« 重力に逆らう | トップページ | ATYPYK(アティピック) »

2009年8月27日 (木)

宙に浮いたような

Maximum Ride: Kids who can fly (I Believe in Advertisingさん)
リンク先の写真クリックで拡大しますよ。
写真だけで感覚を操作できてしまうことって不思議な気がします。
パースが歪むので、ちゃんと見える場所は1点だけなのです。

ガラス張りのバルコニー (GIGAZINEさん)
それを実際にやるとこうなります。でもなぜか不思議な安心感。床があることよりも、壁で囲まれていることのほうが安心感が強いのでは。

床のないエレベーター (Gizmodo ジャパンさん)
といいながら、これは怖い。これもパースがちゃんと見えるのはある1点のはずですが、暗いのでそれもわかりません。

The Flying Carpet (Gizmag Emerging Technology Magazineさん)
最後は楽しいアイデア。最近では見慣れた光景ですが、GoogleMAPが出るまでは新鮮な見え方だったはずなのです。

 

|

« 重力に逆らう | トップページ | ATYPYK(アティピック) »

紙と平面世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 重力に逆らう | トップページ | ATYPYK(アティピック) »