« ダンボール箱の中身 | トップページ | amazon(アマゾン)のダンボール箱でA4ファイルケースを自作する方法 »

2009年6月 5日 (金)

時間を伝えるスタンプ

時間を伝えるスタンプって、ものすごくありそうなのに実はとっても少ないのです。
シヤチハタ タイムスタンパー  (nikkei TRENDYnetさん)
こちらにその数少ない製品の記事がでています。

大きさは106×79×51mmとのことですからそんなに大きなものではありませんが、価格は2万円弱だそうですよ。シヤチハタさんのサイトにも商品紹介があります。
タイムスタンパー (シヤチハタさん)
こちらを見ると「産業用特殊用途品」とのことで、一般販売店では取り扱いが無いとのこと。それでも楽天などで検索すると、入手は可能なようです。

ところで第5回のシヤチハタ・ニュープロダクト・デザイン・コンペティションでグランプリを受賞した作品に、「タイムスタンプ」というものがありました。アナログ時計をそのまま印面にした作品です。おそらく最も「気軽に時間をスタンプすること」に近い作品だと思うのです。

画像を探したのですが、残念ながら公式サイトには過去のコンペ履歴は公開されていないのでした。

 

Amazonで検索すると、面白いスタンプを発見できます。
 スタンプス ウォッチ(スタンプウオッチ) 【ホワイト】
【Amazon】スタンプス ウォッチ(スタンプウオッチ) 【ホワイト】
スタンプはスタンプでも「切手」のほうでした。時間を印面にできる…のではなくて、裏面が着脱自在のテープがついた「貼り付ける時計」とのこと。厚みも5mmしかありません。切手のようなデザインがかわいいのです。

 パスポート スタンプ ヘル (designed by アティピック)
【Amazon】パスポート スタンプ ヘル (designed by アティピック)
こちらは入国拒否スタンプだそうですよ。地獄への。仕方ないので天国にいくしかありません。

 BROTHER P-touchスタンプクリエーター SC-370pc
【Amazon】BROTHER P-touchスタンプクリエーター SC-370pc
オリジナルのスタンプを作成できてしまいます。ちょっと高いですけれども、ものすごく物欲をそそられますコレ。
パソコンで印面を作成するので、自由度はものすごく高いのです。付属の作成ソフトを利用するそうですが、jpegなどの画像ファイルを取り込めるので他ソフトで画像を作成してそのまま利用できそうです。

作成できる印面は最大で70×27mm。おまけにインク内蔵パッドなので、スタンプ台も不要です。

「名刺の裏側に」なんて使い方提案もされていますが、もう表面でいいんじゃないでしょうかコレ。

商品の公式サイトはこちらです

|

« ダンボール箱の中身 | トップページ | amazon(アマゾン)のダンボール箱でA4ファイルケースを自作する方法 »

紙に描く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ダンボール箱の中身 | トップページ | amazon(アマゾン)のダンボール箱でA4ファイルケースを自作する方法 »