« 常にトガるシャープペンと書いてる先が見えるマーカー | トップページ | マッチ箱の進化形 »

2009年4月 6日 (月)

紙マッチの進化形

今日と明日はマッチ。

Sign Language Alphabet Matchbook (Neatoramaさん)
手で表現できるアルファベット。手に見えるから不思議。

burn  burn (pan-danさん)
なんだかとっても美しいカレンダー。燃やすかどうかは別にして、過ぎ去った日は過去のものなのです。

5 Minute Candles (LikeCOOLさん)
こんなのあったんだ。少なくとも初めて見ました。マッチは一瞬ですがこちらは時間の表現に変わるのです。

 

 

|

« 常にトガるシャープペンと書いてる先が見えるマーカー | トップページ | マッチ箱の進化形 »

紙でできたもの」カテゴリの記事

コメント

ごぶさたしてます。
紙マッチの手、ちょっぴり怪しくて、それでいてコミカルですね。
これを見て「ムナーリのフォーク」を連想しましたが、そちらには爪がないのでした。

投稿: kohfuh | 2009年4月 7日 (火) 01時11分

コメントありがとうございます!
ムナーリさん、こんな本も出してたんですね。知りませんでした。
でもフォークには「手首」がありますよ!
フォークの先割れの本数(3,4,5?)もちょっと気になるところです。
情報ありがとうございました。

投稿: kaminodesign | 2009年4月 7日 (火) 09時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 常にトガるシャープペンと書いてる先が見えるマーカー | トップページ | マッチ箱の進化形 »