« ティーバッグでできること | トップページ | ペンを手帳にはさんでみる »

2009年4月30日 (木)

そこにあるのに見えないもの

Man camouflaged as pile of paper at Ikea (Boing Boingさん)
Ikeaならどこにでも隠れられそうですよ。棲めるかもしれません。必要なものは揃ってるし。
というかIkeaさんってこうやって紙を売ってるんですか?それはそれで記事だと思うのです。

But He Was Just Here: More Urban Camo (Geekologieさん)
これはもはやひとつのジャンル。「コスプレ」とひとくくりにはできない細かい棲み分けが彼らの中でなされている気がしてならないのです。

The UNICEF Landmine Stickers (DigiArtさん)
気付かずに踏んだら即アウト。遠い世界の話ではないのです。
ところで日本ではこういう「巻き込み型」の広告ってまず見かけないですね。いろんな制約がありそうですねきっと。

 

|

« ティーバッグでできること | トップページ | ペンを手帳にはさんでみる »

紙の人たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ティーバッグでできること | トップページ | ペンを手帳にはさんでみる »