« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月の21件の記事

2009年8月31日 (月)

シュレッダーのあとに

投票用紙を入れる箱。入れるときに「これがシュレッダーだったら…」ってちょっと想像してみたり。

One Day Paper Waste by Jens Praet (dezeenさん)
捨てるときに「なんか使えそう」っていつも思いますよね。
シュレッダーの裁断くずを樹脂で固めてつくった家具。同じ原理の木製品はたくさんありますから、あたらしい材料にちゃんとなっているのです。

Protect Your Identity, Tear It Off (Yanko Designさん)
これって気にする人とまったく気にしない人に分かれるのですが。
もうすべてのあて名に採用してくださいな。
あて名消しスタンプよりもずっと簡単で、かつ「送り手」ができることなのです。

Festal Plus: Beef, Chicken, Lobster (I Believe in Advertisingさん)
「フェスタル」は韓国でだれでも知ってる胃腸薬なんだそうですよ。
コピーが全く無くても、ちゃんと広告になるのです。

 

| | コメント (0)

2009年8月28日 (金)

ATYPYK(アティピック)

ATYPYK(アティピック)はフランスのデザインユニットブランドなんですが。
彼らのデザインする雑貨は、ちょいとニヤリとできる身近なものが多いのです。紙に関係するものが多いのも特徴ですね。
じつは今までにも単独で紹介してきたのですが、Amazonでもたくさん購入できることがわかりました。いくつかまとめてご紹介。

 タロット ファン (designed by アティピック)
【Amazon】タロット ファン (designed by アティピック)
これが普通に買えるとは!絵柄もちゃんとデザインされているのです。

 クラムジーコースター 4枚セット by ATYPYK (アティピック)
【Amazon】クラムジーコースター 4枚セット by ATYPYK (アティピック)
水浸しのようなコースター。クラムジーはclumsyですかね。不器用なっていう意味です。

 シェイキン ダイス (designed by アティピック)
【Amazon】シェイキン ダイス (designed by アティピック)
サイコロとともにシェイクされた目。なんだか重心がずれてしまいそうですが、ちゃんとサイコロとして使用できるそうです。

 スライス プレート (designed by アティピック)
【Amazon】スライス プレート (designed by アティピック)
あはは。たしかにピザを載せるならこの形でいいのです。6枚あると円に戻るそうですよ。


 ブラボー フリップ ブック (designed by アティピック)
【Amazon】ブラボー フリップ ブック (designed by アティピック)
パラパラ漫画ですが、拍手で祝福してくれます。

 ピストル ルーラー (designed by アティピック)
【Amazon】ピストル ルーラー (designed by アティピック)
よくみると銃身に定規の目盛りが。正確に照準を合わせることができそうです。

 ビー タフ Tシャツ MEN (designed by アティピック)
【Amazon】ビー タフ Tシャツ MEN (designed by アティピック)
日本でならジョークでもすみそうですが。まるで拳銃を腰に差しているかのようなTシャツ。

 ドリーム オン マスク (designed by アティピック)
【Amazon】ドリーム オン マスク (designed by アティピック)
いい夢見られそうですが。どちらかというと周囲に対するメッセージかも。

 カッティング ブック (designed by アティピック)
【Amazon】カッティング ブック (designed by アティピック)
本の形をしたまないた。いやこれ、飾っておくだけでもじゅうぶん可愛いですよ。たくさんあっても良さそう。

 フォーチュン テラー カップ (designed by アティピック)
【Amazon】フォーチュン テラー カップ (designed by アティピック)
いっけん何の変哲もないカップなのですが。コーヒーの飲み残しにメッセージが浮かび上がります。


 ポラロイド ミラー (designed by アティピック)
【Amazon】ポラロイド ミラー (designed by アティピック)
もはやアイコンとよべるポラロイド写真サイズ。のミラー。くにゃりと歪む画像もまたポラロイド。

 100ドル ノート (designed by アティピック)
【Amazon】100ドル ノート (designed by アティピック)
ちょうど100枚はいってます。とっても贅沢なメモ帳。

 ウェスト ペーパー バスケット (designed by アティピック)
【Amazon】ウェスト ペーパー バスケット (designed by アティピック)
くしゃくしゃのごみ箱は有名なヤツがあるのですが。これは本当に紙でできています。デザイン界の裏のウラ。

 タイム イズ マネー クロック (designed by アティピック)
【Amazon】タイム イズ マネー クロック (designed by アティピック)
もう誰もが思わずニヤリ。裏面がどうなってるのかわかりませんが、絶対に割らないと出せないのか気になります。時計ムーブメントを入れないとダメなはずですし。

 スマイリー マグネット キット (designed by アティピック)
【Amazon】スマイリー マグネット キット (designed by アティピック)
顔文字専用のマグネットシール。海外の顔文字って、横向きなんですよねたしか。

 ウッド テープ (designed by アティピック)
【Amazon】ウッド テープ (designed by アティピック)
木目を模したテープ。一見ベーコンのようにも見えますが。

 バスケッチ ブック (designed by アティピック)
【Amazon】バスケッチ ブック (designed by アティピック)
最後はオレンジ色のスケッチブック。丸めて捨てるときにその意味がわかります。名づけてバスケッチ。

 

| | コメント (0)

2009年8月27日 (木)

宙に浮いたような

Maximum Ride: Kids who can fly (I Believe in Advertisingさん)
リンク先の写真クリックで拡大しますよ。
写真だけで感覚を操作できてしまうことって不思議な気がします。
パースが歪むので、ちゃんと見える場所は1点だけなのです。

ガラス張りのバルコニー (GIGAZINEさん)
それを実際にやるとこうなります。でもなぜか不思議な安心感。床があることよりも、壁で囲まれていることのほうが安心感が強いのでは。

床のないエレベーター (Gizmodo ジャパンさん)
といいながら、これは怖い。これもパースがちゃんと見えるのはある1点のはずですが、暗いのでそれもわかりません。

The Flying Carpet (Gizmag Emerging Technology Magazineさん)
最後は楽しいアイデア。最近では見慣れた光景ですが、GoogleMAPが出るまでは新鮮な見え方だったはずなのです。

 

| | コメント (0)

2009年8月26日 (水)

重力に逆らう

折り紙でつくる起き上がりこぼし (MISDIRECTIONさん)
しばらくするとひとりでに起き上がります。紙の性質を利用する素晴らしいアイデア。

不思議な積み木 (エメリーのお気に入りさん)
だまし絵のような奇妙な世界を実際につくることができます。

不思議なボールペン (サカモトブログさん)
よく考えると取り出しやすいですよねこれ。セットするときは慎重にしないといけないのかもしれませんが。科学館っていう文字がステキなのです。

Gomboc (WIRED VISIONさん)
ずいぶん前に見つけたものですが。
どの面を下にしても起き上がってしまいます。均質な物体でそれが可能ってところがポイントですね。
「そうでなければいけないかたち」って美しいと思うのです。

| | コメント (0)

2009年8月25日 (火)

ダンボールと箱のひみつ

段ボールのひみつ (学研キッズネットさん)
すごい。
これだけの内容を、一冊まるごとネットで公開。
もう残り少なくなった夏休みの自由研究に。内容をまとめるだけじゃなくて、昆虫標本のようにいろんな種類を採集すると楽しい宿題になりそうです。比較的簡単に集まりますよ。

HowPack
さいきん色んなところで紹介されている箱の展開図集。
スキャン画像なのがちょっと残念ですが、これだけ数があるとそれこそ昆虫標本のようなドキドキ感がありますね。
電化製品の緩衝材をついとって置きたくなるあの感覚。
ケーキの箱を開けるあの感覚。
同じように感じる人がものすごくたくさんいることも新しい発見でした。
そろそろ中身じゃなくて箱の時代が来るかもしれません。

| | コメント (2)

2009年8月24日 (月)

箱の存在感

The Face(s) of the Earth (sasapongroove!!さん)
かわえー。
道路の線と同じ巾です。レールのようにも見えますね。

Impossible Illusions Collection (sasapongroove!!さん)
箱はつぶせるので実際にできそうなのです。

ダンボールに書かれた言葉がそのまますぎる (デイリーポータルZさん)
そのままですね。積むと同じように見えますから、いちばん合理的な方法。

Soft Parcel (pan-danさん)
本当は中身があるはずなのに、そういう物体に見えてきます。

Cardboard Cloud installation  (dezeenさん)
迫力に圧倒。
上から見下ろすときっと普通の光景。下から見上げることが非日常なんですねきっと。

| | コメント (0)

2009年8月21日 (金)

プリンタインク代を最大75%削減できるソフト

使ってます。

最近はさまざまなメーカーから同様のソフトが発売されてますが、購入したのはずいぶん前、初代のインクセーバー。発見して即買いしました。というわけで以下のレビューは初代インクセーバーについてですよ。

結論としては「じゅうぶんに元は取れてる」です。
ガンコに純正インクを使い続けている身としては、一種の精神安定剤になってます。

そもそもソフトのインストールだけでどうやってインク代を削減させているのか疑問なわけですが、使うとすぐに理解できます。単純にインクの吹き付け量を最大75%減らすのです。実際にはもっと技術的に色んなことがなされているのだと思うのですが、見た目にはそうなります。結果、印刷は0~75%ぶん薄くなっちゃいます。

と、ここで!

もうとにかく毎日なにかをプリンタで印刷しているわけですが、ホントに気合をいれて印刷しないといけないものって週に何枚かなのですよきっと。
ほとんどはその日飲みに行く店の地図とか、自分のスケジュールとか、メモだったりするのです。そんなの読めれば十分ですよね。

最大の75%に設定しても、十分すぎるほど読めますよ。これだけで相当量のインク代がセーブできてるはずなのです。

他にもCADで描いた図面のプリントがいつも相当数あるのですが、これも「清書」は最後だけであとは全部テストプリント。
図面のような白黒画像には特に威力を発揮します。なにしろ「読めればいい」ので。
ただ写真やイラストなどのグラフィック系の発色を確認したいようなテストプリントには、当然不向きだったりします。

使い勝手も良く考えられていて、そもそも使っていることを気付かせないように設定することも可能です。こまめに調整したい場合は印刷のたびに設定画面を表示させることもできますよ。

また気合を入れる印刷=キレイ印刷、なわけですが、印刷の設定によっても適用不適用を自動選択できるので、ストレスを感じません。ミスも減りますね。

問題があるとすれば、これって「つもり貯金」なのです。

環境により年間数千円、ヘタすると万単位で削減できている計算なのですが、実際に使ったお金が返ってくるのではなくて、「使ってない」お金なわけですから、ありがたみも薄いのです。影でメチャメチャ仕事してくれてるのに申し訳ない。

最新版のインクセーバーはそのあたりも良く考えられていて、inksaver3では削減設定金額に達すると、お祝いメッセージが出るらしいですよ(笑)。いや、それってものすごく重要な機能だと思うのです。

inksaver2 Vista対応版
【Amazon】inksaver2 Vista対応版
【Amazon】予約受付中 inksaver3

| | コメント (0)

2009年8月20日 (木)

封筒の付加価値

Stopper Postcard (idealistさん)
手紙を出すときにスイッチをONに。相手に届くまでの時間を計測、表示することができます。

「何のために?」と「これ面白い」が同居するタイプのアイデア。
時間って距離ですよね。特に国際便のときには、何日にも何週間にもなったりするのです。手紙の内容は何日も前なので、そこからの旅は時間のほうが表現してくれるのかもしれません。

商品としては…良く見ると専用ハガキになっています。裏からはめこんでオモテにスイッチの説明が入ってます。もらったら使いたくなるだろうから…ってところでしょうか。

ハンカチ金封 (家電Watchやじうまミニレビューさん)
レビューにもありますが、これはいい!
ハンカチとしての再利用はもちろん、本来のご祝儀袋としても再利用されるといいですよね。披露宴に中古の使い回し、っていう意見もあるかもしれませんが、贈り手としては使ってもらえるとうれしい。花嫁衣裳だって代々受け継がれるものですし。

種類もたくさん発売されています。
→【Amazon】ハンカチ金封

| | コメント (0)

2009年8月19日 (水)

雑誌をストックするかたち

open  (one percent products/ワンパーセントプロダクツさん)
100個のみ生産されるワンパーセントプロダクツから。
箱ネタでもあります。ものを普段使いで収納するには、箱が閉じた状態と開いた状態のちょうど中間がいちばん適しているのかもしれません。

Magazine Hanger (Yanko Designさん)
「引っ掛ける」ことでストックします。単体では何に使うものなのか予想できません。その下の新聞テーブルも楽しいアイデア。広げた新聞の上で作業することってありますが、新聞サイズは卓上サイズでもあるのです。

'bookmark' bedside lamp (designboomさん)
いっけん取っ手のようにも見えるバー。ベッドサイドで威力を発揮するのです。本を挟むことで完成されるデザイン。


 

| | コメント (0)

2009年8月18日 (火)

えんぴつをポケットに

うーむ。

これってものすごく日本の文具系デザインコンペ向きのアイデアではなかろうか。
Pencil by Alexander Hulme (LikeCOOLさん)
誰もやってないことが不思議なくらいですが、新しいデザインってきっとそういうものですね。

こちらと比較しても楽しいと思うのです。
poor design (Interior design roomさん)

コンセプトはずいぶん違うのだと思いますが、でも同じことができてしまうのです。

同じことができる同じ道具なのに全く違うアプローチ。デザインっておもしろいなあ。

 

| | コメント (0)

2009年8月17日 (月)

メモする時計

このふたつ、比較するといろいろと興味ぶかいのです。

①→memo clock (designboomさん)
・横に長い
・よく見ると目盛が
・タテ置きでの撮影
・針は赤 マジックは黒

②→A clock a day keeps . . . . (LikeCOOLさん)
・正方形に近い
・時計の絵が描かれてる
・寝かせて撮影
・針は黒 マジックも黒

大きさはふたつとも良く似ています。針が左にあるのは右利きの人の方が多いからですよね。
どちらもスケジュールをメモできる卓上時計なのですが、写真を見る限り①はメモで②は時計、に針は傾いている気がします。

ただ厚みだけは①のほうがより"時計の厚み"なのです。

 

| | コメント (0)

2009年8月14日 (金)

店で買える鑑識捜査キット

いつ使うのかさっぱりわからないのに購買意欲をそそる鑑識キット。
「絶対に指紋を検出しないと!」っていう事態になってから買いに走る人も案外いそうで、どういう事態なのか想像すると楽しかったりするのです。

こんなキットが販売されています。
タカラトミーさんなので、玩具店等で入手できるようです。
残り2週間の夏休み、小学校の自由研究にもいいんじゃないでしょうか。
詳細はこちら→体験王 鑑識捜査編 (タカラトミーアーツさん)
リンク先情報によると、セット内容は…
顕微鏡
試薬ビン4本
スライドガラス3枚
ルーペ
スポイト
スプーン
タンポ
pH測定薬
血液判定薬A
血液判定薬B
指紋検出薬
pH比較チャート
指紋ファイル・指紋採取ファイル各4枚 だそうですよ。
 体験王 鑑識捜査編
【Amazon】体験王 鑑識捜査編

 

以前に学研さんの大人の科学でも鑑識キットが発売されていましたね。現在は入手困難のようです。
詳細はこちら→大人の科学マガジン Vol.02(探偵スパイセット) (ショップ.学研さん)
表紙画像から確認できるセット内容は…
指紋検出薬
血液判定薬
繊維判定薬
溶ける紙
スパイペン
紫外線ライト
赤青めがね  だそうですよ。
 大人の科学マガジン Vol.02 ( 探偵スパイセット ) (Gakken Mook)
【Amazon】大人の科学マガジン Vol.02 ( 探偵スパイセット ) (Gakken Mook)

ところで溶ける紙って?
溶ける紙については、「紙名手配」さんのブログでも記事にされています。実際に購入もできるようですよ。
紙名手配の景察手帳

 

| | コメント (0)

2009年8月13日 (木)

テープカッターの進化形

デイリーポータルZさんの記事でも紹介されていますが、今日はテープカッターをふたつ。

切り口まっすぐなテープカッター「直線美」 (岡本紙文具店さん)
もはやテープのアイコンですらあったあのギザギザを無くしてしまうテープカッターです。直線に切断できてしまいます。

刃の改良でそれを実現できるなんて。どうしていままでそうじゃなかったんだろうって考えた時、その改良がものすごい高いハードルなんだと想像してしまうのです。
 テープカッター大巻用 直線美【黒】 TC-CB6
【Amazon】テープカッター大巻用 直線美【黒】 TC-CB6

もいっこ。
TAPE IN (マイクロネット株式会社さん)
テープを切ったあと自動的に折り返しを作ってくれます。

こちらもどうしていままで無かったんだろうって思っちゃいますが、リンク先の動画をみるとこれまた高いハードルだと気付くのです。
通常のテープはのり面が下。でもこの機構だとのり面は上なので、切ったあとどうやって固定するかは大問題。しかもつまんで切るっていう一連の動作で初期状態に自動でセットしなければなりません。
もう「あーっ!」って叫びたくなるくらいいろんなことがあったと思うのです。

思わぬところでまだまだ進化を続けるテープカッター。
あと欲しいのは「指紋のつかない」テープカッターなんですけど…。
どこか作ってくれないかな。

| | コメント (0)

2009年8月12日 (水)

トロン

トロン、っていう映画が1982年に公開されています。

いやもうストーリーとか全く覚えていませんが。あの直角曲がりと青いヘルメットはしっかりと覚えています。
当時は「ほぼ全編にCGを採用」ってことで、とにかくエポックメイキングな映画だったんですが。
いま見るとこういう映像だったんですね。30年近い年月を感じます。

あ、今日のネタ。
トロンを思い出したのは、こんなペーパークラフトを発見したからです。
Tron Helmet Papercraft (Paperkraft.netさん)
原寸大モデルらしいですから、被れますよ。

最近ネットでトロンのネタをよく見るなあと思ったら、どうやら続編が製作されているようですね。続編とかリメイクとか来年公開とかいや再来年とかいろんなウワサもありますが。
とにかく作られてることは間違いないようです。

ふたつを見比べるとまた楽しい。
逆に1982年にアレをつくってることがまたスゴイと思ったりも。
いやもうとにかく公開が楽しみなのです。

| | コメント (1)

2009年8月11日 (火)

空気をいれてふくらませると

Terrorist Balloon (omami.ruさん)
ああ可愛くない。可愛くないです。
中には何もないのに中身があるように見えるこの不思議。印刷の精度もちょうど良いのです。

Puff-Buff (Maison a partさん)
お金をかけずに強度やボリュームを出す優れた方法です。中身の材料費もタダですね。もっと利用されていい方法かもしれません。家だったら地震にも強そうです。

エアーハンガー (Business Media 誠さん)
そうそうこういうの。
世の中のありとあらゆるものは、実は使わないときの方が多いのですきっと。

| | コメント (0)

2009年8月10日 (月)

タバコの空き箱を使って作る工作が侮れない件について

 

型紙ダウンロード可能な夏休みの工作しかけ絵本。型紙ダウンロードなのに個別の作品ができあがります。

タバコそのものの記事は過去にもいくつか書いたのですが、今日はタバコの空き箱。
タバコの空き箱でいろいろ作っちゃった人たちです。
こちらのほうが紙ネタっぽいですね。

続きを読む "タバコの空き箱を使って作る工作が侮れない件について"

| | コメント (2)

2009年8月 7日 (金)

amazonのダンボール100箱でつくるパーティション



amazonのダンボール100箱でつくるパーティション (マゴクラ)
Amazonさんで注文するとかなりの高確率でとどく『BX0110』。
そのダンボール箱1コでブロック1コが作れます。
100個(笑)つくると1m50cm×1m50cmのパーティションになりますよ。
部屋の間仕切り、目隠しやお子さんひみつ基地なんかにも使えます。

<参考>
Amazonのダンボール箱でつくるクリスマスツリー
Amazonのダンボール箱でつくるA4ファイルケース

ダンボールのパーティションといえば、すぐに思い出すのはこれ。
エンツォ・マリのダンボールパーティション (Excite エキサイトさん)
デザイン界の巨匠がデザインしたパーティション。
もとは子ども用の玩具なんだそうですが、1961年にこのデザイン。
見れば見るほど恐ろしいまでに良く考えられています。恐ろしいです。

| | コメント (2)

2009年8月 6日 (木)

恐竜ペーパークラフト

ペーパークラフトの王道だと思います恐竜。
もう検索すると本当にたくさんのペーパークラフトに出会えますよ。

今日は新しくみつけたものを。
恐竜むらへようこそ!ぺーぱーくらふと (福井県立恐竜博物館さん)
現在ステゴサウルス、トリケラトプス、カルノタウルスの3種がダウンロードできるようになっています。ステゴサウルスあたりも見慣れた姿とはちょっと違います。きっとより正確な姿をデザインされたのだと思うのです。それがこんなに少ないパーツの数で実現されているのです。
デザイナーさんのサイトはこちら。
NAFmaru Paper-worksさん

ところで無印良品からこんなものが発売されていますよ。
ダンボール組み立て恐竜と発掘キット (無印良品さん)
さっそく見に行きましたが(笑)、ダンボールのプレカットなのですぐに作れてしまいます。完成したものも結構巨大。色を塗って遊ぶコンセプトのようです。
発掘キットはパッケージにもなーんにも中身の情報が描かれてないので、ホントに発掘しないとわかりません。なにが出てくるんだろ。

<参考>
骨格を部屋に飾ってみる

 

| | コメント (0)

2009年8月 5日 (水)

結束バンドで組み立てる椅子

結束バンドってありますよね。

百均あたりでも各種サイズが売ってるんですが、常備しとくととっても便利。コードをまとめるだけじゃなくて、モノを固定したり吊り下げたり、意外なところで活躍します。よね。

viktor matic: 'zipit' chair (designboomさん)
その結束バンドで組み立てる椅子。引っ張り強度が高いので可能な方法です。ボルトやネジと違って緩んでるかどうかすぐわかる利点も。
切断するとまたバラバラになりますよ。

Extensions 03 by Aïssa Logerot (dezeenさん)
強度とデザインを兼ねたアイデア。挟み込むだけの家具なので、あとは引き抜きを防止すればちゃんと強度が保てるのです。結束バンドと同じく、引っ張り強度の高さを利用したものですね。

Strap stool (Bloesemさん)
最後もはめ込みだけでできたスツールの引き抜きを防止するデザインですが…ものすごく明快です。そこを縛れば全部解決!っていう気持ちよさ。ついでにデザインでも要なのです。

| | コメント (0)

2009年8月 4日 (火)

ビニール袋の行方

エコ活動の代名詞だったエコバッグも、最近は万引き防止対策で露出控えめです。逆に悪者にされそうだったビニール袋は、こんなふうに形を変えてしまうのです。

plastic bag animals by joshua allen harris (designboomさん)
ちょっと前の記事ですけどね。ああ生きてます生きてます。日本だとこういう風に通気を確保しないので、あまり見かけない光景だと思いますけれども。

Fake Mold Sandwich Bags (productdose.comさん)
こんなの絶対手出ししません。いいなあ、コレ。透明だってことはレイヤを被せてるってことですよね。
でも捨てられちゃうかも。

no quiet ショルダーストラップ (JDNさん)
何に使うかを限定することで、ストラップ単体で商品になるのです。
ずっと使うことは、リサイクルよりずっとエコ。

UNZIPPED (Fred's Homeさん)
柔らかいものを固くするデザインはこのブログでもたくさん紹介しました。必要なのは柔らかいか固いかでふだんモノを見る目。

 

| | コメント (0)

2009年8月 3日 (月)

メッセージを伝えること

以前にこんなスタンプを紹介しました。
All-In-One Card Stamp (Please Enjoyさん)
元は「メッセージカードはこれひとつでもう足りるよね!」なのですが、
"開封しなくても事足りる"
ことや
"選ばれてないメッセージが逆にメッセージを伝えちゃう"
ことなんかが面白いなあ、って思ったのでした。

先日見つけたのはこれ。
surasek yutthiwat: 'I'm a talking plate' (designboomさん)
とっても似てますけど違うのは
"食べ終わるまで気付かない"
ってこと。

でも二つともあれですね。
"メッセージにチェック入れてる姿とか塗りつぶしてる姿"
が見た人の頭に浮かぶことがメッセージなんですねきっと。

| | コメント (4)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »