« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月の22件の記事

2010年6月30日 (水)

芯アート

How-To: Toilet Paper Roll Wreath (craftzine.comさん)
ハサミで切るとつぶす必要があるので、理にかなっているのです。

a corner forest... (Oh Joy!さん)
以前にも紹介した芯アート。森に還っていくのです。

Toilet paper tubes sculptures (laissezfaireさん)
こちらはもう小さな宇宙。

Toilet Tube Still Life  (craftzine.comさん)
これも同じ方の作品です。

| | コメント (0)

2010年6月29日 (火)

プラモデルのプラモデル

TOYS'R'US - Dingy scale 1:1 (Michael Johanssonさん)
このランナーにきっと萌えるのです。

カラ(殻)モデル (デイリーポータルZさん)
乙幡さん。できあがるとカニになる当たり前のことが新鮮なのです。

Hello Kitty Model Kit by Stiletto Ninja. (Interior design roomさん)
ありそう。あるかも。

| | コメント (0)

2010年6月28日 (月)

えんぴつのすがた

Pencil Flat (Yanko Designさん)
持ちやすく、転がりにくい。

紙でできた鉛筆 (革新的発明と製品情報さん)
美しい小口とパッケージ。

筆鉛筆 (Business Media 誠さん)
芯径4mm、硬度10Bの鉛筆。これくらい柔らかいと、筆のようなタッチで描けるのだそうです。

PILOT | クロッキー
こちらは同じく4mmですが、硬度は6Bまでの3種類販売されています。使いやすいホルダー状なので、携帯にもよさげ。ダーマトグラフをふだんのメモに使ってる人なんかに良いかも。

パイロット クロッキー 6B HA-CR4-6B 6セット
【Amazon】クロッキー 6B

| | コメント (0)

2010年6月25日 (金)

本棚まとめ その4 飾る

4回目のテーマは「飾る」。

本棚って本を収納する・・・だけじゃなくて、本を飾ってもいるわけです。お気に入りの本のためだけの本棚。

Bookshelf (TrendsNowさん)
本の厚みを選ぶので、本を収納することで完成します。

the flybrary (idealistさん)
本棚…というか本フックですけれども。本をかけるとフックはまったく見えなくなります。まるで本が壁から生えているよう。
横に整列するパターン。

Inverted Bookshelf (Neatoramaさん)
こちらは逆さに整列するパターン。

Book Shelf Made From Books (Inhabitatさん)
こちらは本の高さの方を揃えたパターン。のような本棚。

Daniel Eatock (Interior design roomさん)
こちらも本の天を揃えた棚なのですが、もう絶対に崩せません。

Bookhouse
その名のとおり家に見えますが、屋根の部分は読みかけの本を開いておけるスペースになっています。本が屋根なんですね。

Marque ta page (Marie Claire Maisonさん)
こちらも読みかけの本を収納できますよ。しおり(スピン)がポイント。

照明+棚 (革新的発明と製品情報さん)
読みかけの本を置く行為がスイッチになっています。

Equation Bookshelf (idealistさん)
{}[]()で構成された本棚。デザイン…だけじゃなくて、置いた場所によって優先順位がつけられるのです。

butterfly Bookshelf (DESIGNLUXEさん)
本を置いたときじゃなくて、本を置かなかったときをデザインしてある不思議なラックです。

World’s Most Unusual Christmas Trees (sasapong's room!さん)
最後は本棚で飾るツリー。
無造作にこうなるように見えて、ちゃんとデザインされてます。棚の高さのバランスあたり絶妙なのです。

<参考過去記事>
本棚まとめ その1 住む
本棚まとめ その2 紙
本棚まとめ その3 揺れる

| | コメント (0)

2010年6月24日 (木)

ボトル

holon institute of technology: ba-m-tza exhibition
いちばん上の写真。
スタンドと(おそらくは)スチーム供給を兼ねてます。

pepsi / coke bottle
ハイブリッドボトル。中身もきっと両方。

kawamura ganjavian: funnel neck (以上designboomさん)
もしかしたら他にもあるのかもしれませんが、とっても美しい形状。
かつ用途もひとめでわかるのです。

NODE (トノプロダクトさん)
水を使わずにかつそのままの形状で利用するアイデアは、実はとっても珍しいと思うのです。いつも見てるのに、誰も見たことがないパーツ。

| | コメント (0)

2010年6月23日 (水)

じつはブックエンド

ブックエンド+書見台 (das moebelさん)
1枚のプレートを曲げて製作してあります。

ブックエンド+マグネット (productdose.comさん)
じつは小さなものかもしれませんが…他にも使えそうなのです。

ブックエンド+ガラス瓶 (UrbanOutfitters.comさん)
写真が何枚かありますが、瓶の底からでてるベロがブックエンド。

ブックエンド+うし (こだわりやさんの日記さん)
断面が残酷に見えない唯一の方法かもしれません。

| | コメント (0)

2010年6月22日 (火)

本のような…

books-on-stage Set (das moebelさん)
本用の壁フックは非常に珍しいのです。

Don’t Judge By The Cover (Yanko Designさん)
やわらかいものと固いものを両立させるアイデア。

Book Ring (LikeCOOLさん)
ゴムバンドで取り外し可能なメモ。

→最後は本のカタチをしたおりたたみスツール。

| | コメント (0)

2010年6月21日 (月)

iPhoneと組み合わせた…

ほかにもありそうなのですが、把握しているものを。

luckybits: birdbox (designboomさん)
箱に入れること=用途を切り替えること になっています。

そして最近話題のこれ。
ipadならもっと大きく…と思ったら、ipadなら単品でできちゃうわけですから、これでいいのです。

| | コメント (0)

2010年6月18日 (金)

ダンボールを箱にする

MAKOO RE;USE Project (MAKOOさん)
永く使う道具としての提案。それは箱に価値を見いだすことなのです。

No More Tape And Scissors! (Yanko Designさん)
箱の一部がテープになっていて、梱包できます。長さの関係とか秀逸。

Timber Table (LikeCOOLさん)
組み立て家具なのですが、パッケージの美しさに惚れました。中身とパッケージの区別がつきません。パッケージが組み上がったよう。

TAM CARGOビジネスカード (mifdesign_antennaさん)
名刺サイズを守りながら立体にする素晴らしいアイデア。もう業界揃って地団駄踏んじゃうくらいのアイデア。

| | コメント (0)

2010年6月17日 (木)

ティーバッグ その4

Tea Sub (LikeCOOLさん)
とっても素直な楽しいアイデアなのに、初めて見た気がします。

On The Death Of A Teabag (Yanko Designさん)
ティーバッグの行き先。置くことを楽しい行為に変換してしまいます。

tea BAG (inspire me nowさん)
まさにティーバッグ。そういやこの口の折り方、ティーバッグ以外では見かけません。

<参考>
ティーバッグ
ティーバッグ その2
ティーバッグ その3

| | コメント (0)

2010年6月16日 (水)

ろうそく その5

コルクのろうそく (革新的発明と製品情報さん)
ロウで栓をすることを考えれば、とっても自然な行為。

Light Bulb Candle (LikeCOOLさん)
過去にもいくつか紹介した電球型ろうそく。レセップが着いている点、ろうそくそのものが光を透過する点など、新しい要素があるのです。

'Three stars bomb!' Candle (LikeCOOLさん)
笑顔がいいのです。

マッチで火をつけやすいろうそく  (omami.ruさん)
これだ!この写真1枚ですべてを理解できるこの感覚。

<参考>
ろうそく その1
ろうそく その2
ろうそく その3
ろうそく その4
ろうそくの進化形
電球かロウソクか

| | コメント (0)

2010年6月15日 (火)

指にはめて使うもの4

Finger Food Spoons (LikeCOOLさん)
リンク先の写真でふと。スプーンは爪側か腹側、どちらのほうが使いやすいんだろう。

ポップコーン ゆび筆 (Digital Gadgets Freakさん)
筆っていうセレクトが良いのです。なんだかこう、新しいものが生まれる気がするのです。

【Amazon】墨運堂(BokuUndo) 直感文具 ポップコーン(PopCorn) ゆび筆 基本セット No.1

<参考>
指にはめて使うもの
指にはめて使うもの2
指にはめて使うもの3

| | コメント (0)

2010年6月14日 (月)

たまごのパッケージ

Gorgeous Origen Egg Crate Chandelier (Inhabitatさん)
シャンデリア。まずは再利用してみた例。

Diner White Egg Holder Tray ( Fishs Eddyさん)
こちらはひとめで用途がわかるようにした例で…

Egg Candles and Plant Pots (core77さん)
最後は中身に説得力を持たせた例。

<参考過去記事>
たまごケース

| | コメント (0)

2010年6月11日 (金)

刻印するメッセージ

OTETE & ANYO (CubeMeさん)
おててとあんよって美しいコトバです。ちょうどスタンプサイズに収まるスタンプにすべきもの。

水縞 ハンコ 世界地図/日本地図 (ZOZOTOWNさん)
世界地図の散らばりってはんこ向きで、日本地図が対角だって気づきました。

ガムレター (ITmedia +D LifeStyleさん)
もはや発明って思う一品。ロッテさんとのコラボレーション企画が先なのかアイデアが先なのかちょっと知りたい。

ガムレター アシストレター
【Amazon】ガムレター アシストレター

| | コメント (0)

2010年6月10日 (木)

きょうはこうしんするのをわすれました

ああもうカンペキに忘れてた。
なのでたまには記事以外のことも。

記事を書くのにいろんなデザイン系とかニュース系のサイトやブログを回るのですけれども。

数年前までは、どのサイトも扱うネタはけっこう似通っていたのです。こちらのサイトで見たネタが、あっちのサイトでも紹介されているってことは普通にあったのですよ。

でもですね、ここんとこふと気づいたんですが。

ネタかぶりがものすごく少なくなってる気がします。それはブログの個性化が進んでるってことなのかもしれませんが、意図的にそうなってるのではなくてどうやら世の中で発表される「新しいデザイン」の量が、ひとケタ増えたんじゃないだろうか、って感じてるのです。

ひと昔前はテレビや雑誌で拾ってもらえないデザインがネットならちゃんと世に問える現実に、なんてすごい世の中になったんだろう、って思ってたんですけど。

それがどんどん進んでいくと、逆にネットの情報の中から自分で取捨選択を要求されるようになっちゃってるのですよきっと。

いやいやそんなことはデザイン以外の領域ではすでに散々言われてることなのかもしれませんけど。

つまりネットの無かった時代にほんの一握りのデザインが話題になってたのと同様、今度はネットの世界でもそうなろうとしてるんじゃないかと。なのに扱う情報は格段に増えてる。

そういうのが飽和したとき、またつぎのネットに変わる何かが出てくるのかな。もうデザインのインフレ。いや情報のインフレか。

そんな時代に生きてることは、楽しみな気もするのです。

| | コメント (0)

2010年6月 9日 (水)

食パンを

embroidered wonder bread (designboomさん)
刺繍してみる。奇妙な感覚に囚われます。刺繍枠にも見えますよ。

bread palette (designboomさん)
パレット化計画。塗りやすい。よく落とすんですよね。でもってバター面が下に落ちる、と。

パッケージ (革新的発明と製品情報さん)
おいしいっていうことを表現するもう一つの方法と思うのです。

<参考過去記事>
トーストに書く
スライスされた食パンって

| | コメント (0)

2010年6月 8日 (火)

クリップの進化

Paper Clip with Several More Spins in It (Yanko Designさん)
すごい。何枚も留められることが新しい意匠も生むのです。

Tenso Paper Clip (I New Idea Homepageさん)
こちらは厚みが変わってもちゃんと留められるクリップ。

ペーパークリップシリーズ (キングジムさん)
漢字、英語、人型、チャームの四種類。特にチャームの「書類をドレスアップ」っていう概念が新鮮。

Use Binder Clips as Cable Organizers (I New Idea Homepageさん)
そしていろんなとこで紹介されてたクリップの使い方。はさんでることには間違いない。

<参考過去記事>
クリップ・クリップ
クリップのデザイン
紙とクリップ
クリップの新しい使い方
クリップのクリップ以外の使い道
クリップを安全ピンに改良する方法

| | コメント (0)

2010年6月 7日 (月)

ドット絵2

dzmitry samal: 6 dpi eyewear (designboomさん)
サングラスのシリーズ。カーブを表現する際の極端の薄くなるところ、微妙なRにそそられるのです。

Icon Letter and Envelope (design milkさん)
いやいやよく見るとドット絵じゃないのです。アイコンであることがドット絵をイメージさせることもあるのですね。いや太い線か。

digital trash can made of paper (designboomさん)
ごみ箱ペーパークラフト。表現を簡易にするためのドット絵も、ペーパークラフトで作ると曲線よりも大変そう。

Tetris Soap Set (LikeCOOLさん)
最後はテトリスせっけん。ものすごく単純な形態に意味づけをしたテトリスの功績は大きいのです。

<参考過去記事>
ドット絵
ドット絵のデザイン
ドット絵の可能性

| | コメント (0)

2010年6月 4日 (金)

ティッシュのはこのはこ

tissueBOX380 
amazonのダンボール箱を使ってつくるケーキボックスのようでじつはティッシュボックス (マゴクラ magocraft)
何度も開け閉めできることが必要な箱が世の中にはいくつかあるのですが。ケーキの箱もティッシュボックスもその一種ですね。
ケーキボックスとして使うか、ティッシュケースとして使うかを選ぶことができます。

走って動く! ティッシュBOXケース (家電Watchやじうまミニレビューさん)
たしかに広義のティッシュケースですが。開発された方はきっと、ティッシュ箱そのものを走らせたかったのですよね。

Emergency Toilet Roll (LikeCOOLさん)
わかりやすい。
緊急用は、緊急までとっておくから緊急なのです。一回分で良いメリットも。

Washing machine tissue box (I Believe in Advertisingさん)
なるほどの宣材なのですが。
ティッシュボックスとして見た場合、「ティッシュが真っ白」であることを利用するデザインは意外に珍しいと思うのです。

| | コメント (0)

2010年6月 3日 (木)

文字を組み立ててみる

ORIGAMI TYPEFACE (Pìcame – Lasciati Pìzzicare!さん)
折り紙をモチーフにしたフォントはたくさんあるのですが。これは実際に折ってつくった文字たちなのです。難しいのは「大きさを揃えること」と想像。

ABChairs by Roeland Otten (dezeenさん)
こうやってみると、横棒の無いタイプと自立しないタイプのものはスツールにするのが難しい(笑)ことがわかります。Lは座いすでもいいかもしれません。

超変換ちょうへんかん!!もじバケる (NIKKEI DESIGNさん)
うーむ。
コクヨさんのトイポグラフィにも感激しましたが。それに匹敵する物欲度です。犬の点、魚の鱗、馬の前足、鳥の点4つあたり、もうノリノリでデザインしてる雰囲気が伝わってきます。ひとつ5センチ程度だそうですが、これを105円て。

超変換!! もじバケる BOX (食玩)
【Amazon】超変換!! もじバケる BOX (食玩)

| | コメント (0)

2010年6月 2日 (水)

紙の照明2

<参考過去記事>
電球のかたち
紙の照明

紙の照明として紹介しているこのカテゴリ。材料としては紙じゃないことも結構あるのですが。

くむくむランプ (CsBOX PROJECT ショップさん)
まずは紙、ダンボールでできたシェード。電球を梱包したかのようで、コロンとして可愛いのです。

Book Lamp by Myung-seo Kang (LikeCOOLさん)
開け閉めできる本のようなプリーツ照明。本を開くことが光量を調節できることに直結しています。

Tetra Nightlight (design milkさん)
まるで照明のパッケージ。牛乳パックというより、梱包するとこの姿になったと見るべきかもしれません。

Flat Light Poster (LikeCOOLさん)
光源の種類が薄く小さくなったいま、スタンドのイメージも変わっていくのです。

Potential Energy by Whatswhat Collective (dezeenさん)
シェードのデザインだけど光のデザイン。

| | コメント (0)

2010年6月 1日 (火)

こんなものを黒板にしてみた2

<参考過去記事>
こんなものを黒板にしてみた

地球儀を黒板にしてみたこともある無印良品さん。→The Blackboard Globe (Geekologieさん)
じつはこんな商品もでているのです。
無印良品 - 黒板・マトリョーシカ チョーク付 (MONOCLIPさん)
無地であることを逆手にとるこれらの商品。見つけるとニヤリ、としてしまうのです。

Tafelvase rund (das moebelさん)
こちらはベース。花より目立っちゃいけないものなだけに、花によってサジ加減可能。

Motorcycles Helmets Plus Chalkboard Paint (LikeCOOLさん)
最後はヘルメット。
この漆黒のマット感。そのままでもじゅうぶんカッコいい。

| | コメント (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »