« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月の22件の記事

2009年3月31日 (火)

第10 回 シヤチハタ・ニュープロダクト・デザイン・コンペティション

第10回シヤチハタ・ニュープロダクト・デザイン・コンペティションの結果が発表されました。
第 10 回 シヤチハタ・ニュープロダクト・デザイン・コンペティション

 
   

応募総数 497 点から入賞 10 作品を選定されたそうですよ。提出にモックアップの提出が要求されるこのコンペ、それだけにレベルの高い作品が集まっているのだと思うのです。

   

今回も楽しい作品が揃っています。グランプリのテープスタンプは「そうそう裏面裏面」って納得する作品。なにげに印面も鏡像では無くちゃんと正面から読めるのです。すべてのピースがピタッとはまってる感じ。まさにグランプリ作品だと思うのです。

   

今年は全体的に、飛び道具が少ない感じがします。まったく新しいカタチを提案しているのに、ずっと昔からあってもおかしくないイメージ。なんだか時代を映す鏡というかハンコのようで、あ、だからシヤチハタさんなんですねって納得したり。

   

 

 

| | コメント (0)

2009年3月30日 (月)

押しピンの表現

押しピンはただ刺されているだけなのです。

oeuvres - LILIAN BOURGEAT - Artistes - GALERIE UNE - Auvernier (sasapongroove!!さん)
左の女性が居なければ、ものすごく普通の画像ですよ。サイズが違えばもはや凶器。

Push-Pin Mario World (WebUrbanistさん)
わざわざ単色のピンを探して購入してましたが。多色ピンはこのためにあったのですね。

Liu Shuang: Acupuncture (Coloribus.comさん)
ホントにただ刺されてるだけ。押しピンの表現は、刺されている環境にあるのです。

 

 

| | コメント (0)

2009年3月27日 (金)

ストレス無きハサミ

いいもの見つけました。ハサミ。

コクヨS&T 高級ハサミ(リングタイプ)フッ素コーティング 黒 ハサ-F32ND
【Amazon】コクヨS&T 高級ハサミ(リングタイプ)フッ素コーティング 黒 ハサ-F32ND

切れます。

商品名にすでに「高級」って入ってますけど。どうやらダテじゃありません。ガムテープを切ってもベタつかないことが、刃渡り70mmでガムテープが一回で切断できることが、こんなにストレスから開放されるとは思ってませんでした。

考えてみると自分でも意外ですが、ハサミを買うのって初めてかもしれません。
いや通常用途の"良い"ハサミって、探すと案外少ないのです。
アマゾンで¥1,785ですが(3/26現在)、これはじゅうぶんに道具を持つヨロコビを味わえますよ。1500円を超えているので無料で送ってもらえますし。大きいアマゾン箱でしたけど。
なんていうかこう、「ジョキッ」っというより「シャクッ」っていう感じなのです。

コクヨさんのWEBカタログはこちら
黒とシルバーの違いはフッ素コーティングの有無のようですね。黒がフッ素コーティング付き。F31とF32の違いは刃渡りの長さのようですよ。F32のほうが10mm長いのでおすすめ。切れるハサミならたくさん切りたいのです。

子どもに刃物を渡すとき、切れる方が逆に安全だとも聞きますね。子どもの頃に欲しかったなあ。工作に。しかもとっても美しいのです。

| | コメント (0)

2009年3月26日 (木)

紙袋だったもの

Magic-i "Floating Bag" (directdailyさん)
ものすごく普通の紙袋だったものが、あるアイデアで普通じゃなくなった例です。

Bag Stools by Gitta Gschwendtner (Interior design roomさん)
紙袋を型枠に使ったスツール。柔らかいものから固いものへの変換ですが、中身だけ取り出したようにも見えるのです。

Papier By Saskia Diez (core77さん)
最後は「紙でできた普通のバッグ」。
昨日紹介したのは「紙のように見えるバッグ」でした。
破れず水にも強いなら、紙袋は最強のバッグかもしれません。

| | コメント (2)

2009年3月25日 (水)

紙袋の紙袋

My Paper Bag (design milkさん)
レザー製のトートバッグ。紙袋のように見えるのはなぜ?って考えたとき、ジグザグの切れ目と底のクシャっとした部分が紙袋のアイコンなんだと気付くのです。

でもって過去に紹介したふたつと見比べても楽しいのです。

SIWA::紙和
ナオロンという和紙漉きの製法でつくられた新素材。その風合いを生かしてデザインされたバッグです。そもそも紙なので、ずばり紙袋なのですが。儚げなのに強いっていうバッグ。

RT カミトート (ROOTOTE×nendo)CONCIERGEさん)
こちらはペーパーバッグの皺や風合いをスキャンして作られたバッグ。こちらも儚げなのに強いわけですが、上の二つとは全く異なる発想です。

スタートが異なるのに完成形は似ている収斂進化のよう。まだ他にも登場することに期待。

 

| | コメント (0)

2009年3月24日 (火)

折り紙の動画をふたつ

THE MAKING OF AN ORIGAMI KOI (IDEA*IDEAさん)
まるで細胞が分裂してひとつの生物になっていくようです。なんだかものすごいアニメーション技術だと思うのです。

次はこちら。

もう素直に見てて楽しい全編折り紙ムービー。もはやORIGAMIがいろんなものを象徴しています。
鬼塚喜八郎さんのオニツカタイガーブランドは、いまのアシックスの前身なのです。

| | コメント (0)

2009年3月23日 (月)

名刺をもらったときともらったあと

Yoga One: Business Card (I Believe in Advertisingさん)
説明がなくてもかなりの高確率で指を入れてしまう気がします。

レゴの社員名刺 (IDEA*IDEAさん)
名前を覚えたり保存してもらうことが先で、カタチはあとだったんだ。

Hygiene Businesscards (core77さん)
デンタルフロスだったり、ガムの包み紙になったり。破ることを正当化する名刺。

Paper Cut Decapitation (I New Idea Homepageさん)
名刺ホルダー。ものすごく深い意味もありそうなのです。

 

| | コメント (0)

2009年3月20日 (金)

スペース・インベーダーに侵略される日

VinylDesign-Decorative Wall (DESIGNSPOTTERさん)
壁紙シール。スイッチプレートがポイントです。

Space Invaders Low Tables (design milkさん)
そうじゃないのにそう見える不思議。もはやドット絵のアイコンです。

Ice Invaders (LikeCOOLさん)
取り出しにくいんじゃないかと心配な製氷皿。氷よりもトレーのほうがそれっぽいのです。

Pac-Man Hothead (LikeCOOLさん)
あ、こちらはパックマンなべつかみ。そのままですね(笑)。

スペースインベーダー ゲーム筐体型バンク
【Amazon】スペースインベーダー ゲーム筐体型バンク
3/26にタカラトミーさんから発売される貯金箱。
当時喫茶店にあったそのままをミニチュア再現してますよ。でもしっかり100円入れると動くのです。80枚まで貯金できるそうですよ。

<参考>
インベーダー・ゲーム のドット絵
インベーダー・ゲーム のドット絵その2
インベーダー・ゲーム のドット絵その3

| | コメント (0)

2009年3月19日 (木)

血液って実は強力なグラフィックツールなのでは

ないでしょうか、っていうネタです。
いや単なる赤であっても、雫だったり飛沫だったりするとやっぱり血液を連想しますよね。その途端、赤の意味がすっかり変わってしまうのです。

A story about blood, pain and money (Mastercomさん)
もう見てるだけで痛くなる手のひら。強力です。

EVIDENCE (Weekly Teinou 蜂 Womanさん)
包丁って付加価値をつけるのは難しいプロダクトですけれども。こんな手があったとは。

Awesome Liquid Table  (QBNさん)
すっかり有名なこのテーブル。ようやく記事にできました。

Bloodstained Bath Mat And Shower Curtain (LikeCOOLさん)
いろいろ連想するカーテンとバスマット。作ろうと思えば作れるのにそこには高い壁があるのです。

BloodyFingerMail.com
最後は血でメッセージを。メールで送れるみたいですよ。

| | コメント (0)

2009年3月18日 (水)

チョコレート その3

チョコレートと紙は距離が近いのです。

D-BROS ホワイトチョコレートカード (JDNさん)
D-BROSさんのチョコカード。ホワイトが新発売だそうですよ。チョコってあれですね、パキッと割る目地が入った時点で、紙との距離が縮んだ感じです。

White Chocolate Keyboard (sasapong's room!さん)
その目地をコレに見立てて。両者は良く似ていますが、そうなった理由は全く違うことが楽しいと思うのです。

swiss army knife chocolate (designboomさん)
なぜ?と思ったら。スイスだからですね。

<参考>
チョコレート その1
チョコレート その2

| | コメント (0)

2009年3月17日 (火)

紙版画について

今日はものすごく個人的なネタでアレなんですが。こんな動画をみつけたのです。


で、思い出しました。
高校時代に美術を選択していたのですが、そのときに上と全く同じ手法でつくる「紙版画」を製作したのです。

上の動画と異なるのは、濃い部分はインクを多くつけなければならないので、「上にくる」ってことです。薄い部分が一番下ですね。動画の映像とは逆になります。相当に細かい表現が可能でした。

懐かしいので「紙版画」でググってみたのですが…
あれ?出てきません。というか一般的な紙版画っていうのは、紙を切ったり千切ったりして紙の輪郭そのもので表現するタイプなのですね。陰影のない。検索結果はすべて小学校低学年向きでした。うーん、当時の先生の考案ではないと思うんですけれども。

でもワークショップを行うなら、同じ材料で小学生から大人まで同時に可能なネタだってことですね。これ。

 

 

 

| | コメント (0)

2009年3月16日 (月)

タバコのイメージ その5

タバコの5回目です。

Cancer and cigarettes (Mastercomさん)
これ怖い。でも一日ひと箱吸う人なら、これでたったの2年分くらいなのです。

proiettile’, 2006-07 ( robert gligorov) (Interior design roomさん)
タバコ弾丸。

Anti-smoking: Target (Interior design roomさん)
で、撃つのはこのあたり、と。

No smoking (laissezfaireさん)
うって変わって、こちらは消しゴムマッチとタバコペンシル。

cigarette apron (design milkさん)
最後はこれ。うーん、何かニヤリとする意味があるはずだと思って考えては見たのですが…

<参考>
タバコのイメージ
タバコのイメージ その2
タバコのイメージ その3
タバコのイメージ その4

| | コメント (0)

2009年3月13日 (金)

カーペットの表現

 レッドカーペット
【Amazon】レッドカーペット
こんなの売ってるんですかそうですか。全長250cm×45cmだそうですよ。250cmって四畳半の一辺くらいです。何に使おうかな。

エラー絨毯 (sasapongroove!!さん)
シャーッと。だれもがニヤリとしてしまいます。珍しい現象のはずなんですが、けっこう見慣れてる人が多いのでしょうか。

Confusion (pan-danさん)
ドキッとしました。小さいのに!小さいはずなのに!壁の向こうの大きな広がりを想像してしまいます。

'chocolate carpet' by philip edis (designboomさん)
チョコレート。固そうなのに、柔らかいのです。

Cowhide-Shaped Rugs (design milkさん)
こちらもニヤリ。「同じ用途だから成立すること」とメモ。

 

| | コメント (0)

2009年3月12日 (木)

横断歩道を使った広告

いや良く考えたら街なかでものすごく目立つ広告スペースだとおもうのですけれども。
日本だとまったく見かけないですねいろいろあるんでしょうねきっと。

zebra-crossing-advertising (pan-danさん)

zebra-yaya-geidizebra-crossing (iyi fikir!さん)

Zebra jailed (Mastercomさん)

roadsworth (sasapongroove!!さん)

オーダー横断歩道 (ささやかなニュースさん)

Bubbles Hair Salon & Spa (DigiArtさん)

Zebra Crossing Memorial (GUERRILLA INNOVATIONさん)
最後のは交通事故の被害者名簿になってるようですよ。
メイキング映像がありました。Youtubeでどうぞ。

| | コメント (0)

2009年3月11日 (水)

手を加えて完成する壁紙

塗り絵壁紙とトイレットペーパー壁紙 (omami.ruさん)
これなら思う存分"らくがき"できますよ。
トイレットペーパーのほうは、実際のホルダーのカムフラージュになってます。全体で巨大なホルダーなのですね。

photowall (designboomさん)
写真を痛めずに壁に貼ることができるアタッチメント。詰めて貼れば壁を埋めることもできますね。

calendar wallpaper  (Christiaan Postmaさん)
書き込み可能なカレンダー。スケジュールそのものが壁紙のデザインに。このChristiaan Postmaさん、他の作品も楽しいのでぜひ。→clockなんて、まるでマッチ棒パズルのようです(右下123で他時刻も表示できますよ)。

 

| | コメント (0)

2009年3月10日 (火)

紙でできたサングラス

紙でできたサングラス (Fresh News Deliveryさん)
紙でつくることそのものが全く新しいサングラスのデザインに。

BokitoViewer (NewsWalker.NETさん)
あ、なるほど。目が合っちゃダメなんですね。

sunglasses tape (Interior design roomさん)
これはもはや発明です。剥がすときいろいろ気になりますけれども。

p-g かみめがね (All Aboutさん)
かみの工作所さんの作品ですよ。紙に小さな穴がたくさん開いています。なぜそれで見えるのか不思議ですが、非常時の代替用にも。

 

| | コメント (0)

2009年3月 9日 (月)

壮大な旅をしたけど実は一歩も動いていないムービー2題

MISDIRECTION (ミスディレクション)さんで紹介されていたPV、Her Morning Elegance。

素晴らしいアイデア。
ベッドの上で撮影することが、横になって動くアニメーションの理由づけになっています。

…と、
見ていてこちらを思い出しました。
筑波大学で研究されているCirculaFloor
いままで仮想空間上で体験しにくかった「歩く感覚」を実現しています。これなら巨大なマップを実際に足で探検することができますね。いやホントに歩いてるんですけれど。
あまりに動画がおもしろいので、ぜひどうぞ。

| | コメント (0)

2009年3月 6日 (金)

風景に思い切り馴染んでみる

ユティリティボックスと (CubeMeさん)

PSPと (hiberno en inviernoさん)

アンテナと (Yanko Designさん)

ジャケットと

 

| | コメント (0)

2009年3月 5日 (木)

紙をまっすぐに切る方法

 NEWロングはさみ
【Amazon】NEWロングはさみ
まっすぐに切ろうと思ったら、とにかく長いハサミがあればいいんですよね。これなんかは一発でA4サイズの短辺が切り落とせてしまいます。

レーザーでガイドするハサミ (ヤサイDX2さん)
なるほどこれなら必ずまっすぐなガイドがいつでも手に入ってしまいます。より進化すると「手ぶれ補正」なんて機能もつくのかもしれません。

ハサミ?ペーパーナイフ? (Interior design roomさん)
ふたつに折ってナイフを入れる、それってよくやる方法ですよね。

電動レターオープナー (家電Watchやじうまミニレビューさん)
それを電動でする製品をこちらで紹介されていますよ。このテの製品はきっと買うともう手離せなくなる気がするのです。

 

| | コメント (0)

2009年3月 4日 (水)

骨格を部屋に飾ってみる

 プレシオサウルス (くもんのペーパークラフト―恐竜シリーズ)
【Amazon】プレシオサウルス (くもんのペーパークラフト恐竜シリーズ)

ああ作りましたこれ!もうずいぶん前の気がしますが、一体いつ捨てちゃったんだろう。いまもちゃんとシリーズで販売されていて、相変わらす評価も高いのです。
作ると全長88センチほどになりますよ。ずいぶん悩んでプレシオサウルスを選んだ記憶があります。細い肢体が魅力的なのです。いま見ると、アロサウルスもバランス良さそう。

というわけで今日のテーマは「骨格を部屋に飾ってみる」。

LifeRemains (pan-danさん)
こどもの頃につくったバルサの骨格模型。でもあれって動きませんでした。リンク先、写真クリックで大きくなりますよ。可動する機能そのものがものすごく美しく見えてしまうのです。
詳細はこちらから。→Ruud Havenith Portfolioさん。他の種類も見ることができますよ。

living with dinosaurs (pan-danさん)
部分があって、全体が見える。そういや恐竜骨格ってきっとそういうものですよね。
詳細はこちらから。→welcome to sayakayamamoto.com!さん。この美しさってなに。

 

| | コメント (0)

2009年3月 3日 (火)

愛情リング

リングってじつは体に直接書き込むメッセージなんだっていうハナシ。

Break and Share (limitedunlimited.ruさん)
最初はひとつづき。バキッと割れば、世界にひと組しか合うことの無いリングが出来上がります。

love ring (designboomさん)
リングは身に着けるメッセージだったりするのですね。

Inner Message Ring (LikeCOOLさん)
こちらはまさに"身に着ける"。リングの内側にメッセージが刻まれます。

 

| | コメント (0)

2009年3月 2日 (月)

牛乳パックの利用法

Real Mature Milk Cartons (Yanko Designさん)
"熟成"すると色が変わるパッケージ。時間がデザインするのです。

BRIX DESIGN「SNUPPERT」  (家電Watchやじうまミニレビューさん)
牛乳パックホルダーって他にもいくつかあるのですが。これは大きさといい価格といい、ちょっと使ってみたい製品です。
アマゾンでも扱っているようですよ。たぶんこれだと思うのですが。
【Amazon】BRIX DESIGN ブリックスデザイン ミルクホルダー/ホワイト
残念ながら現在(3/2)は在庫切れ。

Milk Packaging (Interior design roomさん)
もうこのパッケージからはミルクしか出てきようがありません。

…と、この写真を見てこんなパッケージも思い出しました。
Packaging Experiment "CHOCO" (TheDieline.comさん)

<参考>
牛乳パックのイメージ
牛乳パックのかたちをした・・・

 

| | コメント (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »