« こんなものを黒板にしてみた | トップページ | 7月22は46年ぶりの皆既日食だそうですよ »

2009年7月 9日 (木)

ダンボールでできたハンガーを3つ紹介します

Hangerpak (DesignWorksさん)
ひとつめ。
これは以前に紹介したものです。パッケージを組み立てなおすとハンガーに変化します。ハンガーが紙でできていることに必然性がありますね。

cardboard hangers (laissezfaireさん)
リンク先、写真の上から二枚目。こちらはそのまま製品として利用可能なハンガー。ダンボールならではの形状をしています。
ダンボールでハンガーをつくるとき、難しいのはあの引っ掛ける部分。細いので、折れない様に補強する必要がありますね。
水にぬれた洗濯物を干すような場合はちょっと考えないことにして。

the want store - installation (designboomさん)
最後はこれ。この企画の意義はちょっとおいといて、ハンガーの形状として考えると、この「切りっぱなし」と「引っ掛ける部分が輪」っていうのがもっとも合理的ではあるのです。もう組み立てないぞっていう。引っ掛けを輪にするのも、折るのはカンタンに折れちゃいますが引きちぎるのは意外と難しいものです。

 

いまふと思ったのですが。
紙でハンガーをつくる可能性をこうやって一生懸命記事にしてるブログって、相当にマニアックですよね。僕は読みますけれども(笑)。

 

 

|

« こんなものを黒板にしてみた | トップページ | 7月22は46年ぶりの皆既日食だそうですよ »

紙でできたもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« こんなものを黒板にしてみた | トップページ | 7月22は46年ぶりの皆既日食だそうですよ »