« ルービックキューブ3面 | トップページ | 折り紙のような »

2010年10月18日 (月)

傘の面積

傘は面白いんです。集中的に特集したいくらいなんですけど、それだとカサノデザインになっちゃうので我慢してます。

でも日用品で目にする1枚の面積としては、おそらく最大のものなのです。あ、カーテンとかあるな。

The Bucky Bar by DUS Architecten and Studio for Unsolicited Architecture (dezeenさん)
→傘シェルター。すでに骨組みもあって、モジュール化されていて、単価も安く、簡単に手に入る。

Umbrella recollector filters rainwater for drinking purpose (The Design blogさん)
傘で雨水をためるアイデアはいくつか見られるのですが、飲んじゃうのは実は珍しいのです。

691236 (Generate Designさん)
傘へのプリントは可能性がものすごくあるジャンルなのですが、実際の用途が設定されているのは珍しい。日時計になる傘。
n35°tokyo 691236 -太陽で時間がわかる日傘-
【Amazon】n35°tokyo 691236 -太陽で時間がわかる日傘-

|

« ルービックキューブ3面 | トップページ | 折り紙のような »

紙に似たもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ルービックキューブ3面 | トップページ | 折り紙のような »