« 紙の時計 | トップページ | 編む »

2010年8月11日 (水)

ドアの向こう

Ajar (inspire me nowさん)
開ける前と後とでは世界が変わってしまうのですきっと。「ちゃんと閉めなさい!」って言われそうな一品。
以前に紹介したGLIMPSE (SARAHDAYO.COMさん)を思い出します。

Trompe-l'oeil (Couture Décoさん)
ドアに貼る壁紙。ドアの存在を決定づけるのは枠だってことがわかります。最近の建築では枠そのものを消す設計も増えてきました。
と、その最前線はきっとこの作品。nendoさんのデザインです。
ネット・クリニックAKASAKA (dezeen 日本語版さん)

MISDIRECTIONさんご紹介ありがとうございます!

|

« 紙の時計 | トップページ | 編む »

紙と平面世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 紙の時計 | トップページ | 編む »