« ピンホールカメラ | トップページ | パッケージ×4 »

2010年4月22日 (木)

⑯カメレオン

⑯カメレオン (the world is not enoughさん)

びっくりしました。ぜんぜん知らなかった。

以前にこんな記事を紹介しました。
Government of the State of Santa Catarina: Boy(I Believe in Advertisingさん)
電気的な手法を用いずに異なる情報を1枚の紙に盛り込む方法、として紹介したのですが。
原理は同じでも、場所は「仮装大賞」なわけですから。

おそらく出場作品の素材としては、もっともありふれた材料なはずなのですダンボール。そしてその材料はもともとこの原理に適した特性を持ってる…
なのにこんなふうに使われたことは一度もない。
全てがちゃんとつながってることに驚いたのです。

ベルベットのような不思議な光沢をもってることも意外ですね。

エメリーのお気に入りさんご紹介ありがとうございます!
MISDIRECTIONさんご紹介ありがとうございます!

|

« ピンホールカメラ | トップページ | パッケージ×4 »

紙を加工する」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ピンホールカメラ | トップページ | パッケージ×4 »