんとTシャツの柄になってるわけですが、ソーダは着てもわかりません。

Amazon totes (LikeCOOLさん)
もうAmazonさんに頼みすぎて配達の人に顔を覚えられてるんじゃないかって心配な人はたくさんいるのです。
繰り返し使えるトート。受け取ったら、ピックアップしてもらえます。もう出前の器と同じ。やっぱり顔は覚えられるのですが。

| | コメント (0)

2010年11月26日 (金)

tree of codes (designboomさん)
本は固定された情報だと思ってましたが、まだ進化の余地が残されているようです。

The Whole Story (BLTDさん)
これはすごい。こんなふうにカバーを利用するアイデアを見たことがありません。

| | コメント (0)

2010年11月25日 (木)

カーペット

Brick Carpet by We Make Carpets (design milkさん)
レンガカーペット。ミクロとマクロの境界線がどこかにあるのです。

forks for we make carpets (designboomさん)
フォーク・パスタ・マスタード・アーミーカーペット。
マスタードとアーミーは織り地の認識が低くなります。繊維の方向と、できれば凸凹に重なる表現が必要なようです、と無駄な考察を。

Vinyl laser cut carpets (Famille Summerbelleさん)
ありそうですけど無いと思うんですこれ。ランチョンマットとかだと見るんですけどねレーザーカット。地で図を作るか図で地を作るか。

Onion ring fabric (Variations on normalさん)
マジシャンならリンキングして作ってくれそうです。

(エメリーのお気に入りさんご紹介ありがとうございます!)

| | コメント (0)

2010年11月24日 (水)

WITHOUT THOUGHT VOL.11 容器

naoto fukasawa: CONTAINER - without thought

(designboomさん)
このwithout thoughtを紹介する頃になると、ああもう今年も残り少ないなあ、って思うのです。

今回のテーマは容器。そういや箱っていうテーマもありましたっけ。箱と容器って似てますが、箱だと紙が多くなって、容器だとプラスチックが多くなる気はします。

今年も楽しいデザインが揃ってますよ。相変わらず説明は無いので、勝手に解釈するしかないのですが。

リンク先、いくつか写真も掲載されています。

いちばん好きって聞かれたら、うーん、タッパーかもしれません。タブのついた。 いやいやタブじゃないのに、もうタブにしか見えません。

| | コメント (0)

2010年11月22日 (月)

きりぬくブック あそべる、飾れる、ちいさな箱

こんな本を買いました。詳細はこちらから。内容紹介もありますよ。
きりぬくブック あそべる、飾れる、ちいさな箱 (株式会社ビー・エヌ・エヌ新社)

本をそのまま切り抜いて箱になるっていうアイデアの本は、とっても珍しいと思うのです。
いやだってね、箱ってじつは、世間で思われてるよりずっと展開図にすると大きくなっちゃうのです。ページに収まらないほどに。

そこんとこの処理がとっても難しいはずなのですが、この本は素晴らしいアイデアで乗り切ってありますよ。

まず本を切り抜いてつくるパートと、展開図を拡大コピーしてつくるパートの2つに分けてあります。しかも切り抜きパートで作ったミニ箱が、拡大パートでつくった箱に入っちゃうなんてアイデアも。

ただこの場合、拡大パートのほうはどうしても「ふつうの印刷無しの紙」でつくることになっちゃうわけですが、その箱に貼れるカラーページのグラフィックなんかも用意されていて、「ページに収まらない」っていうマイナス条件を思い切りプラスに変換してあります。うなりました。

というわけでそんなウラ話予想よりもなによりも、単純に手にとって作ってかわいいステキ本なのですよ。

| | コメント (0)

2010年11月19日 (金)

プチプチプチプチプチプチプチプチプチプチプチプチプチプチプチプチプチプチプチプチプチプチプチプチプチプチプチプチプチプチプチプチプチプチプチプチプチプチプチプチプチプチプチプチプチプチ

Mountain degustation in the city (I Believe in Advertisingさん)
山の新鮮な空気を届けます。やっぱり梱包材なんだ。

Very Slow Scan Television (DesignWorksさん)
これは!以前に紹介したデイリーポータルZさんのあれですね!
<参考>→プチプチに絵の具詰めてドット絵を描く(デイリーポータルZさん)

Bubble Wrapper (超軽量モバイルケース 「Bubble Wrapper」さん)
良いです。とっても気持ちいいです。カバーに必要な要素の全てがここにある気がします。

Bubble Wrap Tie (LikeCOOLさん)
ああ、いる!ネクタイいじってる人!

| | コメント (0)

2010年11月18日 (木)

情報の媒体

1-bit symphony (designboomさん)
それ自体がデザインに。すべてが完璧な気がします。

Floppy Disk Sticky Notes (LikeCOOLさん)
これも情報の記録。可視化と情報量は反比例するのかも。

Permanent Error - we make money not art (sasapongroove!!さん)
そして情報の末路。情報の化石かもしれません。

| | コメント (0)

2010年11月17日 (水)

これとこれが

似てる件。

Walking Papercraft Mech (Neatoramaさん)

Mecha Walker Hallowe'en costume (LikeCOOLさん)

特に足の関節の向きが、いかにもロボットなイメージなのです。
ところでGIF画像って、こういう動きのときにはものすごく効果的ですね。

| | コメント (0)

2010年11月16日 (火)

バーコード

世界最大のQRコードを制作 (DesignWorksさん)
ひとの並びで情報を伝えることができる、っていうことだと思うのです。

透明なバーコード ([WBS]トレンドたまごさん)
このニュースが1年以上前なので、いまで言うARの一種、ってことで良いのでしょうか。偏光フィルターで透明にしたっていうところがミソなのです。液晶の発明を思い出しました。

QR Code Cross-Stitch (Neatoramaさん)
そしてステッチも情報に変わる…

| | コメント (0)

2010年11月15日 (月)

マグネット

木製太陽系・マグネット (無印良品さん)
無印良品さんから発売されているマグネット。冥王星はなさそうなのです。

Water DROP (革新的発明と製品情報さん)
水滴のようなマグネット。写真では素材が不明ですが、とにかく中にマグネットを仕込まなければならないのです。

±0 マグネット黒+白 (WEBOオンラインストアさん)
だれもが知ってるこのかたち。白黒の境目が、ちょうど中にマグネットを入れる嵌合線になっているのです。

| | コメント (0)

2010年11月12日 (金)

底から出す

Two way toothpaste (DesignWorksさん)
こちらは以前にも紹介した歯磨きチューブ。だれでもひと目で使い方のわかるチューブなのです。

Easy PB&J Jar (涙目で仕事しないSEさん)
こちらも同じく反対側にフタをつけるアイデアなのですが…
歯磨きチューブと違い、置いた向きで上下が決定されるのです。

In Case Of Emergency Cut Toothpaste! (Yanko Designさん)
最後も歯磨きチューブ。いちばん商品として採用しやすいアイデアなのかもしれません。

| | コメント (0)

2010年11月11日 (木)

スバコ

紙の巣箱 (ZizA.rUさん)
リンク先、説明らしきものがないですけれども。
楽しいなあ。ものすごくカラフルな写真ですが、巣箱は真っ白。
というか紙でいいんですよねこれ。

Birdhouse roofing tiles (LikeCOOLさん)
うーむ。屋根ってまだまだ利用する余地があるのかも。
瓦と一体になった巣箱です。

| | コメント (0)

2010年11月 9日 (火)

もじいす

文字を表す椅子って過去にいくつか紹介してるんですが。ちょっとまとめてみました。

Chair/Chair (LikeCOOLさん)
chair椅子。教えている学生が同じアイデアを出してびっくりしたことがあります。

ABChairs by Roeland Otten (dezeenさん)
大文字よりも小文字のほうが数が多いのです。

sascha grewe: a-z stools (designboomさん)
文字ってちゃんとわかる。文字にはなにか特別な力があるのです。

Letters Furniture (design milkさん)
よく見ると椅子はAだけなんですけど。Aは椅子向きで、mはテーブルっていのは、新しい文字の見方なのです。

| | コメント (0)

パンチ

TAB PUNCH (文具で楽しいひとときさん)
いちばん上の写真で紹介されているものです。クリックすると大きな写真で見られてうれしい。
折り返すとタブになるパンチだそうですよ。ふせんの代わり。出す引っ込める、もカンタンなのです。

Clear Punching (Yanko Designさん)
うなりました。上下を逆にするだけで実現できることがあるのですね。
透明になっていてパンチ箇所がずれない一穴パンチ。

| | コメント (0)

2010年11月 8日 (月)

トイレットペーパーのような…

WC/CV Toilet Paper Roll (LikeCOOLさん)
履歴書になってます。ちぎってもちぎっても…

スケジュールメモ (革新的発明と製品情報さん)
芯を再利用するアイデア。

TP Dispenser with Matchbox (design milkさん)
いま初めて知りました。消臭にマッチが有効なんですね。

トイレットペーパー型消臭器 (家電Watchやじうまミニレビューさん)
そして無印良品さんの新製品。トイレにあるいちばん自然な形なのです。

| | コメント (0)

2010年11月 5日 (金)

クリップ

DESK DAISY (革新的発明と製品情報さん)
単品で使うけど、複数あるタイプのものは、単品と複数のどちらでデザインするか選択の余地があるのです。これは複数。

Sharky (LikeCOOLさん)
これは単品のタイプ。

verbatim paper clip USB (designboomさん)
クリップとして使うときはそれが保護キャップになってる。

Mehmet Ali Uysal in the Park Chaudfontaine (LikeCOOLさん)
あ、そうそう「つまむ」っていう行為もデザインの対象になりますね。

クリップステーション・鳥 (無印良品さん)
そしてこれにびっくり。
いまだかつて、本体の下に敷くクリップトレイってあったでしょうか。

| | コメント (2)

2010年11月 4日 (木)

パズル、ブロック

Join cutlery is a puzzle for the geometrically inclined (core77さん)
欠損が大きくなりますが、一本だけ「穴」で済むものがあります。となるとどれが一番強度が必要な用途だろう?と考えてしまうのですデザイナーとしては。

Ratata - a Full Size Wooden Machine Gun (LikeCOOLさん)
マシンガンになる積み木じゃなくて、無限にある組み合わせのひとつが結果としてマシンガンだった、と考えれば、世の中の積み木となんら変わらないのです。

フルーツボウル (Y'not Report Revivalさん)
リンク先ブログさんの下から4枚目の写真です。リスのフルーツボウル。小口が見えなければ、絶対にリスとはわかりません。でも人の顔だったらわかるのだろうか。

| | コメント (2)

2010年11月 2日 (火)

ふくろ

Goldfish trash bags (inspire me nowさん)
中身を置き換える方法。

josh blackwell: plastic baskets (designboomさん)
ビニール袋の新しい付加価値。

GNC Burn 60 (广告放肆さん)
赤い部分がものすごく効果的。

paper foldbags (DESIGNSPOTTERさん)
機能上の折り方から意匠上の折り方へ。

| | コメント (0)

2010年11月 1日 (月)

ダンボールのデザイン本

パッケージに関する本は以前からけっこうありましたが、ここにきてダンボールを利用したデザインそのものが紹介される書籍が発売されるようになりました。逆にいうと、本にできるほど利用範囲が広くなってきたってことですね。

Cardboard Design Thinking Out of the Box (BIS Publishersさん)
うーむ、ものすごく惹きつけられる表紙なのですが、中身についての写真がみつかりません。リンク先の解説文では、いわゆる従来の梱包パッケージでの利用例を紹介した本では無いと思うのです。Amazonさんでは11/4扱いになってますよ。

Outside the Box Cardboard Design Now (Black Dog Publishingさん)
こちらも楽しい表紙デザイン。リンク先では内容をちょっと見ることができます。住宅や家具からPCまで、従来のダンボールイメージを超えた利用法を紹介しているようですよ。しかも1点ものメインじゃなくてちゃんと製品として成立している例も掲載されているようなのです。
こちらもAmazonさんでは10/26扱い。うーむ、今年ってそんなにダンボール年でしたっけ。

| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »