« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月の22件の記事

2010年8月31日 (火)

テープで…

Tape Lamp by Sylvia Pichler for Skitsch (dezeenさん)
一部に貼って補修に見えちゃうときは、全部に貼るのが正解。

Duct Tape Tie (LikeCOOLさん)
ダクトテープ万能説。

「マスキングテープ「mt」でつくっちゃおう! ゆかいなデコレーションハウス (デザインの現場「これ、誰がデザインしたの?」さん)
素晴らしい企画。mtテープはきっと、お子さんドローイングツールのメインになっていくのかも。

| | コメント (0)

2010年8月30日 (月)

折り紙の名前を募集されています

みたにっき@はてなさんで、折り紙作品の名前を募集されています。
たしかにパッと見て○○って連想するのは人によって違うのかも。
中には「おいしそう」なものもあるのです。

というわけで募集は「よい名前が決まり次第」なのだそうですよ。

| | コメント (0)

2010年8月27日 (金)

今年最後の夏休みの工作

もう夏休みもほとんど残ってません。まだ夏休みの工作してない小学生は、「藁すが」な気持ちのはずなのです。
Handicraft
Amazonのダンボール箱を使ってつくる夏休みの工作(マゴクラ)
Amazonの箱さえあれば、とりあえずの形にはなってしまいますのアイデア。難易度も☆~☆☆☆☆☆まで揃ってるので、低学年~高学年でレベルに合わせて選択可能。

Cereal Box House Tutorial (Bella Diaさん)
こちらはシリアルの箱でつくる家。カンタンでとっても可愛いのです。たくさん作れば街になります。

ダンボールで懐かしおもちゃを作る!(All About チビタスさん)
ダンボールでつくる駒、迷路、野球盤、ミニカータウン。型紙や設計図が公開されているわけではないので難易度はちょっと上ですが、そのぶんオリジナリティあふれる作品になるのです。

マクドナルド クオリティランドスクール
ビッグマックマックフルーリーカップでつくるぱくぱくかいじゅう、フルーリーシューター。お子さん立場としてはこれを作るためにマックに行かなければならない、と主張することもできて一石二鳥なのですきっと。

| | コメント (0)

2010年8月26日 (木)

はこ

Move-it (LikeCOOLさん)
ダンボール箱にそのまま貼り付ける引き手と台車。Dyson Awardとあるので、あのダイソンさんのコンペ応募作品かもしれません。

Amazing Amazon Box (sasapong's room!さん)
最後まで見ちゃいました。最後までこのままなのです。なんだろうこの強い意志。

matthias zschaler: cube (designboomさん)
最後は箱のような腕時計。

| | コメント (0)

2010年8月25日 (水)

ショッピングバッグ

VW Golf GTI Bag (Interior design roomさん)
紙袋をたくさん紹介してきましたが、初めて見るタイプのアイデア。

MotherchildBag (LikeCOOLさん)
素晴らしいアイデア。買い物してると両手がふさがることもしばしば。

変わる化わる袋 (折形デザイン研究所さん)
折形デザイン研究所さん+倉敷意匠計画室さん。安全ピンで留める潔さが気持ちいいのです。

| | コメント (0)

2010年8月24日 (火)

Ariel Schlesinger

今日も紙動画です。

Ariel Schlesinger (the world is not enoughさん)
なんてこった。

リンク先、二つの動画が紹介されています。2枚の紙を使って、もう思わず引き込まれてしまう映像なのです。なんていうかこう艶めかしささえ。
駆動系統を2つにわけてしまうとちょっとのズレがどんどん大きくなってしまうのでギアを使って1系統にするといつも出会うけどいやズレさせといて24時間とかでまた戻ってくるのかもなんて、想像するのが無粋なのかどうかもわかりませんすごい。

| | コメント (0)

2010年8月23日 (月)

紙のアニメーション

こちらはたぶんCGなんですが。オリガミそのものはきっとアニメーションに向く素材と思うのです。ちょっとずつ変えられる。


こちらも紙のアニメーション。高い技術で製作されているのですが、最初のほうだけ見てるとできそうな気がするから不思議。

たとえば以前に紹介したアガツマさんのANIME STUDIO (アニメスタジオ)なんかを使えば、小学生でも30秒程度のアニメってつくれるんじゃないでしょうか材料が紙なら。

でもって夏休みの工作とか自由研究の成果として、Youtubeのアドレスだけ書いて提出。

それをちゃんと学校が評価できるかのほうがちょっと心配。

ところでこのアニメスタジオ、アマゾンで88%オフとかで売っちゃってますけど。買うべきか。

| | コメント (0)

2010年8月20日 (金)

のこり10日であせってる低学年も高学年もお父さんも!Amazonで買える小学生夏休みの工作アイデア

Amazonさんで検索すると、ダンボールの製作キットになってる工作セットがけっこう発売されているのです。少なくともダンボール部分はカスタマイズ可能ってことですよね。
はこアニメ
【Amazon】はこアニメ
4つのLED照明を順に発光させることで、4枚のアニメーションを作成することができます。箱そのものをカスタマイズするだけじゃなく、アニメーションもオリジナル可能。自由研究にもよいのでは。

はこぴか
【Amazon】はこぴか
これも楽しいアイデア。12個のLEDの配置と点滅早さを調整できるそうです。リンク先には箱の上に色んな工作を乗せて、光らせる例が紹介されています。
Amazonのダンボール箱でつくる夏休みの工作のシリーズvol.04 エッフェル塔 (マゴクラ)
このアイデアと組み合わせると楽しそうなのです。

物理・電流 電流ドキドキゲーム工作セット
【Amazon】物理・電流 電流ドキドキゲーム工作セット
8/20現在、取り扱いされていない表示になってますが…すみません、最後のひとつを買ってしまいました。これも箱そのもののカスタマイズだけではなくて、アルミ線の曲げを工夫する楽しみも用意されています。夏休みの工作って友達と遊べるアイデアの方がウケますよね。

工作キット トリック絵本
【Amazon】工作キット トリック絵本
これは!
このアイデアは楽しいです。リンク先に製作例が載っていますが、ジャバラの片方には普通に背景を描くと、反対側のミラー紙に左右反対に投影されます。でもってミラー紙に絵を描けば、背景に主人公が重なっているように見えるのです。
Amazonのダンボール箱でつくる夏休みの工作のシリーズvol.01 家その1
このアイデアと組み合わせれば、家の中での生活風景を表現することができるかも。

| | コメント (0)

2010年8月19日 (木)

建築資材としてのダンボール

過去にもこのブログでダンボールを家具や内装やさらには建築そのものを建てる材料として利用されている例を紹介してきましたが。

目に見える例でなくてもすでにダンボールは普通に建材として利用されています。

襖の芯材やテーブルの天板の芯などはずっと以前から紙製のものが多くありましたが、ダンボールがそのまま利用されている例もあるのです。
ダンブスマ (株式会社ユナイトボードさん)

断熱材として利用される例も過去に紹介したことがあるのですが、ちゃんと商品化されていて建材として入手可能です。
ぬくもり (富士環境システムさん)

最後はちょっと珍しい例かもしれません。屋根裏の断熱層の通気ルートを確保するためにダンボールが使用されています。
通気くん (マグ・イゾベール株式会社さん)

| | コメント (0)

2010年8月18日 (水)

amazonのダンボール箱を使って作る夏休みの工作

handicraft1_380handicraft2_380handicraft3_380handicraft4_380handicraft5_380
Amazonのダンボール箱を使ってつくる夏休みの工作(マゴクラ)

夏休みには工作の宿題があたりまえのように出ていた時代に小学生でした。最近は工作が必須じゃないことも多いのですね。
もうとにかく工作好きとしては鼻血が出るほど張り切っていたのです。ぜったいにクラスで一番の作品を出さなければならない、誰も期待してないのに勝手にそう思ってました。

いまもそうですけれどもあんまり力が入るといい作品ってできないものです。まわりは「いい」って言ってくれるけれど本人としてはものすごく不満な工作を提出してました毎年。

最近はきっと工作のネタはネットで探すのですよね。このカミノデザインも夏になると「工作」キーワードのアクセスが急増します。

ネタ探しに同じように「工作」でネットを巡回してみるのですが、意外と夏休みの工作アイデアに向くものが少ないことに気づきました。たとえば純粋なペーパークラフトは、プラモデルを提出しているようで子どもの頃に提出しづらい感じがしたものです。

小学校の高学年も低学年も、工作がニガテなお子さんってとっても多いので、きっとお父さんやお母さんが苦労してるんだろうなあ。いっそのこと一緒につくるっていうコンセプトはどうでしょう。もう骨組みは親御さんがつくってそこからのカスタマイズはお子さん担当って。

同じく教壇に立つ身としては、イヤイヤこなされる課題を出すのって辛いものです。でも100人に一人でいいから、課題をこなす中で人生が変わる経験をしてくれるといいなあと思ったり。

子どもだからこそちゃんとデザインされたものでなければ相手にしてもらえない、と思うのです。
そして願わくば工作好きの子ども達が増えるといいなあ。

| | コメント (0)

2010年8月17日 (火)

デザイン→製作

greg saul: sketch chair (designboomさん)
リンク先、もう写真だけで心ときめきますけれども。
動画が紹介されているので、ぜひ見てくださいな。

専用のソフトで椅子をデザインします。自動的に切り欠きミゾの巾と位置も決定されてしまいます。
物理エンジンも組み込まれていて、安定バランスも確認できますよ。
そのままCADデータをプリンタカッターに流せば、あとは組み立てるだけ。

最終的には、家具の世界はここにたどり着くのかもしれません。ネットでデザインし、数日後に届く。もういかにもありそうなサービスですけれども。
建築もやがてはそこにたどり着きそうですが…そこには法の壁が立ちはだかっているのです。

| | コメント (0)

2010年8月16日 (月)

電池のつかいかた

Standard Lamp Torch (design milkさん)
乾電池そのものが握りになっています。

The Front & Back (pan-danさん)
乾電池そのものが針になっています。

それがないと動かない、ってとこに二重の意味を被せるテクニック。とっても楽しいアイデアなのです。

| | コメント (0)

2010年8月13日 (金)

ひっくり返す

car: inside out (LikeCOOLさん)
誰も見たことがないはずなのにイメージできる画像。シートはそこにくるのね。

upside down birdhouse for bats (MoCo Locoさん)
すごいなあ。痺れた。こちらも初見でもニヤリな画像。コウモリ用のバードハウス。

| | コメント (0)

2010年8月12日 (木)

編む

まず肉。
いいなあ、この「まず肉」っていう表現。
stephanie casper: knitted meat (designboomさん)
“The Wool Butchery” by Clemence Joly (CubeMeさん)
きっと肉には編みたくなるなにかがあるのです。

Crochet Smart (LikeCOOLさん)
こちらはぬいぐるみのようなスマート。なんだか黒電話の毛糸カバーを思い出します。

3Dプリンタで編む (革新的発明と製品情報さん)
最後は3Dプリンタで「編まれた状態から生まれてきた」製品。
編むのは紙とおなじく繊維を面にする技術なのですが、この方法なら立体にすることも継ぎ目のない鎖かたびらのようにすることだって可能。

| | コメント (0)

2010年8月11日 (水)

ドアの向こう

Ajar (inspire me nowさん)
開ける前と後とでは世界が変わってしまうのですきっと。「ちゃんと閉めなさい!」って言われそうな一品。
以前に紹介したGLIMPSE (SARAHDAYO.COMさん)を思い出します。

Trompe-l'oeil (Couture Décoさん)
ドアに貼る壁紙。ドアの存在を決定づけるのは枠だってことがわかります。最近の建築では枠そのものを消す設計も増えてきました。
と、その最前線はきっとこの作品。nendoさんのデザインです。
ネット・クリニックAKASAKA (dezeen 日本語版さん)

MISDIRECTIONさんご紹介ありがとうございます!

| | コメント (0)

2010年8月10日 (火)

紙の時計

Real Time Canvas Clock (LikeCOOLさん)
表面に印刷してしまう方法。でも針は動く。立体を平面に変換する方法なのです。

Magnet Clock (LikeCOOLさん)
そして書けたり並び替えたりできることは、新しい機能を産むのです。

紙の時計 「time paper」 (KOK ショークさん)
紙の折れ目そのものを文字盤の代わりにする素晴らしいアイデア。

The sundial business card (Cardviewさん)
機構部だって紙にできるのです。日時計になってる名刺。

| | コメント (0)

2010年8月 9日 (月)

いすとハンガー

椅子の背に服をかける、っていうのはきっと万国共通。ハンス・J・ウェグナーのバレットチェアなどそのために存在する椅子もあるほどなのです。

Petalo Valet by Eugenia Minerva (design milkさん)
椅子の背だけでつくったスタンド・ハンガー。誰が見ても用途がわかってしまうのです。

Use diferent - chairs. Designed by Antonello Fusè (inspire me nowさん)
こちらは椅子の背でつくったハンガー。これだ。この発想。

ハンガー3本を足に持つスツール (omami.ruさん)
こちらはもう見たままなんですが、こんなアイデア初めて見ました。これで可愛いフォルムにまとめるってすごい。

| | コメント (3)

2010年8月 6日 (金)

お持ち帰り

持ち帰って…

使ったりする。もうハンティングトロフィー。(以上IDEA*IDEAさん、LikeCOOLさん)


インテリアステッカー。 はがして また貼れるリスティック: Invader インベーダー
【Amazon】インテリアステッカー。 はがして また貼れるリスティック: Invader インベーダー

<参考過去記事>
インベーダー・ゲーム のドット絵
スペース・インベーダーに侵略される日
インベーダー・ゲーム のドット絵 その2

| | コメント (0)

2010年8月 5日 (木)

しわしおり

深澤直人さんのSIWA。
このブログでも何度も紹介してるアイテムです。個人的にも「ボックス」を愛用してますよ。

こちらもこのブログで何度も紹介してるscopeさん。もう誰かに贈り物するときには真っ先に覗くネットショップさんなのですが。

そのスコープさんで買い物をすると、SIWAのしおりをもらえてしまいます。しかも「落ち」でつくった特注1500枚。

scopeで買い物をするともらえる! SIWAのしおりを先着1500名様にプレゼント!

告知が出たのがちょっと前なので、もうギリギリかもしれません。SIWA好きな方はSIWA製品と一緒にGETすべきアイテムなのです。

| | コメント (0)

2010年8月 4日 (水)

クリップの主張

help! bookmark (inspire me nowさん)
ここだよ!って言ってるようにも助けて!って言ってるようにも見えますよ。

Record-O-Clip (百式さん)
その資料がなんなのかを伝えるには、話すのがいちばん。

クリップで鎖かたびら (デイリーポータルZさん)
誰もが見れば「あー!」ってなるのに、だれもやったことがないことがまだ地球上に存在するってすごい。

| | コメント (0)

2010年8月 3日 (火)

らしいとらしくないUSB

Moserbaer: Truck (I Believe in Advertisingさん)
とってもUSBらしいカタチ。でも実際には使えません。

Eraser USB stick (LikeCOOLさん)
こちらは誰もが知ってるあのカタチ。でもいかにもキャップのようではあるのです。

| | コメント (0)

2010年8月 2日 (月)

パッケージのアイデア

Automatic Funnel (Yanko Designさん)
口部分にあるラバーをひっくり返すと、漏斗になるボトル。ストレスフリーなのです。

マクセルボタン電池 (使いやすさ研究所さん)
パッケージに電池サイズを確認できる凹みがついています。「電池を買う人は電池そのものを持ってくる」のデザイン。

| | コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »