« amazonのダンボール100箱でつくるパーティション | トップページ | 空気をいれてふくらませると »

2009年8月10日 (月)

タバコの空き箱を使って作る工作が侮れない件について

 

型紙ダウンロード可能な夏休みの工作しかけ絵本。型紙ダウンロードなのに個別の作品ができあがります。

タバコそのものの記事は過去にもいくつか書いたのですが、今日はタバコの空き箱。
タバコの空き箱でいろいろ作っちゃった人たちです。
こちらのほうが紙ネタっぽいですね。

AD



image たばこの空き箱傘 (デイリーポータルZさん)

たしかにこれを置いてる家ってたくさんありましたね。DPZの乙幡さんの工作ネタ。こうやってつくるんですか。素材が箱だったというだけで、ほとんど傘の工程なのですね。


image デュフューザーに変身 (ライフハッカー[日本版]さん)

大きさといい銀紙といい、このためにあったかのようなデザイン。工作しないってところもポイント高いのです。



image Polo Shirts Made By Marlboro Cigarettes Box

次は空き箱を使ってつくるポロシャツ。マルボロのパッケージがポイントですが、襟の再現率は恐ろしく高いのです。あ、いま気づきましたがこれってフタしか使ってませんね。


image 空き箱から戦闘機を (Izismile.comさん)

こちらは空き箱から戦闘機をつくっちゃった例です。タバコの展開図ってこんなふうなのですか。展開図ってワクワクしますよね。実は組み立てを含めて結構手間がかかっているパッケージとわかるのです。

image

Marlboro and fries (Inspire Me Nowさん)

あ、確かに入る。


AD



〈参考記事〉   
このカミノデザインの記事の中で、工作のアイデアの役にたちそうなものをまとめてみました。参考にしてみてくださいな。   

●トイレットペーパーの芯で作ってみる。    
トイレットペーパーの芯の再利用 工作やアートに 夏休みの工作のヒントにも: カミノデザイン【kaminodesign】

       

●スカイツリーをダンボールで作ってみる。    
ダンボールでスカイツリーを作るひとたち 小学生夏休みの工作のヒントにも!: カミノデザイン【kaminodesign】

       

●エッフェル塔をダンボールで作ってみる。    
ダンボールでエッフェル塔を作るひとたち 小学生夏休みの工作のヒントにも!: カミノデザイン【kaminodesign】

       

●ペットボトルを再利用して作ってみる。    
夏休みの工作にも! ペットボトルを再利用して作れるもの: カミノデザイン【kaminodesign】

       

●ダンボールでロボットを作ってみる。    
ダンボールでつくるロボットは作り方によってロボットのデザインそのものが変わるのだ、っていう話 夏休みの工作でロボットを作ろうとしている小学生のお父さんへ: カミノデザイン【kaminodesign】

       

●とにかく動く工作を作ってみる。    
夏休みの工作のヒントにも!ロボットを動かすペーパークラフト工作キットをセットで贈ってみる | プレみや【pre-miya】 

       

●動く工作の関節をなんとかしたい。    
夏休みの工作 紙で関節をつくるには: カミノデザイン【kaminodesign】   
夏休みの工作のヒントにも!いわいさんちのリベットくん と 専用リベットをセットで贈ってみる | プレみや【pre-miya】

       

●Amazonのダンボール箱で工作を作ってみる。    
amazonのダンボール箱を使って作る夏休みの工作: カミノデザイン【kaminodesign】

       

●もうとにかくなんでもいいのでダンボールで作ってみる。    
小学校の小学生低学年から高学年とそのお父さんまで 参考作品をみてオリジナルを作ってしまうダンボールでできる夏休みの工作ヒントとアイデア: カミノデザイン【kaminodesign】

       

●飛び出す絵本を作ってみる。    
夏休みの工作にも!ポップアップ飛び出す絵本の作り方と色画用紙をセットで贈ってみる | プレみや【pre-miya】

|

« amazonのダンボール100箱でつくるパーティション | トップページ | 空気をいれてふくらませると »

紙でできたもの」カテゴリの記事

コメント

早速、取り上げて頂き、ありがとうございました。カーサで傘の為に大変な苦労をされたのを見て、グッときました。傘は、頂いた本にもキッドにも入っていましたがもう少し簡単な作り方も載っていました。ただ、私の手元にはソフトケースが集まりません。時代を感じました。自分も箱をばらして見て、ハードケースが複雑な作りになっていたのに驚きました。片側しか開けない作りって、ど~やって作るのか?
不思議な気持ちが・・・。今、ひとつ思いついたことがあり、これが形になれば、牛乳パックにも応用が利くかと。あれ、結構、紙質は良さそうなのに使えないのです。長くなりましたが、お世話になりました。何か出来上がりましたら、お知らせしたいと思います。

投稿: 作る。 | 2009年8月10日 (月) 21時50分

工作って楽しいですよね。こども限定じゃもったいない、といつも思っています。
楽しい作品になるといいですね。

投稿: kaminodesign | 2009年8月11日 (火) 08時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« amazonのダンボール100箱でつくるパーティション | トップページ | 空気をいれてふくらませると »