« 鏡の中の世界 | トップページ | 破-る »

2010年3月10日 (水)

平面を立体に 立体を平面に

立体で主張するポスター(革新的発明と製品情報さん)
こういう使い方は紙ならでは。紙ってきっと昔から2D←→3Dだったのです。

3Dテーブル(Fresh News Deliveryさん)
このまま3Dが普及し続ければ、平面と立体の違いなんて意味が無くなるのですきっと。

立体をパネルに(design milkさん)
身のまわりのほとんどは、使わないときは写真で済むのかもしれません。

deformscape(designboomさん)
これはすごい。
驚きました。ランドスケープで広く見せる方法は存在しますが、これは空間そのものを曲げて見せてしまうのです。

Mr. Hyde(design milkさん)
昼と夜で表情の変わるソファ。使うときだけ立体になる生活も、未来には手に入るのかも。

Blank Canvas(Design You Trustさん)
そして最後はやっぱり紙!
そんな未来でも、紙はきっと生き残っているのです。

|

« 鏡の中の世界 | トップページ | 破-る »

紙と平面世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鏡の中の世界 | トップページ | 破-る »