« えんぴつをポケットに | トップページ | 封筒の付加価値 »

2009年8月19日 (水)

雑誌をストックするかたち

open  (one percent products/ワンパーセントプロダクツさん)
100個のみ生産されるワンパーセントプロダクツから。
箱ネタでもあります。ものを普段使いで収納するには、箱が閉じた状態と開いた状態のちょうど中間がいちばん適しているのかもしれません。

Magazine Hanger (Yanko Designさん)
「引っ掛ける」ことでストックします。単体では何に使うものなのか予想できません。その下の新聞テーブルも楽しいアイデア。広げた新聞の上で作業することってありますが、新聞サイズは卓上サイズでもあるのです。

'bookmark' bedside lamp (designboomさん)
いっけん取っ手のようにも見えるバー。ベッドサイドで威力を発揮するのです。本を挟むことで完成されるデザイン。


 

|

« えんぴつをポケットに | トップページ | 封筒の付加価値 »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« えんぴつをポケットに | トップページ | 封筒の付加価値 »