« ダンボール川柳とダンボールコンテスト | トップページ | 落書きできる家具 »

2009年7月 6日 (月)

折り紙を現実に使ってみる

紙って一枚だとペラペラなんですけど、折ると突然強度が上がります。折り紙を応用したものって今までにもたくさん紹介してきましたが、きっともっと主流になっていいのです。組み立てが面倒とか言わないから。

Emergency Cast by Yoon Bahk (Yanko Designさん)
「持ち運びは紙一枚だけれど、折ると強度があがる」見本のような一品。
ところで最近はもう石膏のギプスってあんまり使わないんですね。グラスファイバー製のものが主流になりつつあるそうで、骨折のイメージも変わってるようです。

Paperboat (omami.ruさん)
ペーパーボート。
器にはぴったりですが、きっとオールがポイントなのです。

paperboat (designboomさん)
もいっこペーパーボート。
こちらは中身を載せないことに意味があります。同じ船でもまったく違う使い方。でもちゃんとどちらも「折り紙の船」ってだれもが思うのです。折り紙のエライところ。

 

 

|

« ダンボール川柳とダンボールコンテスト | トップページ | 落書きできる家具 »

紙を加工する」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ダンボール川柳とダンボールコンテスト | トップページ | 落書きできる家具 »