« ダンボールでつくった… | トップページ | デザインのひきだし9 紙の魅力をもっと知る »

2010年2月18日 (木)

紙の家

<参考過去記事>
ダンボールハウスあれこれ
ダンボールシェルター
ダンボールでできたちょっと大きい家

近い将来、紙でつくる家が普通に建つ時代がくるかもしれません。

NDEBELE(ウーマンエキサイト・ガルボさん)
まずはお子さん用のものから。
アフリカの意匠との解説があります。カラフルな印刷が施せるのも紙の特性ですよね。過去記事のnume社のものとは対極にあるのです。

villa julia(designboomさん)
こちらはその中間ですが、輪郭線とカットがリンクした独特の意匠。まるで絵本から飛び出したようなのです。

Recover Shelter by Matthew Malone(CubeMeさん)
折板構造によるシェルター。
ポリプロピレン(PP)でできていて、あっという間に組み立てられます。
PPはいわゆる紙ではないですが、A4ファイルの表紙なんかに使われているあれですよ。何度折っても割れないのです。

Paper Houses(Geekologieさん)
紙で補強したボードは、じつは建築で普通に使用されています。昔からあるものなら襖がそうですね。最近だとプラスターボードもそうです。マンションの壁下地などに使用されていますよ。
既製品の机の板や家具の扉も、中身の芯は紙だったりするのです。

babel kit(designboomさん)
衝撃の意匠。
天に届くバベルの塔を、ダンボールで作ってしまいます。バリエーションがいくつか紹介されていますが、”バベルの塔らしい”バランスって、意外と難しいことがわかります。

|

« ダンボールでつくった… | トップページ | デザインのひきだし9 紙の魅力をもっと知る »

紙でできたもの」カテゴリの記事

コメント

どれも素敵ですね!こんなの家にあったら人気者でしょうね。
でも、自分が子どもの頃、商店街で拾ってきた段ボールを使って、団地の庭に秘密基地と称して作ったボロい小屋。
あれもなかなか捨てがたいもんです。

投稿: neco | 2010年2月18日 (木) 23時42分

>necoさん
それですね!
その記憶があるから、きっとダンボールの家を与えたいって思うのかもしれません。
子どもでも扱えてカンタンに手に入る、永遠に貴重な材料ですね。未来の秘密基地もきっとダンボールと思うのです。

投稿: kaminodesign | 2010年2月19日 (金) 08時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ダンボールでつくった… | トップページ | デザインのひきだし9 紙の魅力をもっと知る »