« ブックエンドの境界 | トップページ | ⑯カメレオン »

2010年4月21日 (水)

ピンホールカメラ

よく写る本格ピンホールカメラ (キヤノンサイエンスラボ・キッズ|光のじっけん室さん)
キャノンさんから。フリーダウンロードできますよ。
フィルムのスプールを回す軸として、プラモデルのランナーを使用するアイデア。フィルムは既製品なので、カメラを自作するときはきっとこの軸をどうするかが難しいのです。

Rubikon Pinhole Rebel(dezeen 日本語版さん) 
こちらもフリーダウンロード可能。ものすごく可愛いデザインですが、ファインダーまでつく本格派なのです。このモデルではおそらく、軸は空にしたフィルムケースを再利用しているようですよ。

Ilford 120 Film(TheDieline.comさん)
最後はイルフォードフィルムのパッケージとして。美しい。そしてやっぱり紙だからできることなのです。

|

« ブックエンドの境界 | トップページ | ⑯カメレオン »

紙でできたもの」カテゴリの記事

コメント

古いところでDirkon
http://www.pinhole.cz/en/pinholecameras/dirkon_01.html

あと、そのバリエーションのLinatreeと思ったら、驚いたことにサイトが売りに出されてた!貴重なペーパークラフトサイトだったのに・・・。
で、探し回って補完しているところを見つけました。

http://ccs-pk.chace-school.net/2006/06/

下の方です。

投稿: horirium | 2010年4月21日 (水) 17時31分

>hoririumさん
情報ありがとうございます。どちらも美しいカメラですね。展開図も楽しい!(Dirkonは黒地の展開図ですし)。
スキマがあるとダメっていう制限のある珍しいタイプのペーパークラフトだと思うのです。ピンホールカメラって。

投稿: kaminodesign | 2010年4月22日 (木) 10時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブックエンドの境界 | トップページ | ⑯カメレオン »