« 密買東京MITSUBAI TOKYO | トップページ | カレンダー3題 »

2010年1月 5日 (火)

はがす壁紙あいた壁紙

Wallpaper ZNAK tears off(DESIGNSPOTTERさん)
シールのように壁紙の一部をはがすことで、模様を作っていきます。
壁のインテリアって板張りや左官や塗装など本来はいろんな方法があるのですが、現在壁紙ってもっとも一般的。壁紙を選ぶ=インテリア、だったりします。
これは「世界で唯一の壁紙を手に入れる方法」のアイデアでもあるのです。
完成度が高いのでオリジナルだと気づいてもらえない点が欠点といえば欠点かも。

Peepshow Wallpaper(Generate Designさん)
こちらは壁紙に変更を加えずに、世界でただひとつの壁面インテリアを作ってしまう方法。
穴の空いた壁紙なので、下地がそのまま見えてしまいます。
新しいインテリアと古い記憶が両方手に入る楽しいアイデア。

|

« 密買東京MITSUBAI TOKYO | トップページ | カレンダー3題 »

紙と平面世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 密買東京MITSUBAI TOKYO | トップページ | カレンダー3題 »