« パッケージ×4 | トップページ | 本を加工する »

2010年4月26日 (月)

1枚の板から

1枚の紙…ならぬ、1枚の板から作られたものたち。
理屈の上では紙でも可能なのですが、面強度が全く違うので紙ではこうはいきません。
紙の目の方向を考えなくて良い点も羨ましいのです。

Slot Bench (The Design blogさん)
差込ですが単純な意匠にならないよう工夫されています。外れないために"くさび"がついていますね。

Wood Flat Seat (Yanko Designさん)
樹脂かと思いましたが木のようです。こちらは畳むと1枚の板になりますよ。トランスフォーム感がたまりません。

Macbookスタンド (革新的発明と製品情報さん)
差込によるノートブックスタンド。組み立て前がフロッピーのように見えます。外れ止めの工夫をしなくていい大きさの限界かもしれません。

Flat-pack bike and scooter (LikeCOOLさん)
1枚の板からできる、自転車とスクーター。人が乗るのでビスやネジでの組み立てが必要ですが、板の状態も美しいのです。

coffee table (DESIGNSPOTTERさん)
最後はコーヒーテーブル。
1枚の板からできるテーブルは他にもいくつか例がありますが、これはちょっと珍しいパターンと思います。もう必要最小限のデザイン。

|

« パッケージ×4 | トップページ | 本を加工する »

紙と平面世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パッケージ×4 | トップページ | 本を加工する »