« パッケージいろいろ | トップページ | ダンボール箱の表現 »

2010年3月25日 (木)

紙管の椅子

紙管はきっと、もっと使われていい素材なのです。
<参考過去記事>
紙管(しかん)の茶室
アイディーデザインアワード2009優秀賞のシュレッダー
紙の照明

DISPOSABLE PAPER OFFICE(Inhabitatさん)
紙管をタテに使う方法は、もっとも強度が出せるのです。その場合には天板や座面を他に用意する必要がありますが、そこんとこをうまくデザインに利用することもできるのです。

Conolounge by Ricardo Vargas and Abi Jarkowiec(CubeMeさん)
といいながら、横に使った際の曲げにもめっぽう強いのです。
紙管を横架材にしてキャンティレバーにした珍しい例。ほどよくしなると思われます。同じものを木でつくったら、とんでもない重さになりますよ。

かみかんかぐ(みかんぐみウェブサイトさん)
リンク先の下から2番目です。
日本できっといちばん有名な紙管椅子。角紙管はまたひと味ちがう印象になりますね。なんというかこう、ブロックを積み上げた組石造のような印象。なのにやわらかい、とってもかわいい椅子なのです。

|

« パッケージいろいろ | トップページ | ダンボール箱の表現 »

紙でできたもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パッケージいろいろ | トップページ | ダンボール箱の表現 »