« 本の表現 | トップページ | 『組み合わせたいネタほど掲載直後に見つかる』法則 »

2009年11月 2日 (月)

(^_^)365(O_O)(ハローサンロクゴ)

(^_^)365(O_O)(ハローサンロクゴ)の日めくりカレンダーが先日届きましたよ。

社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)さんのカレンダー。グラフィックデザイナー365人が、そのまま365日分の日めくりカレンダーをデザインしているのです。

事前に予約して買っちゃいました。
小さいダンボール箱で送られてくるのですが、直接宅配ラベルが貼られているのでビリッとやったのですが…

あらら、この箱よくみると専用パッケージでした。しかもとっても良くできた箱なのです。中にはぴったりカレンダーが納まっていて、このプロジェクトがとってもチカラの入ってるものだってことがわかります。

最初から中身じゃなくて箱の話をしてますが、箱好きとしては捨てられないので折りたたんで保存保存。

中身はですね、およそA5サイズですが厚みがあるのでそんなに小さくは感じません。またリンク先写真には無いですが、オレンジ色のバンドが付属していて、これが意外な役目を果たすようになってます。

365ページあるのかと思いきや、裏オモテにそれぞれ印刷されているので凡そその半分になるのです。日めくって最後まで行って、そのまま最初に折り返してくる構成です。

ただですね、この両面印刷であることがとっても面白い効果を生んでいて、きっとデザイナーさんを悩ませた点だと思うのですよ。

なにしろ15種類の最先端印刷技術と11種の用紙を組み合わせたとのことですから、とうぜん透ける透けないとか使用する色やデザインによっては表裏で影響しあったりするのです。

中にはそれを見越してデザインされたんじゃないかっていうアイデアもあって、製作背景を想像すると楽しいのです。

印象としては、大きさの関係もあり365枚の「年賀状」っていう感じがします。どうしても割り当てられた「日付の意味」がデザインモチーフとなるページが多くなりますから。

そしてプロのデザイナーさんからの年賀状が毎日届くのだと思うと最高に楽しい。しかも\3650ですから一日あたり\10なのですよ。

保存するより実際に飾っちゃおうって思うカレンダー。物欲を満足させる一品なのです。

 

 

|

« 本の表現 | トップページ | 『組み合わせたいネタほど掲載直後に見つかる』法則 »

紙に描く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本の表現 | トップページ | 『組み合わせたいネタほど掲載直後に見つかる』法則 »