« かみのどうぶつ | トップページ | ケーキボックスの進化形 »

2009年6月12日 (金)

もじをあわせる

Chair/Chair (LikeCOOLさん)
椅子が椅子に。椅子って本来線対称なものなので、線対称なアルファベットと相性がいいんですね。5パーツと5文字も見逃せないポイントなのです。

フォントあわせ (DesignWorksさん)
もはや記憶力勝負ではありません(笑)。こうやってみると、フォントの違いってある程度の単語の集合でなければ区別しにくいものですね。

Nine Letter Words Rubik's (LikeCOOLさん)
正解があるようなないような。美しいルービックキューブです。
単色の時には気になりませんが、回すとそれぞれの文字の「向き」ってどうなっていくのでしょうか。

jas bhachu: rubik's cube font generator (designboomさん)
もひとつルービックキューブ。九つのドットでもちゃんと読めてしまうから不思議。1面をそろえることが目標のキューブとも言えそうです。
…と思ったけれど、6面それぞれに意味がありそうですね良く見ると。
パッケージも美しいのです。

 

|

« かみのどうぶつ | トップページ | ケーキボックスの進化形 »

紙に描く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« かみのどうぶつ | トップページ | ケーキボックスの進化形 »