« 本の中のものがたり | トップページ | デザインの現場が休刊に »

2010年1月29日 (金)

メモ帳にメモする

Doodlebook Frame(MoMA Storeさん)
ピクチャーフレームでありながら、80枚の用紙が表面についてます。
「写真の周囲を自由に飾れる」と見た場合と、「ドーナツ型のメモ帳」と見た場合とではまったく違う使われ方になるのです。

altitude of 200 pages(cainaさん)
等高線のメモブロック。ドリルデザインさんのメモ帳です。
高さは枚数そのものなので、等高線を模したのではなくて本当に等高線。…の証拠にちゃんと残枚数の記入が。

Pantogar Memo Pad(DesignWorksさん)
「頭の大きさが半分になる」ではなくて「薄くなる」と見てしまうのは、きっとグラフィックの勝利。

Murder Ink(Neatoramaさん)
メモブロックが本体で、剥がしたほうはその痕跡っていう見方ができる貴重な例と思うのです。あ、だったら薄毛メモもそうか。

Walls Notebook
最後はメモ帳のデザインそのものがメモの内容に影響を与えてしまうのかもしれない例。壁面にラクガキする感覚でメモできてしまいます。リンク先の「gallery」から使用例を見ることができますよ。

調べるとAmazonさんでも扱ってます。160ページで大きさ21.6x17.5cm だそうですから、けっこう大きめ。あ、ノートだからか。
Walls Notebook
【Amazon】Walls Notebook

|

« 本の中のものがたり | トップページ | デザインの現場が休刊に »

紙に描く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本の中のものがたり | トップページ | デザインの現場が休刊に »